【簡単】海外在住者が現地通貨でFXを始める手順【限定特典あり】

悩んでいる人悩んでいる人
海外に住んでいます。現地通貨を証拠金にしてFXを始めたいです。どのように始めたら良いのでしょうか?また、なるべくリスクを抑えてFXを始める方法も知りたいです。

 

このような疑問を解決していきます。

 

海外に住んでいる方の中には、現地通貨を証拠金にしてFXを始めたいという方もいると思います。

 

今回は、無条件で受け取れる3,000円分のボーナスを利用して、リスク0で現地通貨を証拠金にしたFXの始め方を解説します。

 

この記事の内容

・海外在住者が現地通貨でFXを始める際の2つの注意点を解説

・海外在住者が現地通貨を元手にFXを始める方法を写真付きでわかりやすく解説

・無条件で受け取れる3,000円分の取引ボーナスを使って、リスク0でFXを始める方法を解説

 

この記事を書いている人

私はタイに駐在経験があり、当時駐在中に現地通貨であるタイバーツを元手にFXを始めました。

現在もFXを続けており、株式投資と合わせて600万円以上を運用しています。

 

私も駐在期間中に現地通貨でFXを始めたので、そのときの実体験に基づきながら解説していきます。

 

それでは始めましょう!

 

海外在住者が現地通貨でFXを始める際の2つの注意点

 

結論から書くと、海外在住者は現地通貨でFXを始めることが可能です。

 

その前に、確認しておくべき注意点が2つあります。

 

① 海外のFX口座を利用する必要がある

② 証拠金にできる通貨・できない通貨がある

 

順番に解説していきます。

 

① 海外のFX口座を利用する必要がある

海外在住の方が現地通貨でFXを始めるには、海外のFXブローカーで口座を開設する必要があります。

 

理由は簡単で、日本の証券会社では日本円を元手にした取引しかできないからです。

 

今回は、海外のFXブローカーであるXMで口座を開設して、現地通貨を元手にFXを始める方法を解説していきます。

 

なお、私もタイに駐在していた際に必死で調べましたが、XM以外に現地通貨でFXを始められるFX業者は見つかりませんでした。

 

XMのホームページ

 

XMは世界的に有名なFXブローカーであり、もちろん私自身も利用しています。

 

① FXブローカーとしての圧倒的な知名度を誇っている

② 利用者が多く信頼できる(金融業者としてのライセンスも保有)

③ 口座開設ボーナス(3,000円)をもらうことができる

 

特に、XMで口座を開設すると無条件で3,000円分のボーナスを受け取ることができます。

 

自分のお金を1円たりとも入金することなくFXを始められるのが大きな特徴です。

 

この口座開設ボーナスについては、海外FXの口座開設ボーナスを解説します【無料で2万円ゲット】で詳しく解説しているので、興味がある方は見てみてください。

 

続いて、2つ目の注意点を解説します。

 

② 証拠金にできる現地通貨・できない現地通貨がある

FXでは、取引するための元手のことを『証拠金』と呼びます。

 

『現地通貨で取引する』ことは『現地通貨を証拠金にする』ということですが、お住まいの国によっては証拠金にできる通貨とできない通貨があります。

 

証拠金にできる現地通貨の例を、下にまとめておきました。

 

① USD(アメリカドル)

② EUR(ユーロ)

③ GBP(ポンド)

④ AUD(オーストラリアドル)

⑤ ZAR(南アフリカランド)

⑥ SGD(シンガポールドル)

⑦ THB(タイバーツ)

⑧ ZAR(南アフリカランド)

 

お住まいの国によっても違うので、口座を開設していきながら確認してみてください。

 

またアメリカやカナダ等では、現地の法律の関係でXMの口座を開設することができません。

 

海外在住者でも口座が開設できるヒロセ通商、もしくはセントラル短資FXといった日本の証券会社で口座を開設しましょう。

 

それでは、実際に現地通貨を証拠金にしてFXを始める方法を解説していきます!

 

海外在住者が現地通貨でFXを始める手順

海外在住者が現地通貨でFXを始めるには、以下の5つのステップを踏む必要があります。

 

① XMで口座開設の申し込みをする

② XMのマイページにログインする

③ 口座有効化のため必要書類をアップロードする

④ 電話番号認証をしてボーナスを受け取る

⑤ MT4をダウンロードする

 

それぞれ順番に、写真付きで分かりやすく解説していきます。

 

なおXMで口座を開設する場合、日本語表記は無いので全て英語で口座開設を進めていくことになります。

 

ただし、この記事では口座開設方法をすべて日本語で解説していくので、英語が苦手という方もどうかご安心ください。

 

それでは始めていきましょう!

 

① XMで口座開設の申し込みをする

現地通貨を証拠金としてFXを始めるために、さっそくXMで口座開設の申し込みをしていきましょう。

 

まずは下のリンクから、XMの口座開設申し込みページを開きましょう。

 

>>XMの口座開設申し込みページを開く

 

下のような画面が開くので、必要事項を記入していきます。

 

なお、すべての画像はクリックすると拡大して表示されます。

 

XMの口座開設申込ページ

 

それぞれの欄の記入方法はこちらを参考にしてみてください。

 

① 名前を英語で記入してください。

② 苗字を英語で記入してください。

③ 現在お住まいの国を選択してください。

④ 言語を選択してください。
日本語は無いので、英語が良いと思います。

⑤ 電話番号を、国コードを付けて記入してください。

⑥ メールアドレスを記入してください。

⑦ 取引プラットフォームを選択してください。
個人的には『MT4』が使いやすくておススメです。

⑧ アカウントの種類を選択してください。
一般的な『Standard』を選択しましょう。

 

記入が完了したら、ページの下にある『PROCEED TO STEP 2』ボタンをクリックしましょう。

 

次に、下のようなページが表示されます。

 

XMの口座開設申込ページ

 

さらに下に進みます。

 

XMの口座開設申込ページ

 

最後に下の欄を記入したら終了です!

 

XMの口座開設申込ページ

 

それぞれの内容について補足しておきますね。

 

① 生年月日を選択してください(日→月→西暦の順)。

② 住所を記入してください。
(後ほど、住所確認書類を提出する必要があるので、それと同じになるように記入してください。)

③ 米国民かどうか選択してください。

④ 証拠金としたい現地通貨を選んでください。
(例:日本円で取引したい場合はJPY、タイバーツで取引したい場合はTHBを選択。)

⑤ レバレッジを選択してください。
(個人的にはレバレッジ200倍程度をおすすめします。)

⑥ ボーナスの受け取り要否を選択してください。
(Yesを選択すれば、3,000円分の口座開設ボーナスを得ることが出来ます。)

⑦ 投資金額を選択してください。
あくまで概算の投資予定の金額で構いません。

⑧ 投資の目的を選択してください。
(Investmentを選択すればOKです。)

⑨ 雇用形態を選択してください。
(右側に『Nature of Business』が表示されるので、ご自分のお仕事の内容を選択してください。)

⑩ 最終学歴を選択してください。
(大卒の方は『Bachelor”s degree』になります。)

⑪ 現在の大まかな収入を選択してください。

⑫ 現在保有している純資産総額を選択してください。

⑬ プロトレーダーとしての経験の有無を選択してください。
(無ければNoneを選択してください。)

⑭ 過去3年間のデリバティブ取引経験の有無を選択してください。
(無ければNeverを選択してください。)

⑮ 過去12ヶ月間のデモトレードでのデリバティブ取引の経験有無を選択してください。
(無ければNeverを選択してください。)

⑯ ログイン用のパスワードを設定してください。
(大文字・小文字・数字を使う必要があります。確認用に2回入力してください。)

⑰ メールの受け取り・プライバシーポリシーへの同意・リスクを受け入れることへの同意をチェックしてください。

⑱ 『OPEN A REAL ACCOUNT』をクリックして、口座開設を完了させてください。

 

以上で口座開設の申し込みが完了です。

 

次のステップに進みましょう!

 

② XMのマイページにログインする

必要事項の記入が完了すると、下のようなメールがXMから届きます。

 

なお、下の画面はiPhoneのメールアプリで開いたものになります。

 

XMの口座開設メール

 

内容としては『メールアドレスの確認を済ませてください』というものです。

 

もしメールが見つからない場合は、迷惑メールフォルダもチェックしてみてください。

 

メール内の赤いバナー『CONFIRM EMAIL ADDRESS』をクリックしましょう。

 

XMからのメール

 

『CONFIRM EMAIL ADDRESS』をクリックすると、上の画像の画面が開きます。

 

画面内に表示されているMT4 IDと、口座開設の申し込みの際にご自身で設定されたパスワードを入力すれば、XMのマイページにログインすることが出来ます。

 

早速ログインしてみてください!

 

③ 口座有効化のため必要書類をアップロードする

ログイン後の画面には、『口座を有効化してください』という表示が出ているはずです。

 

XMの口座有効化画面

 

今後取引や入出金を行うに当たり、いくつか書類を提出して本人確認を済ませておく必要があります。

 

本人確認書類を提出して口座を有効化しないと、元手となる現地通貨の入金ができず、また3,000円分のボーナスも受け取ることが出来ません。

 

黄色のバナー『VALIDATE YOUR ACCOUNT HERE』をクリックしてみてください。

 

XMの書類提出ページ

 

上の画面が開きます。

 

『Tax Identification Numberを持っているか?』という質問事項出てきますが、こちらは『No』を選択し緑色の『SUBMIT』ボタンをクリックしましょう。

 

XMに本人確認書類を提出する画面

 

続いて上の画面が表示され、2つの書類の提出を求められます。

 

① パスポート or 運転免許証 or IDカードをアップロードしてください。
パスポートが無難だと思います。運転免許証は現地で発行されたものを提出してください。

② 6か月以内に発行された住所確認書類をアップロードしてください。
住所が記載された書類、たとえば電気・ガス・水道料金の明細書や、クレジットカードの明細等でOKです。

 

それぞれ赤色の『Browse』ボタンを押して、書類をアップロードしましょう。

 

完了したら下にスクロールし、緑色の『UPLOAD YOUR DOCUMENTS』ボタンをクリックします。

 

これにて必要書類のアップロードは完了です。

 

XMで審査が行われるので、審査通過まで少しの間待ちましょう。

 

なお書類に不備があった場合は、XMから別の書類をアップロードするようにといった案内メールが届きますので、指示に従って書類を再アップロードしてください。

 

通常であれば数時間~半日ほどで、XMから『Account Validation』という審査完了・口座有効化のメールが届きますよ!

 

④ 電話番号認証をしてボーナスを受け取る

口座有効化のメールが来たら、XMのホームページから再度マイページにログインしましょう。

 

マイページにログインすると『電話番号認証』を求められます。

 

電話番号認証をしないと3,000円分のボーナスを受け取ることができないので、必ず完了させましょう。

 

電話番号認証の手順は、下の通りです。

 

① 電話番号認証画面で電話番号を入力する

② 入力した電話番号に電話がかかってくる

③ 自動のオペレーターから3回、5桁の数字が英語で発せられる

④ 5桁の数字を聞き取って認証欄に入力する

 

オペレーターは、ゆっくり英語で発音してくれるのでご安心ください。

 

電話番号認証が完了すれば、自動的に3,000円分のボーナスが口座に反映されますよ!

 

⑤ MT4をダウンロードする

ここまでくれば、あとは取引プラットフォームをダウンロードして実際に取引を始めるだけです。

 

取引は全て、MT4もしくはMT5というプラットフォームを利用して行います。

 

>>XMの取引プラットフォームをダウンロードする

 

上のリンクから、口座開設申し込みの際に選択した取引プラットフォームを自分のPCにダウンロードしましょう!

 

XMのMT4ダウンロード画面

 

ちなみに私はWindowsのPCを使っているので、左下の『MT4 for PC』を選択しました。

 

XMのMT4画面

 

MT4のダウンロードが始まると、上のような画面が出るので『次へ』を押してください。

 

XMのMT4画面

 

この画面も『完了』ボタンを押して次の画面に進んでください。

 

MT4のWebサイト

 

もしこのような登録画面がウェブ上で開いた場合、気にせず閉じて頂いて構いません。

 

XMのアプリケーションが立ち上がり、下の画像のような画面が表示されます。

 

XMのMT4画面

 

ここで『適切な取引サーバーを選択してください』と表示されます。

 

サーバーを選択しないといけないのですが、選択するサーバーはXMからのメールに記載されています。

 

XMからのメール

 

XMから『あなたの口座の詳細について』というメールが届いているはずです。
(※もしメールが見つからない場合は、迷惑メールフォルダもチェックしてみてください。)

 

メール内の『Please log in on server~』という文章に続いて、赤字で書かれているのが利用するサーバーの名前になります。

 

MT4のサーバー選択画面に戻りましょう。

 

メールに書かれたものと同じサーバー名を選択したいのですが、このリストの中にはない場合があります。

(もし同じものがあればそれを選択してください。)

 

mt4のサーバー選択画面

 

サーバーリストを一番下までスクロールします。

 

すると『新しいブローカーを追加します。』という表示があるので、その左にある『+』ボタンをクリックしてください。

 

クリックすると文字を打てるようになるので、XMからのメールに記載されているサーバー名をコピペ or 直接打ち込んでください。

 

記入が完了したら、右側にある『スキャン』というボタンを押します。

 

すると、利用するサーバー名が表示されるはずです。

 

自分のサーバー名をクリックしたら、右下の『次へ』というボタンをクリックしてください。

 

XMのMT4へのログイン画面

 

続いて、上の画面が表示されるので『既存のアカウント』にチェックを入れます。

 

XMからのメールに記載されている『MT4 ID』と、口座開設時にご自身で決めた『パスワード』を入力し、最後に『完了』ボタンをクリックします。

 

これにてMT4のダウンロードとログインが完了し、取引する準備が完了しました!

 

3,000円のボーナスもすでに反映されているので、すぐに取引を始めることができます。

 

MT4の詳しい使い方や取引の方法については、XMが解説動画を作ってくれているので、こちらも参考にしてみてくださいね。

 

 

 

XMの口座に証拠金を入金する

開設したXMの口座に、元手となる現地通貨を入金する方法も追加で解説しておきますね。

 

XMのホームページを開き、マイページにログインします。

 

XMへの入金画面

 

ログインしたら、緑色の『DEPOSIT FUNDS』をクリックします。

 

XMの入金方法選択画面

 

私はタイバーツを元手に取引するための口座を持っていますが、4種類の入金方法が用意されています。

 

お住まいの国によって入金方法が違うので、画面の表示に沿ってご自身のやりやすい方法で入金してみてくださいね。

 

クレジットカードなら即時で、銀行振り込みなら最短で当日には残高に反映されますよ!

 

海外在住者が現地通貨でFXを始める手順:まとめ

海外在住者が現地通貨でFXを始める方法は、いかがでしたでしょうか?

 

MT4のダウンロードまで完了すれば、いつでも取引を始めることができます。

 

最後に、簡単にまとめを書いておきますね!

 

① 現地通貨を元手にしたFX取引は可能(ただし一部の国で例外あり)

② 『XM』にて口座を開設する

③ 必要書類をアップロードして口座を有効化する

④ MT4をダウンロードして取引を始める

 

こんなところでしょうか。

 

XMで口座を開設すれば、無料で3,000円分のボーナスをゲットできます。

 

ボーナスを使えばノーリスクでFXを始められるので、自分のお金を失う心配はありません。

 

ぜひこの機会に、XMを使って現地通貨でのFX取引を始めてみてくださいね!

 

 

それでは、本日は以上です!