【2021年最新版】XMの入金方法を7つ全て解説【体験談】

悩んでいる人悩んでいる人
海外のFX口座を使ってみたいと思い、XM Tradingで口座開設しました。実際に入金してトレードを始めたいのですが、XMのFX口座に入金する方法を教えてください!
 
こういった疑問を解決します。
 

この記事は『XMの口座を開設したので、さっそくトレード資金を入金したい!』という方向けです。
 
実際に私も『XMでトレードを始めたいけど、どんな方法でFX口座に入金できるんだろう?』と疑問に思っていた経験があります。
 
今回は、XMをメイン口座として3年以上使っている私が『XMのFX口座に入金する方法』を完全解説します!
 
✅この記事の内容
・XMの口座に入金する7つの方法を解説

・それぞれの入金方法のメリットやデメリットも解説

 
✅この記事を書いている人
私は専業のトレーダーで、普段はFXや株のトレード収益のみで生活しています。

トレード歴は4年目で、現在は約300万円を証拠金にしてトレードしています。

 
本記事を読むことで『入金の仕方も分かったので、あとはトレードを始めるだけだ!』という状態になることができるので、ぜひ最後までお読みください。
 
それでは始めましょう!
 

XMのFX口座に入金する方法7選

 

さっそくXMのFX口座に入金する方法をご紹介していきます。

 

まずは、XMのマイページにログインしましょう!

 

 

ログインしたら、下の写真の画面にあるように『資金を入金する』をクリックします。

 

XMのマイページ

 

『資金を入金する』をクリックすると、下の写真のような画面に移ります。

 

XMの入金方法

 

XMでは、合計で7つの入金方法から選ぶことが可能です!

 

ご自身の都合の良い入金方法を選んで、XMの口座にトレード資金を入金してみてくださいね。

 

① Bitwalletで入金

② クレジットカード/デビットカードで入金

③ SticPayで入金

④ 国内銀行送金で入金

⑤ インターネットバンキングで入金

⑥ コンビニから入金

⑦ BXONE Walletで入金

 

それぞれ、順番に解説していきます!

 

① Bitwalletで入金

まず最初にご紹介するXMの入金方法は『Bitwalletで入金』です。

 

Bitwalletの入金画面

 

 

Bitwalllet(ビットウォレット)は、簡単に説明するとオンライン上に持てる財布のことです。

 

Bitwalletに資金を入金しておけば、24時間365日ビットウォレット経由で資金を出し入れすることが可能です!

 

① クレジットカード・銀行振り込みで入金できるオンラインウォレット。

② XMのFX口座への入金以外にも、ネットショッピングでの支払い等にも使える。

③ XMの口座に入金するなら、まずBitwalletを開設する必要がある。

 
他にも、オンラインウォレットの中でドルやユーロとの両替ができたりと、持っておけば何かと便利ではあります。

 

しかし、XMのFX口座に入金するなら、まずBitwalletの口座を開設する必要があります。

 

Bitwalletの入金画面

 

入金する際には、Bitwalletの口座情報(登録アドレス)を入力する必要があります。

 

もしBitwalletの口座を持っていないようであれば、わざわざBitwalletを使ってXMの口座に入金しようとする必要はないと思います!

 

② クレジットカード/デビットカードで入金

続いてご紹介するXMの入金方法は『クレジットカード/デビットカードで入金(Credit/Debit Cards)』です。

 

クレジット/デビットカードで入金

 

読者の方も、普段からクレジットカードやデビットカードを使っていると思います。

 

そのクレジットカードやデビットカードを使って、XMのFX口座に入金することが可能です!

 

① クレジットカード/デビットカードを使えば、入金が即時で反映される。

② クレジットカード/デビットカードのポイントも貯まる。

③利用できるのは『VISA・JCB』の2ブランドのみ。

 
クレジットカード/デビットカード入金の最大の特徴は『口座残高に即時で反映されること』です。
 
決済後、1分も経たないうちにXMの口座に反映されます。
 
『今すぐにトレードを始めたい!』という方にとっては、ベストな入金方法ですね!
 
また、クレジットカードやデビットカードのポイントも貯まるので、ポイントを集めている方にも最適です。
 
クレジット/デビットカードの入金画面
 
入金額を決めたら、名前・カード番号・有効期限などの必要情報を記入し『Submit』ボタンを押せば、入金が完了します。
 

なお、利用できるのはVISAもしくはJCBの2ブランドのみなので注意してくださいね!

 

③ SticPayで入金

続いてご紹介するXMの入金方法は『SticPayで入金』です。

 

Sticpayの入金画面

 

Sticpayは、世界でも有名なオンラインの送金サービスです!

 

サービスの内容としては、先ほどご紹介した『Bitwallet』とほぼ変わらないと言えるでしょう。

 

① クレジットカード・銀行送金に加えて、ビットコインでも入金できるオンラインウォレット。

② Sticpayカードを発行すると、全世界のATMで出金することができる。

③ 手数料はBitwalletの方が安い。

 
Sticpayは、ビットコインでオンラインウォレットに入金できるのが特徴です。
 
一方で、Bitwalletと同じでまずは『Sticpay』の口座を持っている必要があります。
 
また、BitwalletとSticpayではBitwalletの方が手数料が安く済みます。
 
ですので、もし『どうしてもオンラインウォレットを使いたい』ということであれば、Bitwalletの利用をおすすめします!

 

④ 国内銀行送金で入金

続いてご紹介するXMの入金方法は『国内銀行送金で入金(Local Bank Transfer)』です。

 

国内銀行送金の入金画面

 

国内銀行送金は、現在お使いの銀行のATMや窓口から、XMの口座に送金する方法です。

 

銀行口座さえ持っていれば、誰でも可能な入金方法です!

 

① 銀行のATMや窓口から、送金手数料無料でXMの口座に入金できる。

② ただし、10,000円未満の入金には980円の手数料がかかる。

③ 入金後、1時間程度でXMの口座残高に反映される。

 

国内銀行送金なら、1万円以上の入金であれば一切手数料がかかりません。

 

もし国内銀行送金で入金する場合は、必ず10,000円以上入金するようにしましょう!

 

国内銀行送金の振込先

 

振込先は、上記の楽天銀行の支店と口座番号になります。

 

なお、振込をする際は必ず振込人名義を『名前(アルファベット)+ MT4もしくはMT5のID(8桁)』に変更するようにしましょう!

 

たとえば、山田太郎さん(MT4のID:12346578)なら、振込人名義を『YAMADA TARO 12345678』に変えてから、上記の口座に振り込むイメージです。

 

XMが名前とIDを照合して、自動的に入金を確認して口座残高に反映してくれますよ!

 

<XM Tradingのサポートデスク>

メールアドレス:support@xmtrading.com

もしくは、サポートデスクホームページからオンラインチャットサービスを利用。

 

もし入金がなかなか反映されなかったり、MT4/MT5のIDを間違えて送金してしまった場合は、上記のサポートデスクに連絡してみてください。

 

もちろん、すべて日本語で対応してくれますよ!

 

⑤ インターネットバンキングで入金

続いてご紹介するXMの入金方法は『インターネットバンキングで入金(Online Bank Transfer)』です。

 

インターネットバンキングの入金画面

 

インターネットバンキングは、各銀行のオンライン送金システムを使って、XMの口座に入金する方法です。

 

銀行のインターネットバンキングを利用することができれば、誰でもXMの口座に入金可能です!

 

① オンラインで全ての手続きが完了する。

② 手数料は基本無料だが、10,000円以下の入金には980円の手数料がかかる。

③ 入金後、30分~1時間程度でXMの口座残高に反映される。

 

インターネットバンキングを利用するメリットは、なんといっても『すべてオンライン上で完結する』ことですね。

 

ATMや銀行の支店に行かなくてもいいのは、今の時代的にもとても助かります!

 

なお、手数料は先ほどご紹介した「国内銀行送金」と同じく、10,000円以下の入金には980円の手数料がかかるので注意してください。

 

また、ネットバンキングで振り込む際も、振込人名義を『名前(アルファベット)+ MT4もしくはMT5のID(8桁)』に変更することをお忘れなく!

 

⑥ コンビニから入金

続いてご紹介するXMの入金方法は『コンビニから入金(Local Transfer)』です。

 

Local Transferの入金画面

 

コンビニからの入金なら、お近くのコンビニエンスストアで簡単にXMの口座に入金することができます。

 

銀行口座やクレジットカードも必要がなく、とても簡単にできる入金方法です!

 

① 近くのコンビニから簡単に送金できる。

② 振込には280円の手数料がかかる。

③ 振込ができるのは『ファミマ・ローソン・ミニストップ』の3社のみ。

 
コンビニ入金の注意点としては、振込手続きができるコンビニが限られていることです。
 
利用できるのは『ファミリーマート・ローソン・ミニストップ』の3社のみです。

 

コンビニ最大手であるセブンイレブンでは振込ができないので、コンビニ入金を考えている方はお気を付けください!

 

⑦ BXONE Walletで入金

最後にご紹介するXMの入金方法は『BXONE Walletで入金(BXONE Wallet)』です。

 

BXONEの入金画面

 

BXONE(ビーエックスワン)は、すでにご紹介したBitwalletやSticpayと同じようなオンラインウォレットです。

 

BXONEはまだまだ利用率が低く、知名度も高くないのが現状です。

 

① 日本円・ユーロ・米ドルに加え、ビットコインやイーサリアムなどとの両替が可能。

② クレジットカード決済で、直接ウォレットに入金することができない(クレカでビットコインを買うことは可能)。

③ XMへの送金手数料が完全無料。

 
BXONEの最大の特徴は、XMへの送金に一切手数料がかからないことです。
 
しかし、BXONEのウォレットに入金するには、銀行振込かビットコイン等を購入して入金する必要があります。

 

結局のところ、オンラインウォレットを利用するなら『Bitwallet』を使うのが一番でしょう!

 

まとめ:XMの入金方法を7つ全て解説

XMの入金方法7選、いかがでしたでしょうか?

 

基本的には、ご自身の都合の良い入金方法を選べばOKです。

 

ただ、多くの方にとっては『クレジットカード/デビットカード入金』もしくは『銀行送金・ネットバンクでの送金』が一番楽なのではないかなと思います!

 

関連記事

悩んでいる人 これからXMで口座を開設して、実際にトレードを始めたいと思っています。XMの口座開設方法から取引を始める手順、そしてトレード手法までをまとめて全部教えてください!   こういった疑問を解決します。 […]

 

XMについてさらに詳しい情報を知りたいという方は、ぜひ上の記事も参考にしてみてくださいね。

 

それでは、最後に改めてXMの入金方法7選をまとめておきます!

 

① Bitwalletで入金

② クレジットカード/デビットカードで入金

③ SticPayで入金

④ 国内銀行送金で入金

⑤ インターネットバンキングで入金

⑥ コンビニから入金

⑦ BXONE Walletで入金

 
口座開設が完了した方は、さっそくXMの口座に入金してトレードを始めてみてくださいね!
 
『まだXMの口座は持ってないや…』という方は、下のリンクからどうぞ。
 
 
今なら口座開設するだけで、取引に使える3,000円のボーナスを無条件でプレゼントしてくれますよ!
 
それでは、本日は以上です。
 
 
 
ひとかぶIPO
マネックス証券_投信つみたて