【簡単5分】XMの口座開設方法と手順【動画+写真付き】

悩んでいる人

「XMで口座開設したいんだけど、どうやったらいいんだろう?」

「口座開設の手順を分かりやすく教えてほしいな」

「口座開設すると3,000円分のボーナスがもらえるって本当?」

XM Tradingは海外のFX業者なので「口座開設の方法や手順って難しいんじゃないの?」と不安に思っている方はかなり多いです。

実際に私も、専業トレーダーになる前に初めてXMの口座を開設したときは、「XMを使ってみたいけど何から手を付けたらいいの?」と右も左も分からなかった経験があります。

リク

「この記事を読んでいるあなたには、スムーズにXMで口座開設してトレードをはじめてもらいたいです…!」

そこでこの記事では、初めてXMを使うという方にも理解できるよう「XMの口座開設方法と手順」を、動画・写真付きでどこよりも分かりやすくご紹介していきます!

この記事を読むことで、約5分ほどでXMの口座を開設することができ、誰でも3,000円分のボーナスをもらって入金0でトレードを始めることができますよ。

\ 今だけ3,000円がもらえる! /

目次

XMの口座開設方法と手順

XM Tradingの口座開設ページ

さっそく、XMで口座開設する方法と手順をご紹介していきますね!

XMの口座開設は、下の5つのステップで完了します。

  1. 個人情報と取引口座情報を入力・選択
  2. 名前と生年月日・住所詳細を入力・選択
  3. 取引口座詳細と投資家情報を入力・選択
  4. 口座パスワードの設定と確認事項への同意
  5. メールアドレスの認証・口座開設完了

写真つきで順番に流れを解説していきます!

【動画版】XMの口座開設方法と手順

XMのYoutubeでは、動画で『取引口座の開設方法』が紹介されています。

『文章よりも動画で口座開設方法を知りたい!』という方は、参考にしてみてください。

下のリンクを開きながら動画を視聴すると、動画に合わせてスムーズに口座開設することができますよ!

① 個人情報と取引口座情報を入力・選択

それでは、文章で『XMの口座開設方法』をご紹介していきます!

まずはXMの公式ホームページから、「リアル取引口座登録」というページを開きましょう。

登録ページでは、XMで口座開設するためにいくつか情報を記入していく必要があります。

上から順番にみていきます!

個人情報の入力

XM Tradingの口座開設ページ(STEP1)
リアル取引口座登録(STEP1)

まずはじめに、個人情報を記入・選択しましょう。

内容については、下にそれぞれ補足しておきますね!

  1. 下のお名前をローマ字で入力しましょう。
  2. 名字をローマ字で入力しましょう。
  3. 居住国を選択しましょう(日本ならJapanを選択)。
  4. 希望言語を選択しましょう。
  5. 電話番号を国コードから入力しましょう(日本なら+81です)。
  6. 有効なEメールアドレスを入力しましょう。

6つの情報を記入・選択したら、下にスクロールダウンします。

取引口座詳細の選択

XM Tradingの口座開設ページ(STEP2)
リアル取引口座登録(STEP1)

続いて、取引口座詳細を選択していきます!

  1. 「取引プラットフォームタイプ」:MT4・MT5のどちらを選択しても構いません。私は使いやすいと感じているMT4を選択しました。
  2. 「口座タイプ」:Standardを選択しましょう。XMが用意しているベーシックな口座です。

上記のように選択すればOKです。

③の「確認」にチェックをいれたら、さいごに「ステップへ進む」をクリックしましょう!

なお、取引プラットフォームと口座タイプに関するよくある質問には、下のように回答しておきます。

結局のところ、取引プラットフォームは「MT4」と「MT5」のどちらを選んだら良いのでしょうか?

私個人的には、MT4を選べばまったく問題ないと考えています。MT5は、たしかにMT4の進化版としてリリースされましたが、機能が多いため初心者にとってはあまり使い勝手がよくありません。なお、XMでは複数の口座を作ることで「MT4」も「MT5」も両方試すことができるので、一旦はどちらかを選んで先に進みましょう。

口座タイプは「スタンダード」「マイクロ」「XMTrading Zero」の3つがありますが、どれを選んだらよいのでしょうか?

結論、もし迷ったら「スタンダード」口座を選べば問題ありません。マイクロ口座は、エントリーできるポジション量が極端に少なく、トレードするメリットがほぼありません。また「XMTrading Zero」口座は初回入金額が高く、入金ボーナスも受け取ることができないので、中上級者向けの口座となっています。なお、こちらも追加口座を作ることで複数の口座タイプを試すことができるので、そこまで悩まなくて大丈夫です。

参考:「XMの口座タイプ3種類を徹底比較

② 名前と生年月日・住所詳細を入力・選択

STEP2では、STEP1よりもさらに詳しい情報を入力・選択していきます。

まずは、上から「名前と生年月日・住所詳細」を埋めていきましょう!

XM Tradingの口座開設ページ(STEP2)
リアル取引口座登録(STEP2)

それぞれの内容について、下のとおり補足しておきますね。

  1. 下の名前を全角カナ表記で入力しましょう。
  2. 名字を全角カナ表記で入力しましょう。
  3. 生年月日を「日・月・年」の順番に入力しましょう。
  4. 現住所をローマ字で入力しましょう。
  5. 納税義務のある米国市民であれば「はい」、そうでない場合は「いいえ」を選択しましょう。

現住所については、ローマ字で入力する必要があるので注意が必要です。

また、口座開設のあとに本人確認のため、現住所がわかる書類を提出します(住民票や公共料金の明細書など)。

これを踏まえたうえで、提出予定の書類とおなじ住所をフォームに入力するようにしましょう!

「番地・部屋番号」に、今住んでいる建物の名前が入りきりません。どうしたよいですか?

「番地・部屋番号」には、合計で15文字までしか入力できないようになっています。入りきらない場合は番地まで入力し、建物名や部屋番号については省略してしまって問題ありません。

住所をローマ字に変換して書くのが面倒なのですが…

住所英語変換ツール」を活用してみてください。郵便番号を入力するだけで、住所を自動的にローマ字・英語に変換してくれます。あとはXMのフォームのとおり、「都道府県・市」「区町村・町名」にわけてコピペすればOKです。

③ 取引口座詳細と投資家情報を入力・選択

続いて「取引口座詳細」と「投資家情報」を入力・選択していきます!

それぞれ、順番に見ていきましょう。

取引口座詳細

XMTradingの口座開設ページ(STEP2)
リアル取引口座登録 (STEP2)

取引口座詳細では、下の3つについて選択する必要があります。

  1. 「口座の基本通貨」:証拠金(元手)にする通貨を選択しましょう。米ドル・ユーロ・日本円から選ぶことができます。
  2. 「レバレッジ」:口座レバレッジを1~888倍までの16種類から選択しましょう。
  3. 「口座ボーナス」:3,000円分の口座開設ボーナスの受取可否を選択します。ここは「はい」を必ず選びましょう。

特に大切なのは「口座ボーナス」です。

ここで「いいえ」を選んでしまうと、せっかくの3,000円分の口座開設ボーナスがもらえなくなってしまいます。

必ず「はい」を選択するようにしましょう!

「口座の基本通貨」はどれを選んだらよいでしょうか?

よっぽどの理由がない限り日本円(JPY)を選択しましょう。米ドルやユーロを証拠金に取引することもできますが、たとえば同じ10万円分を米ドルにして入金→出金するにしても、為替の値動きによっては損してしまう可能性があります。

レバレッジは何倍を選べばよいでしょうか?

「888倍」を選択すればOKです。レバレッジとは「てこの原理」のことで、小額の資金からでも大きなリターンを狙うことができます。はじめは3,000円分の口座開設ボーナスからトレードすることになるので、888倍のレバレッジをかけることで、リスク0で大きく稼げる可能性があります。

参考:「XM Tradingのレバレッジを徹底解説

そもそもボーナスってなんですか?

取引に使えるお金のことです。XMの場合、口座開設すれば誰でも3,000円分のボーナスをもらって取引をスタートすることができます。ただし、ボーナスを出金することはできません。また、資金を出金すると同じ額だけボーマスも消滅するので使い方には注意が必要です。

参考:「XMのボーナスを解説

投資家情報

Xm Tradingの口座開設ページ(STEP2)
リアル取引口座登録 (STEP2)

続いて、投資家としての情報を選択していきます!

それぞれの内容については、下のように補足しておきますね。

  1. 「投資額(USD)」:投資する予定の金額を選択します。ここは必ず「0-20,000」を選択しましょう。
  2. 「取引の目的および性質」:FXの目的を選択しましょう。「投資」を選択すれば問題ありません。
  3. 「雇用形態」:現在の雇用形態を選択しましょう。なお、会社員の方は「被雇用者」になります。
  4. 「学歴」:最終学歴を選択しましょう。大卒の方であれば「学士」となります。
  5. 「年間所得総額(USD)」:1年間の所得総額を選択しましょう。
  6. 「純資産(米ドル)はいくら位だと推定できますか?」:貯金や株・不動産などを含めた純資産から、負債額を差し引いた金額を選択しましょう。

注意点は、①の「投資額」で「0-20,000」を選択することです。

なぜなら、20,000ドルより大きい額を選択すると、先ほどの「取引口座詳細」でレバレッジ888倍を選択しても自動で200倍に制限されてしまうからです。

XMは口座残高に応じてレバレッジを制限する仕組みを採用しているので、入金前であってもこの点については気をつけるようにしましょう!

なお、所得総額や純資産の米ドル表記については、下の表を参考にしてみてください。

ドル-円の変換表(1ドル100円換算)
  • 「50,000未満」:500万円未満
  • 「50,001-100,000」:500万円以上~1,000万円未満
  • 「100,001-500,000」:1,000万円以上~5,000万円未満
  • 「500,001-1,000,000」:5,000万円以上~1億円未満
  • 「1,000,000以上」:1億円以上

④ 口座パスワードの設定と確認事項への同意

続いて、口座パスワードの設定と確認事項への同意をします!

XM Tradingの口座開設ページ(STEP2)
リアル取引口座登録 (STEP2)

それぞれの内容について、下のとおり補足しておきます。

  1. 「口座パスワード」:マイページやMT4/MT5にログインするためのパスワードを設定しましょう。
  2. 「パスワードの確認」:①で入力した口座パスワードと同じものを入力します。
  3. 「確認」:チェックボックスにチェックを入れましょう。

ここで注意するべきは「口座パスワード」の文字列です。

「口座パスワード」は大文字・小文字・数字を使い、8文字以上15文字以下で設定する必要があります。

今後、マイページや取引プラットフォームであるMT4/MT5のログインに使うので、忘れないようにメモしながら設定してください。

さいごに確認にチェックを入れたら、「リアル口座開設」ボタンをクリックしましょう!

⑤ メールアドレスの認証・口座開設完了

「リアル口座開設」というボタンをクリックすると、すぐにXMからメールが届きます。

XMTradingからのメールアドレス確認メール

上の写真ように、メールには「Eメールアドレスを確認する」という赤い認証用のボタンがあります。

これをクリックして、メールアドレスの認証を済ませましょう。

XM Tradingからの口座詳細に関するメール

上の写真のように、MT4のIDやサーバー名が記載されたメールが届けば、XMの口座開設は完了です。

ここまで、お疲れ様でした!

XMからのメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに入っている可能性があるので確認してみてください。

XMの口座開設後にやるべきこと

XMの口座開設方法と手順を見てきましたが、このままではまだトレードできる状態にはありません。

ここからは、XMの口座開設後にやるべきことを5つのステップに分けてご紹介していきます!

  1. マイページにログイン
  2. 本人確認書類を提出
  3. 口座開設ボーナスを請求する
  4. 取引プラットフォームをダウンロードする
  5. MT4/MT5の初期設定をしてトレードを始める

それぞれ、順番に見ていきましょう。

① マイページにログイン

まずはXMから届いたメール内にある「会員ページへログイン」をクリックします。

(※もしくは「マイページ」をクリックしてもジャンプすることができます。)

XMのマイページログイン画面

上の写真のような画面がひらくので、「MT4/MT5 ID」と「パスワード」を入力しましょう。

それぞれの内容は、下のとおり補足しておきます。

  • 「MT4/MT5 ID」:XMからのメールに記載されているMT4もしくはMT5のID。
  • 「パスワード」:口座開設時にご自身で設定した8文字以上15文字以内のパスワード。

入力ができたら「ログイン」をクリックして、マイページに進みましょう!

② 本人確認書類を提出

XMのマイページバナー

マイページにログインすると、上の写真のようなバナーが表示されていますよね。

XMでは、本人確認書類を提出して口座を有効化しないと、3,000円分の口座開設ボーナスを受け取ることができません。

さっそく「こちらより口座を有効化する」というボタンをクリックしましょう!

XM Tradingのマイナンバー提出ページ

まず、上の写真のように「マイナンバーをお持ちですか?」という質問に対して回答するページが表示されます。

結論、マイナンバーの提出は必須ではありません。提出しないからといって、入出金ができなくなったりボーナスがもらえなくなったりすることはないのでご安心ください。

「いいえ」を選択し「送信」をクリックして次に進みましょう!

リク

「私もマイナンバーは提出していません!」

XM Tradingの本人確認書類提出ページ

続いて、本人確認書類の提出画面が表示されます。

「身分証明書」と「住所確認書」について、それぞれ「参照」を押してアップロードしていきましょう!

  • 「身分証明書」:免許証やパスポートなど、身分が分かるものをアップロードします。
  • 「住所確認書」:直近6ヶ月以内に発行された住民票や公共料金・クレジットカードの明細などをアップロードします。

ファイルの添付が終わったら、さいごに「書類をアップロード」を押してXMに送信します。

XMからの「証明書類アップロード完了通知」メール

上の写真のように「証明書類アップロード完了通知」が届けば、本人確認書類の提出は完了ですよ!

なお、XMの担当部署は土日・祝日がお休みです。

平日であれば、基本的に数分から長くても半日ほどで「口座有効化のお知らせ」というメールが届くので、それまで待ちましょう。

もしアップロードした書類に不備があれば、別途XMからメールが届きます。その場合は、マイページから再度本人確認書類をアップロードしてください。

③ 口座開設ボーナスを請求する

口座有効化のメールが届いたら、改めてXMのマイページにログインします!

XMのボーナス請求画面

マイページには上の写真のようなバナーが表示されています。

口座開設ボーナスを受け取るには「確認コード」を入力する必要があるので、「今すぐボーナスを請求」をクリックして先に進みましょう。

XMの認証コード送信画面

電話番号を入力する欄が表示されるので、最初の0を抜いた電話番号を入力します。

「認証コードを電子メールに送付」をクリックすると、電話番号ではなく登録しているメールアドレスにコードが送信されます。

XMの認証コード入力画面

メールに書かれた確認コード(数字)を、「コードを入力」にコピペしましょう。

リク

「認証コードの有効期限は1時間で、3回以上コードの入力を間違えると最初からやり直しになるので注意してください。」

入力したら「確認」ボタンをクリックします。

XMの口座開設ボーナス受取完了画面

上の写真のようなバナーが表示されましたよね。

以上で、3,000円分の口座開設ボーナスの受け取りは完了ですよ!

④ 取引プラットフォームをダウンロードする

XM TradingのMT4の画面

受け取った3,000円分の口座開設ボーナスを使って、さっそく取引を始めてみましょう!

実際の取引は、MT4もしくはMT5でおこないます。

口座開設の際に選択した「取引プラットフォーム」をマイページからダウンロードしましょう。

なお、MT4/MT5をダウンロードする手順については、下の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

⑤ MT4/MT5の初期設定をしてトレードを始める

XMのMT5画面

MT4もしくはMT5をダウンロードしたら、トレードを始める前に初期設定をしておきましょう。

ラインを引いたり、インジケーターを導入することで取引しやすくなります。

なお、MT4とMT5の初期設定の方法については、下の記事で詳しく解説しています。

実際のトレードを始める前に、下の記事を必ず読んでおいてくださいね!

XMの口座開設方法に関するよくある質問

XMから口座開設のメールが届きません。

迷惑メールボックスに入っている可能性があります。念のため確認して頂き、それでも見つからない場合はXMのホームページにある「日本語サポートデスク」にお問い合わせください。

XMで口座開設しようとしているのですが、「居住国」の欄に今住んでいる国の名前が見つかりません。解決策をおしえてほしいです。

XMの口座開設時に居住国が見つからないのには、3つの理由が考えられます。詳しくは「XMの居住国が見つからない」にて詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

XMの口座開設に費用はかかりますか?

いいえ、かかりません。XMは無料で口座開設することができます。

XMの口座を開設するのに、どれくらいの時間がかかりますか?

新規口座の登録は、約5分ほどで完了します。その後、口座有効化のための本人確認書類の審査に最大12時間程度かかります。口座が有効化されれば、すぐにトレードを始めることができます。

XMの口座開設はスマホからでもできますか?

はい、可能です。入力する内容については、今回の記事でご紹介したものと変わりません。

XMで口座開設するときの必要書類を教えてください。

「身分証明書(パスポートや免許証)」と「住所確認書」の2つが必要書類となります。

海外在住なのですが、XMでFXトレードを始めることはできますか?

アメリカなどの一部の国を除き、海外在住者もXMを利用してトレードを始めることができます。詳しくは「海外在住者がXMでトレードを始める方法」をご覧ください。

XMは何歳から口座開設して使うことができますか?未成年でも利用できますか?

18歳以上の方であれば、誰でも口座開設してご利用いただけます。

XMは土日でも口座開設することはできますか?

はい、可能です。ただし、本人確認書類の審査は平日しか行われていません。

XMは法人口座を作ることはできますか?

いいえ、できません。XMは法人口座に非対応となっています。

【まとめ】XMの口座開設方法と手順

XMの口座開設方法と手順、いかがでしたでしょうか?

XMなら、3,000円分の口座開設ボーナスをもらってリスク0でFXをはじめることができます。

ぜひボーナスを使って、世界でもっとも利用されている海外FX口座である「XM Trading」をためしてみてくださいね!

\ 今だけ3,000円をゲット! /

それでは、さいごにXMで口座開設する手順を改めてまとめておきます。

XMの口座開設方法と手順
  1. 個人情報と取引口座情報を入力・選択
  2. 名前と生年月日・住所詳細を入力
  3. 選択取引口座詳細と投資家情報を入力
  4. 選択口座パスワードの設定と確認事項への同意
  5. メールアドレスの認証・口座開設完了

XMの始め方や使い方については、下の関連記事もまとめています。

XMについてより詳しく知りたい方は、続けて読んでみてくださいね。

それでは、今回は以上です!

【関連記事】【プロ直伝】XMの追加口座を作るべき5つの理由と方法【実体験】

【関連記事】【実験】XMで1ロット取引した場合の利益と損失額【2021年最新版】

【関連記事】【デメリットあり】XMのゼロ(Zero)口座を徹底解説【体験談】

【関連記事】【保存版】XMの入金方法を7つ全て解説【失敗しない】

【関連記事】【損しない】XMの出金方法5つを完全解説【安全】

【関連記事】【実績公開】XMのハイレバ手法を解説【2021年最新版】

【関連記事】【簡単】XMのデモ口座を作る方法【最短3分】

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる