XMの口座凍結・口座休眠の原因と対処法【解除・復活方法あり】

悩んでいる人

「久しぶりにXMのマイページを開いたら、ログインできませんと表示されました。」

「MT4を使っているのですが、右下に無効な口座と表示されていてトレードできません。」

「口座が凍結しているみたいなのですが、解除する方法はありますか?」

XMは90日以上口座を放置していると「凍結口座」になってしまい、同じ口座を使ってトレードすることができなくなってしまいます。

実際に私も、専業トレーダーになるまえに使っていたXMの口座が凍結してしまい、「どうやったら復活するの?ボーナスはどうなるの?」と1人で不安に感じていた経験があります。

リク

「私とおなじような経験はしてほしくありません。」

そこでこの記事では、XMの口座が凍結・休眠してしまう原因と対処法をわかりやすく解説していきます!

本記事を読むことで、休眠・凍結してしまった口座の解除方法がわかり、ふたたびXMでトレードを始められるようになります。

\ 簡単3分で再登録! /

目次

XMの口座凍結・口座休眠の原因と理由

XMのマイページにログインしようとしたら、下の写真のようなポップアップが表示されることがあります。

XMのログイン画面

上の写真のような表示がでた場合、お使いのXM Tradingの口座は「凍結」されている状態です。

MT4の画面

また、MT4やMT5の右下に「無効な口座」や「回線不通」と表示されてチャートが動かない場合も、口座が凍結している可能性があります。

凍結されていると、ログインやトレードができずに困りますよね。

XM TradingのFX口座が休眠・凍結してしまうのには、主に下の2つの原因があります。

  1. 90日間入金・トレードをせず口座を放置している
  2. 不正なトレードや規約違反をしている

それぞれ、順番に解説していきます!

90日間入金・トレードをせず口座を放置している

XMの口座が休眠・凍結してしまうのは、ほとんどの場合「90日間入金・トレードをせず口座を放置している」ことが原因です。

なぜなら、XMのリアル口座には次のようなルールがあるからです。

XMの口座が休眠・凍結するプロセス
STEP
90日間入金・トレードしない

最後の入金やトレードのあと、90日間なにも新規の入金・トレードがない。

STEP
「休眠口座」になる。

90日後に「休眠口座」になる。

ボーナスは消滅する。

STEP
5ドルの口座維持手数料が発生

口座内に残高がある場合、0になるまで毎月5ドルの口座維持手数料が発生。

STEP
90日後に「凍結口座」になる

休眠口座になり、さらに90日の間に入金やトレードをしないと「凍結口座」になる。

つまり、合計で180日の間に何も入金orトレードをせずに口座を放置していると、XMの口座は休眠を経て「凍結」してしまいます。

休眠口座と凍結口座の違いは、下の表のとおりです。

口座の状態休眠口座凍結口座
ログインできるできない
口座維持手数料毎月5ドル(残高がある場合)なし
ボーナス消滅消滅
休眠口座と凍結口座の違い

もっとも最悪なのは「口座に残高があるまま、90日間何もトレードしない」というケースですね。

毎月5ドル(≒500円)が、自動的に口座残高から引かれてしまいます。

口座にお金を残したまま3ヶ月放置する方はいないと思いますが、長い間口座を使っていない方は休眠しないよう念のため注意が必要です!

不正なトレードや規約違反をしている

続いて、XMの口座が休眠・凍結してしまう原因の2つ目は「不正なトレードや規約違反をしている」です。

XMの口座を使って不正なトレードをしていると認められた場合、規約違反で口座が強制的に凍結される場合があります。

XMの口座が凍結される不正行為
  • ボーナスを何度も受け取るために、他人のふりをして口座開設する。
  • 複数口座で両建てトレードをする。
  • 複数もしくは他社口座を使ったアービトラージ(裁定取引)を行う。

これだけではありませんが、たとえば上記のような行為が見つかれば口座が凍結されます。

不正行為によって口座が凍結された場合は、新たにXMで口座を作ることができなくなってしまいますよ!

\ 簡単3分で再登録! /

XMの凍結口座・休眠口座を復活(解除)させる方法

続いて、XMの口座が休眠・凍結してしまったときの対処法を解説します。

XMの口座が休眠・凍結してしまったときは、以下の方法で口座を復活(解除)させることが可能です!

  1. 【休眠口座】入金・トレード・出金
  2. 【凍結口座】新しいXMの口座を開設

それぞれ順番に解説します。

【休眠口座】入金・トレード・出金で復活する

XMの口座が「休眠」してしまった場合は、新たに「入金・トレード・出金」のどれか1つを行えば口座が復活します。

まず入金と出金については、XM Tradingのマイページから可能です!

マイページを開いたら、下の写真のように「資金を入金する」もしくは「資金の出金」をクリックしましょう。

XMのマイページ

1円でもよいので資金を動かせば、口座の休眠は解除されます。

また、すでに口座残高がある場合は、MT4やMT5を使ってトレードを再開すると口座の休眠状態は解除されます。

取引プラットフォームであるMT4やMT5をダウンロードしたことがない方や、消してしまったという方は改めてホームページからお使いのデバイスにダウンロードしましょう。

最小単位である0.01ロットでも構わないので、トレードすると口座は元に戻りますよ!

【凍結口座】新しいXMの口座を開設・再登録

続いて、XMの口座が「凍結」してしまった場合の対処法を解説します。

XMのログイン画面

XMの口座が凍結してしまった場合は、新しく口座を開設するしかXMの口座を再び利用する方法はありません。

少し面倒ではありますが、10分もあれば完了するので、素直にXMのホームページから口座開設しましょう!

なおその際、再び3,000円分の口座開設ボーナスをもらうことはできないので注意が必要です。

入金ボーナスについては、凍結された口座の上限額(合計50万円分)までは、新規の口座でも入金額に応じてもらうことができますよ!

\ 簡単3分で再登録! /

XMの口座凍結・口座休眠に関する注意点

XMの口座凍結・口座休眠に関する注意点をご紹介します。

もし自分の口座が凍結・休眠してしまったら、次の7つについては必ず頭に入れておくようにしましょう!

  1. 休眠口座になった時点でボーナス・XMPは消滅する
  2. 休眠口座にログイン・出金することはできる
  3. 口座凍結後に再登録してもボーナスはもらえない
  4. 入金ボーナスは休眠・凍結した口座の上限額を引き継ぐ
  5. 凍結口座を解約や削除・閉鎖することはできない
  6. 凍結口座の確定申告はサポートの力を借りる
  7. XMは稼ぎすぎて口座凍結になることはない

順番に解説します。

休眠口座になった時点でボーナス・XMPは消滅する

まず1つ目の注意点は「休眠口座になった時点でボーナス・XMPは消滅する」ことです!

口座への入金もしくはトレードを90日間しないと、「休眠口座」という扱いになります。

この「休眠口座」になった時点で、口座内に反映されていたボーナスや、取引日数に応じて付与されるXMポイントは0にリセットされます。

せっかくもらったボーナスが消滅してしまうので、口座に残したまま放置しないように気をつけましょう!

休眠口座にログイン・出金することはできる

続いて2つ目の注意点は「休眠口座にログイン・出金することはできる」ことです!

XMの口座は「休眠→凍結」という順で使えなくなってしまうのですが、休眠口座の状態であればまだログインと出金は可能です。

口座の状態休眠口座凍結口座
ログインできるできない
出金できるできない (残高0)
休眠口座と凍結口座の違い

ただし、休眠口座にログインするだけでは復活となりません。

もし休眠口座から出金したい場合は追加で入金するか、最小ロットでかまわないので一度取引をしましょう!

口座凍結後に再登録してもボーナスはもらえない

続いて3つ目の注意点は「口座凍結後にを再登録してもボーナスはもらえない」ことです!

凍結口座となってしまった場合は、新たにリアル口座を開設するしかXMでトレードする方法はありません。

このとき、XMで再登録しても3,000円分の口座開設ボーナスを受け取ることはできないので注意が必要です。

リク

「口座開設ボーナスをもらえるのは、トレーダー1人につき1回のみです!」

入金ボーナスは休眠・凍結した口座の上限額を引き継ぐ

続いて4つ目の注意点は「入金ボーナスは休眠・凍結した口座の上限額を引き継ぐ」ことです!

XMでは、1アカウントにつき最大で50万円分の入金ボーナスをもらうことができます。

たとえば、受け取れる入金ボーナスの上限額50万円分のうち、すでに30万円分の入金ボーナスを受け取っていた口座が休眠もしくは凍結してしまったとします。

入金ボーナスの上限額
  1. 休眠・凍結前の口座で30万円分の入金ボーナスを受け取る。
  2. 口座が休眠or凍結する
  3. 新しいリアル口座を開設する。
  4. 新しい口座で受け取れる入金ボーナスは20万円分のみ。

上記のように、新しい口座を作っても入金ボーナスの上限額である50万円は引き継がれます。

そのため、新しく作った口座で受け取れるボーナスの額は20万円分となります。

新しい口座を作っても受け取れるボーナスの額がリセットされるわけではないので、注意が必要ですよ!

凍結口座を解約や削除・閉鎖することはできない

続いて、5つ目の注意点は「凍結口座を解約や削除・閉鎖することはできない」ことです!

一度凍結してしまった口座は、あとから解約・削除・閉鎖「することができません。

なので、凍結口座に関してはそのまま放置で問題ありませんよ。

凍結口座の確定申告はサポートの力を借りる

続いて、6つ目の注意点は「凍結口座の確定申告はサポートの力を借りる」ことです!

確定申告をする場合、取引ツールであるMT4やMT5から「年間取引報告書」をダウンロードすることで、いくらの利益が出たのか確認することができます。

一方で口座が凍結してしまうと、MT4やMT5にログインすることさえできません。

もし確定申告前に凍結してしまった口座の「年間取引報告書」をダウンロードしたい場合は、XMの日本語サポートデスクに問い合わせて取り寄せるようにしましょう!

XMは稼ぎすぎて口座凍結になることはない

さいごに、XMは稼ぎすぎて口座凍結になったり出金拒否になることはありません。

実際に私も、専業トレーダーとして生活する中でXMから数百万円単位で出金していますが、口座凍結になったことは一度もありません。

トレーダー

「XMでトレードしてたら口座凍結になった」

「XMから利益を出金できなくなった」

特にSNSやネット上にある上記のような口コミは、99%がトレーダー側に問題があって口座凍結や出金拒否にあっています。

XMが理不尽に口座を凍結したり出金を拒否したりすることはないので、安心して利用してくださいね!

\ 簡単3分で再登録! /

XMの口座凍結・口座休眠に関するよくある質問

XMの口座にログインできなくなりました。口座内のボーナスはどうなりますか?

口座が凍結となっている可能性が高いと思われますが、XMでは口座が凍結してしまうとボーナスは消滅します。なお、再度XMでトレードを再開するには新規口座を開設する必要がありますが、3,000円分の口座開設ボーナスはもらえません。一方で、入金ボーナスは「1アカウントにつき最大50万円分」という上限額のなかで、新しい口座でも受け取ることができます。

XMでスキャルピングトレードをすると、口座を凍結されることはありますか?

いいえ、ありません。XMはスキャルピングトレードを公式に認めているので、口座が凍結されることはないです。

XMでは、両建てトレードをすると口座が凍結されることはありますか?

XMは、同一口座内・同一通貨ペアでの両建てトレードのみ認めています。他社のFX口座を利用した両建ても含めて、この規約に違反する両建てトレードが認められた場合、強制的に口座が凍結させられる可能性があります。

XMでは、トレードで稼ぎすぎた場合に口座が凍結させられることはありますか?

私の経験、および私の周りでXMを使っているトレーダーの話を踏まえても「稼ぎすぎた」という理由で口座が凍結されることはないでしょう。実際に数百万単位の金額の出金も問題なくできており、XMの利用規約に反するようなことをしていない限り出金拒否は起こりえないと考えています。

XMは口座を放置するとどうなりますか?

口座を90日間放置すると「休眠口座」になります。さらに90日間放置すると「凍結口座」となり、ログインなどが一切できなくなります。

XMの口座凍結に条件はありますか?

「合計で180日の間に何も入金orトレードをせずに口座を放置している」もしくは「不正なトレード・利用規約違反を犯している」という条件で、XMの口座は凍結されます。

XMのデモ口座が凍結しました。まだデモ口座を使いたいのですが、どうしたらよいでしょうか?

XMのデモ口座は、90日間放置すると自動的に凍結となり、利用できなくなります。デモ口座を引き続き使いたい場合は、ホームページから新規のデモ口座を開設するしかありません。

XMの口座が凍結しました。再開設すれば3,000円分のボーナスはもらえますか?

いいえ、口座凍結後に再開設しても、口座開設ボーナスを受け取ることはできません。口座開設ボーナスが受け取れるのは、1アカウントにつき1回のみとなります。

XMの口座が凍結した場合、年間取引報告書はどうやってダウンロードすればよいでしょうか?

口座が凍結したら、MT4やMT5から年間取引報告書をダウンロードすることができません。XMの日本語サポートデスクに連絡して、年間取引報告書を送付してもらいましょう。

XMの口座が凍結したら取引履歴はどこから確認できますか?

凍結した口座の取引履歴を自分で確認することはできません。XMの日本語サポートデスクに連絡して、メールで取引履歴を送付してもらいましょう。

XMのMT4を開いたら「無効な口座」と表示されました。なぜでしょうか?

XMの正しい口座IDとパスワードを入力しているにも関わらず「無効な口座」と表示される場合は、口座が凍結している可能性があります。

XMの口座にまだ残高があったはずなのに凍結しています。残高はどうなってしまったのでしょうか?

XMは口座を90日間放置すると残高から毎月5ドルの口座維持手数料が引かれます。さらに残高が0になった後、90日経つと口座が凍結します。口座残高が0になって凍結されているのは口座維持手数料を引かれているからであり、残念ながら引かれた手数料(残高)を取り戻すことはできません。

【まとめ】XMの口座凍結・口座休眠の原因と対処法

XMの口座凍結・口座休眠の原因と対処法、いかがでしたでしょうか?

もしマイページにログインできない場合は口座が凍結しているので、新規口座開設ページから再登録しましょうね!

もし「今後もXMでトレードを続けていこう!」と思っているなら、ぜひ下の記事を続けて読んでみてください。XMの使い方からトレード手法まで、詳しく解説していますよ!

>>XMの始め方&使い方を完全解説

あわせて読みたい
【失敗しない】XMの始め方&使い方の完全ガイド【全18記事】 「XM TradingでFXを始める方法からツールの使い方まで、くわしく知りたいな」「XMで口座開設したら、どうやってトレードを始めたらいいんだろう?」「XMを使ってFXで稼...

それでは、今回の内容を簡単にまとめておきます!

本記事のまとめ
  • XMの口座は、90日間入金・トレードが一切ないと休眠口座になる。
  • さらに90日経っても入金・トレードがないと、XMの口座は凍結される。
  • 不正なトレードや規約違反を犯すと口座は凍結され、二度と口座開設できなくなる。
  • XMの口座が「休眠状態」の場合、入金・トレード・出金のどれかを行うと休眠状態が解除される。
  • 口座が「凍結」している場合、XMのホームページから新たに口座開設する必要がある。

こんなところでしょうか。

XMの口座が休眠・凍結していて、トレードを続けられていなかった方の参考になっていたら嬉しいです。

それでは、本日は以上です!

【関連記事】XMの入金方法を7つ全て解説

【関連記事】XMのMT4をダウンロードして取引を始める手順

【関連記事】XMのMT5をダウンロードして取引を始める手順

【関連記事】XMの追加口座を開設するべき5つの理由と方法

【関連記事】XMの出金方法5つを完全解説

【関連記事】XMのゼロ(Zero)口座を徹底解説

シェア・コメント大歓迎です!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる