【2021年最新版】XMのMT5をスマホにダウンロードして取引を始める手順【体験談】

悩んでいる人悩んでいる人
海外FX業者のXMで口座を開設しました。さっそくMT5をスマホにダウンロードして、実際にトレードを始めたいと思っています。XMのMT5をスマホにダウンロードして、取引を始める手順をまとめて教えてください!
 
こういった疑問を解決します。
 

この記事は『XMのMT5をスマホにダウンロードして、今すぐにトレードを始めたいな…』という方向けです。
 
XMで口座開設したばかりのときは、私も『スマホでもMT5でトレードできるの?どうやったらいいんだろう。。』と不安に思っていた経験があります。
 
今回は、XMをメイン口座として3年以上使っている私が『XMのMT5をスマホにダウンロードする手順』を完全解説します!
 
✅この記事の内容

・XMのMT5をスマホにダウンロードする手順

・実際にMT5でトレードを始められるようになるまでの手順もご紹介

 
✅この記事を書いている人

私は専業のトレーダーで、普段はFXや株のトレード収益のみで生活しています。

トレード歴は4年目で、現在は約300万円を証拠金にしてトレードしています。

 
本記事を読み終わるころには、誰でもXMのMT5を使ってトレードできる状態になっているので、ぜひ最後までお読みください。
 
それでは始めましょう!
 

XMのMT5をスマホにダウンロードして取引を始める手順

 

実際の手順を説明する前に、本記事はXMの口座を開設している前提で進めていきます。

 

 

もし『まだXMの口座を持ってない!』という場合は、上のリンクで口座開設してからこのページに戻ってきてくださいね!

 

それでは、本題の解説を進めていきます。

 

XMのMT5をスマホにダウンロードして実際にトレードを始める手順は、下の5ステップになります。

 

① MT5のアプリをダウンロードする

② XMのサーバー名を検索する

③ XMのIDとパスワードでログインする

④ 取引したい通貨のチャートを表示する

⑤ 実際にトレードを始める

 

それぞれ、写真付きで順番に解説していきますね。

 

① MT5のアプリをダウンロードする

まず最初のステップは「MT5のアプリをダウンロードする」ことです。

 

MT5のスマホアプリは、iPhoneでもAndroidでも無料でダウンロードして使うことができます!

 

MetaTrader 5

MetaTrader 5

無料

 

まずは上のボタンをタップして、アプリをダウンロードしてみてくださいね。

 

② XMのサーバー名を検索する

アプリをダウンロードして開いたら、下の写真のような画面が開きます。

 

MT5の画面

 

右下に「設定」というメニューがあるので、タップしましょう!

 

MT5の画面

 

上の写真のような画面が開いたら、ピンクで囲ってある場所をタップします。

 

MT5の画面

 

さらに次の画面では、右上にある「+」のマークをタップします。

 

すると「会社名またはサーバー名を入力」というバーが表示されますよね。

 

MT5の画面

 

ここに「XM」と入力します!

 

MT5の画面

 

すると、上の写真のようにいくつかサーバー名が表示されるので、上から2番目にある「Tradexfin Limited」をタップします。

 

以上で、XMのサーバーの検索と選択は完了です!

 

③ XMのIDとパスワードでログインする

次に、選択したXMのサーバーにログインしていきます!

 

MT5の画面

 

サーバーを選択すると上の写真のような画面が開くので、ログイン名とパスワードを入力します。

 

ログインIDは『MT5の口座番号(数字8ケタ)』で、『パスワード』はXMの口座開設時にご自身で設定したパスワード(大文字+小文字+数字)になります!

 

もし口座番号がわからない場合は、XMのマイページで確認することができるのでチェックしてみてくださいね。

 

MT5の画面

 

さいごに「サインイン」をタップして、上の写真のように設定画面にご自身の名前と口座番号が表示されていれば、ログインは完了です!

 

④ 取引したい通貨のチャートを表示する

XMのMT5にログインができたら、さっそくトレードを始める準備をしていきましょう!

 

まずは、トレードしたい通貨を表示させてみます。

 

一番下のメニューにある「気配値」をタップしたら、検索バーをタップします。

 

MT5の画面

 

今回は例としてドル円のチャートを表示させてみたいので、「USDJPY」と入力したら左側にあるグリーンの「+」マークをタップします。

 

すると「気配値」の一番下に「USDJPY」が追加されます!

 

MT5の画面

 

「USDJPY」をタップすると、上の写真のようにタブが表示されるので「チャート」を押します。

 

以上で、実際にドル円のチャートを表示することができましたよね!

 

MT5の画面

 

なお、チャートの上部にある6つのメニューには、以下のような機能があります。

 

チャートのメニュー

① チャートの時間足を変更することができる。

② 十字カーソルで、レートや日次を一括で確認することができる。

③ 移動平均線や一目均衡表などの、インジケーターを選択して導入することができる。

④ 平行線やチャネルラインなどのオブジェクトを表示することができる。

⑤ チャートを見ながら損切りや利確・指値注文を出すことができる(※後述)。

⑥ ワンタップで成行注文を出すことができる(※後述)。

 

ぜひ上記を参考にして、自分の使いやすいようにチャートにカスタマイズしてみてくださいね!

 

⑤ 実際にトレードを始める

チャートが表示できたら、あとはいよいよトレードを始めるだけです!

 

MT5で注文を出すのは、とても簡単です。

 

MT5の画面

 

チャートのメニューの一番右にある「ワンタップ注文」を押して、上の写真の場所でロット数を入力すれば、あとは売りか買いのボタンをタップするだけで完了です!

 

なお、ワンタップ注文は現在のレートで売り買いするための注文方法ですが、自分で指定したレートで売り買いの注文を出す「指値注文」も可能になっています。

 

チャートの上部にあるメニューの右から2番目、時計のマークをタップします。

 

MT5の画面

 

すると、上の写真のように青色の「BUY LIMIT」という線が表示されますよね。

 

「BUY LIMIT」とは、レートが青色のラインまで下がってきたら買う、という注文方法になります。

 

反対に、現在のレートより上にドラッグすると「SELL LIMIT」に変わり、これはレートがラインまで上がってきたら売る、という注文方法です。

 

さらに下のメニューでは、一定のラインまできたら損切りする「SL(=Stop Loss)」や、一定のラインまできたら利益を確定する「TP(=Take Profit)」も同時に注文を出すことができますよ!

 

 

さいごに「続行する」をタップして上の画面で注文内容を確認したら、発注するをタップします。

 

以上で、指値注文は完了です!

 

【補足】MT5の注文方法について

補足として、MT5に用意されている注文方法について解説しておきます。

 

MT5では、下の写真のように合計7つの注文方法が用意されています!

 

MT5の画面

 

それぞれの注文方法の説明は、以下のとおりです。

 

MT5の7つの注文方法

① ストリーミング注文・・・成行注文のことで、現在のレートで売り買いするための注文方法。

② Buy Limit・・・レートが下がってきた時に、指定のレートで買う指値注文(これ以上下がらないと思って買う)。

③ Sell Limit・・・レートが上がってきた時に、指定のレートで売る指値注文(これ以上上がらないと思って売る)。

④ Buy Stop・・・レートが上がってきた時に、さらに上のレートを指定して買う指値注文(まだ上がると思って買う)。

⑤ Sell Stop・・・レートが下がってきた時に、さらに下のレートを指定して売る指値注文(まだ下がると思って売る)。

⑥ Buy Stop Limit・・・指定のレートを上に超えてきた時に、さらにそこから指定のレートまで下がってきたら買う指値注文。

⑦ Sell Stop Limit・・・指定のレートを下に超えてきた時に、さらにそこから指定のレートまで上がってきたら売る指値注文。

 

MT5でトレードする際に、特に利用するのは①・②・③の注文方法です。

 

成行注文はもちろん、指値注文もうまく使いながらトレードしてみてくださいね!

 

【まとめ】XMのMT5をスマホにダウンロードして取引を始める手順

XMのMT5をスマホにダウンロードして取引を始める手順、いかがでしたでしょうか?

 

「これからXMのMT5を使って資金を増やしていきたいけど、どうトレードしたらいいのか分からないな…」という方は、続けて下の記事を読んでみてください。

 

>>【実績公開】XMのハイレバ手法を解説【2021年最新版】

 

実際に私が普段から使っているFXのトレード手法を公開していますよ!

 

それでは、さいごにXMのMT5をスマホにダウンロードして取引を始める手順を改めてまとめておきます。

 

① MT5のアプリをダウンロードする

② XMのサーバー名を検索する

③ XMのIDとパスワードでログインする

④ 取引したい通貨のチャートを表示する

⑤ 実際にトレードを始める

 

XMの使い方については、すべて下の記事にまとめています。

 

もっと詳しくXMについて知りたい方は、下の関連記事を参考にしてみてくださいね!

 

それでは、今回は以上です!

 

【関連記事】【2021年最新版】XM Tradingの始め方&使い方を完全解説【全18記事】

 

【関連記事】【2021年最新版】XMのMT5をダウンロードして取引を始める手順【簡単】

 

【関連記事】【2021年最新版】MT5でトレードを始めるための初期設定5選【体験談】