【2021年最新版】XMの出金方法5つを完全解説【安全】

悩んでいる人

「XMでトレードしたら利益がでたので、自分の銀行口座に出金したいな」

「XMから出金するときってどんな方法があるんだろう? 手数料も気になるな」

「安全で、かつ安心してFX口座から出金できる方法を知りたい!」

XM Tradingを使ったトレードで利益がでたら、まず最初に「ちゃんと出金できるのだろうか?」と心配になりますよね。

私もXMを使って100万円の資金を1日で250万円にしたことがあったのですが、当時は「これ出金できなかったらシャレにならないな。どうやって出金するのがベストなんだろう?」と悩んでいた経験があります。

そこでこの記事では、XMを4年以上使い続けている私が、XMから資金を引き出したい方向けに「XMの出金方法と出金ルール」をまとめて解説していきます!

この記事を読むことで、安心・安全に資金を出金する方法と、手数料で損しないベストな出金方法を知ることができますよ。

目次

XMの出金ルールについて

もしXMでトレードして利益がでたら、マイページよりいつでも出金することができます。

マイページを開いたら、トップ画面にある「資金の出金」をクリックしましょう。

すると、あなたのアカウントで出金可能な方法が表示されますよ!

XMでは現在、下の5つの出金方法のなかから選んで資金を引き出すことができます。

スクロールできます
出金方法 手数料最低出金額利益の出金出金スピード
国内銀行送金無料10,000円できる1~5営業日
クレジットカード無料500円できない1ヶ月前後
Bitwallet無料500円 できない 即時
SticPay無料 500円 できない 即時
BXONE無料 500円 できない 即時
XMの出金方法5選

各出金方法について見ていくまえに、ひとつ知っておくべきことがあります。

それは「XMが独自に設定している5つの出金ルール」についてです。

まず最初に、この出金ルールについてしっかり理解しておきましょう!

  1. 入金した方法で出金すること
  2. 利益分は銀行送金で出金すること
  3. 出金の優先順位(順番)を守る
  4. ポジション保有中は出金額に限度がある
  5. ボーナスは出金できない

それぞれ、順番に解説していきます。

① 入金した方法で出金すること

まず最初の出金ルールは「入金した方法で出金すること」です!

XMは、マネーロンダリングを防止するために入金した方法でしか出金できない、というルールを定めています。

入金した方法で出金する例
  • VISAのクレジットカードで入金した→VISAのクレジットカードに出金する
  • Bitwalletで入金した→Bitwalletに出金する
  • StickPayで入金した→StickPayに出金する

たとえば上記のように、入金方法と出金方法はかならず同一である必要があります。

「Bitwalletで入金した→StickPayに出金する」というように、入金と出金の方法を変えることができないので注意が必要です!

② 利益分は銀行送金で出金すること

続いてのルールは「利益分は銀行送金で出金すること」です!

こちらもマネーロンダリング防止の一環として、XMが定めているルールになります。

入金額以上の利益については、銀行送金で出金する必要があります!

  • BitwalletからXMの口座に5万円入金してトレードしたら、5万円の利益がでて口座残高が合計10万円になった。
    • 入金額とおなじ5万円は、Bitwalletで出金する。
    • 利益分の5万円は、銀行送金で出金する。

たとえば上記のような形で、入金額とおなじ金額までは入金したカードやウォレットに、入金額以上の利益については銀行送金で出金しないといけません。

もし銀行送金で入金した資金をもとにトレードして利益がでた場合は、どれだけ利益がでてもすべて銀行送金で出金することができます。

XMの入金・トレード・出金の流れ
入金額と利益分の出金方法

銀行送金以外の方法で入金した場合は、上の写真のように最低でも2つの方法で出金する必要があるので注意が必要です。

③ 出金の優先順位(順番)を守る

続いてのルールは「出金の優先順位(順番)を守る」ことです!

XMは、クレジットカードやウォレットを使って入金してトレードした場合、利益を出金する順番を決めています。

出金の順番(優先度が高い順)
  • 優先順位①:クレジットカード
  • 優先順位②:オンラインウォレット(Bitwallet/StickPay/BXONE)
  • 優先順位③:銀行送金

たとえば「銀行送金(5万円)→オンラインウォレット(5万円)→クレジットカード(5万円)」の順番で、合計15万円をFX口座に入金したとします。

15万円でトレードして5万円の利益がでたとすると、口座残高は20万円になります。

このとき、下のようにXMが定めている優先順位にそって出金する必要があります。

STEP
クレジットカードに出金

まずはクレジットカードに5万円を出金する(優先順位①)。

STEP
オンラインウォレットに出金

続いて、オンラインウォレットに5万円を出金する(優先順位②)。

STEP
銀行送金で出金

さいごに、銀行送金で5万円+利益分5万円の合計10万円を出金する(優先順位③)。

「ウォレットに出金してからクレジットカードに出金する」というように、順番を変えることはできないので注意が必要です。

投資家

「ウォレットでいくら入金したっけ…」

「クレジットカードでいくら入金したか忘れた。。」

もし入金額の内訳がわからない場合は、XMの日本語サポートデスクに問い合わせると親切に教えてくれますよ!

④ ポジション保有中は出金額に限度がある

続いてのルールは「ポジション保有中は出金額に限度がある」ことです!

XMでは、たとえポジションを保有していても利益を出金することができます。

一方で、ポジション保有中に出金する場合は限度額があるので注意が必要です。

XMの出金ルール
XMの出金ページ

XMの出金ページには、上の写真のように書かれています。

XMTrading は未決済ポジションがある取引口座の出金リクエストを受け付けますが、弊社のお客様のお取引の安全を確保するべく、以下の制限が適用されます:

a) 証拠金維持率が150%以下に落ち込むリクエストは月曜日01:00から金曜日23:50 GMT+2(夏時間適用)は受け付けられません。

b) 証拠金レベルが400%以下に落ち込むリクエストは週末中(金曜日23:50から月曜日01:00 GMT+2(夏時間適用))は受け付けられません。

-XMのホームページより引用

より簡単に説明すると、以下の2点になります。

  • 相場が動いている平日のポジション保有中に、証拠金維持率が150%を下回る出金はできない。
  • ポジションを持ち越している土日・祝日中に、証拠金維持率が400%を下回る出金はできない。

ポジションを保有しているとき、証拠金維持率が平日は150%・休日は400%を下回らない範囲であれば出金することができるということです。

このように、ポジション保有中は証拠金維持率によって出金額に制限があるので注意が必要です。

出金できる金額は、MT4/MT5に記載されている「有効証拠金」から「必要証拠金」を引き、1.5を掛けることで求めることができます!
(※休日の場合は4を掛けます。)

⑤ ボーナスは出金できない

さいごのルールは「ボーナスは出金できない」ことです!

XMは、口座開設すると3,000円分の口座開設ボーナス、さらにFX口座に入金したときには証拠金が最大2倍になる入金ボーナスをもらうことができます。

この「口座開設ボーナス」と「入金ボーナス」については、出金することができないので注意が必要です。

また、出金した額とおなじ分だけボーナス残高も消滅するので気をつけましょう。

ボーナスが消滅する例
  • トレードの利益10万円+ボーナス5万円分の合計15万円が口座にあり、利益分の10万円をすべて出金した。
    • 利益分は0になり、5万円分のボーナスも消滅して口座残高は0になる。
  • トレードの利益10万円+ボーナス5万円分の合計15万円が口座にあり、利益分のうち3万円だけ出金した。
    • 利益額は7万円に減り、ボーナスも出金額とおなじ3万円分が消滅して、口座残高は9万円(ボーナス残り2万円分を含む)になる。

上記のとおり、出金したらその分だけボーナスも消滅します。

ボーナスはうまく使えば資金を大きく増やすことにつながるので、出金するタイミングや額についてはよく検討する必要がありそうですね!

XMの出金方法5つを解説

XM独自の出金ルールを理解したところで、それぞれの出金方法を詳しく見ていきましょう!

改めて、XMの出金方法を比較した表をのせておきますね。

スクロールできます
出金方法 手数料最低出金額利益の出金出金スピード
国内銀行送金無料10,000円できる1~5営業日
クレジットカード無料500円できない1ヶ月前後
Bitwallet無料500円 できない 即時
SticPay無料 500円 できない 即時
BXONE無料 500円 できない 即時
XMの出金方法5選

それぞれの出金方法について、手数料や出金スピードとあわせて順番に解説していきます。

① 国内銀行送金

スクロールできます
出金方法 手数料最低出金額利益の出金出金スピード
国内銀行送金無料10,000円できる1~5営業日
国内銀行送金

まずはじめにご紹介するのは「国内銀行送金」による出金方法です!

銀行送金は、XMが用意している出金方法のなかで唯一「利益分を出金できる」方法になります。

最低出金額は10,000円とすこし高めなのがネックですが、もっとも安心して出金できるのも銀行送金ですね!

・入金額と利益分をすべて出金できる。
・銀行間取引のため安心感がある。

・40万円未満の出金の場合は2,500円の手数料がかかる。
・日本の銀行で受取手数料がかかる。
・ゆうちょ銀行、PayPay銀行(ジャパンネット銀行)およびセブン銀行には出金できない。

国内銀行送金には、上記のようなメリット・デメリットがあります。

銀行送金で出金する際は、出金方法一覧で「Local Bank Transfer」を選択し、受取人と受取銀行の情報をそれぞれ記入する必要があります。

上からお名前と住所・銀行口座の番号を入力します。

続いて、銀行名やSWIFTコードを英数字で入力して、さいごに「リクエスト」をクリックすれば出金の申請が完了します!

SWIFTコードや支店コード・英語の銀行所在地については、すべて各銀行のホームページに記載されているので確認してみてください。

② クレジットカード

スクロールできます
出金方法 手数料最低出金額利益の出金出金スピード
クレジットカード無料500円できない1ヶ月前後
クレジットカードへの出金

続いてご紹介するのは「クレジットカード」への出金です!

クレジットカードは入金の取り消し、つまり「返金」してもらうというようなイメージの出金方法になります。

なお、入金はVISAもしくはJCBカードから可能ですが、出金はVISAしか受け付けておらず、JCBで入金した場合は銀行送金で出金する必要があります。

・出金手数料がいっさいかからない。
・入金時に登録したカードに返金されるので、個人情報などを入力する必要がない。

・利益分の出金はできない。
・「返金対応」になるため、締め日によって反映に時間がかかる。
・JCBは出金を受け付けていない。

上記のようなメリット・デメリットがあります。

クレジットカードで出金する際は、出金方法一覧で「Credit/Debit Cards」をクリックします。

次に、入金時に登録したカードを選択して「リクエスト」を押したら、出金の申請は完了です!

クレジットカードは入出金がとても簡単ですね!

③ Bitwallet

スクロールできます
出金方法 手数料最低出金額利益の出金出金スピード
Bitwallet無料500円 できない 即時
Bitwalletへの出金

続いてご紹介するのは「Bitwallet(ビットウォレット)」への出金です!

Bitwalletは、日本の銀行に送金する際にもっとも手数料が安い出金方法です。

XMからBitwalletへの送金手数料は無料で、Bitwalletから国内銀行送金の手数料は一律で824円となっています!

・日本の銀行に送金するなら、Bitwalletが一番手数料が安い。
・XMからBitwalletへの送金は、即時で反映される。

・利益分の出金はできない。
・Bitwalletの口座を開設する必要がある。
・入出金は日本円に限られる。

上記のようなメリット・デメリットがあります。

Bitwalletに出金する際は、出金方法一覧で「Bitwallet」を選択します。

Bitwalletに登録しているメールアドレスと出金額を入力し、さいごに「リクエスト」をクリックすれば出金申請は完了ですよ!

クレジットカード以外の方法で入出金をするなら、一番Bitwalletがオトクですよ!

④ SticPay

スクロールできます
出金方法 手数料最低出金額利益の出金出金スピード
SticPay無料 500円 できない 即時
SticPayへの出金

続いてご紹介するのは「SticPay(スティックペイ)」への出金です!

StickPayは、円やドル・ユーロなどの法定通貨に加えて、仮想通貨も利用できるオンラインウォレットです。

XMは仮想通貨による入出金に対応していませんが、SticPayとトレーダーとの間で仮想通貨による入手金が可能となっています。

・XMからSticPayへの出金手数料は無料。
・Sticpayから出金する際、銀行送金や仮想通貨出金・ATMでの引き出しから選ぶことができる。

・利益分を出金することはできない。
・SticPayのアカウント開設が必要。
・Bitwalletに比べると、銀行送金による出金手数料が高い。

上記のようなメリット・デメリットがあります。

SticPayに出金する際は、出金方法一覧から「SticPay」を選択します。

「StickPay口座 ID」と「出金額」を入力し、「リクエスト」を押すと出金申請が完了しますよ!

⑤ BXONE

スクロールできます
出金方法 手数料最低出金額利益の出金出金スピード
BXONE無料 500円 できない 即時
BXONEへの出金

さいごにご紹介するのは「BXONE(ビーエックスワン)」への出金です!

BXONEは、2018年に立ち上げられた比較的新しいオンラインウォレットです。

SticPayとおなじように法定通貨や仮想通貨で出金することができますが、まだ歴史が浅いためあまり実績がない点については注意が必要です。

・XMからBXONEへの出金手数料は無料。
・ビットコインのほか、ビットコインキャッシュやイーサリアムで出金可能。

・利益分を出金することができない。
・新しいオンラインウォレットのため、まだあまり実績がない。
・BXONEから国内の銀行へ送金する際の手数料高い。

上記のようなメリットとデメリットがあります。

BXONEへ出金するには、出金方法一覧から「BXONE」を選択しましょう。

「BXONE 口座 ID」と「出金額」を入力し、さいごに「リクエスト」をクリックすると出金申請は完了です!

XMの出金方法に関するよくある質問

XMからの出金に手数料はかかりますか?

XMから各銀行・クレジットカード・オンラインウォレットへの出金については、手数料が無料です。ただし銀行送金の場合のみ、40万円未満の出金には2,500円の手数料がかかります。

銀行送金で出金の申請をしたのですが、1週間以上経っても反映されません。

口座情報が間違っていたか、なんらかのエラーが発生している可能性があります。まずは日本語サポートデスクより、問い合わせをしてみてください。

結局どの方法で出金するのがベストですか?

入金方法にもよりますが、国内銀行送金がもっとも安心・安全に資金を出金することができます。また、オンラインウォレット「Bitwallet」も手数料が安いのでおすすめです。

【まとめ】XMの出金方法を完全解説

XMの出金方法とルール、いかがでしたでしょうか?

どの出金方法にもメリットやデメリットがあるので、ぜひ手数料や時間で損しない出金の方法を選んでみてくださいね!

なお、XMの使い方については下の記事で詳しく解説しているので、今後もXMを使い続けたいという方はぜひ参考にしてみてください。

>>【2021年最新版】XMの始め方&使い方を完全解説【全18記事】

それでは、XMの出金方法について改めて振り返っておきましょう!

XMの出金方法まとめ
  • XMの口座から出金する際には、入金したのと同じ方法で出金することや、利益分は銀行送金で出金することなど、いくつかのルールがある。
  • 現在のところ、銀行送金・オンラインウォレット・クレジットカードの3つの出金方法がある。
  • XMの口座に入金する時点で、出金にかかる手間やコストを考えておくと損しないで済む。

こんなところでしょうか。

XMについては、下の関連記事にもまとめているので続けて読んでみてください。

それでは、今回は以上です!

【関連記事】【2021年最新版】XMの入金方法を7つ全て解説【体験談】

【関連記事】【2021年最新版】XMの口座が休眠・凍結してしまう原因と対処法【解決】

【関連記事】【2021年最新版】XMの追加口座を開設する5つの理由と方法【実体験】

【関連記事】【2021年最新版】XMの追加口座をスマホで開設する手順【最短3分】

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる