【2021年最新版】XMの口座タイプ3種類を徹底比較【体験談】

悩んでいる人悩んでいる人
海外FX口座のXM Tradingを使ってみたいのですが、口座タイプで迷っています。3つあるXMの口座タイプについて、それぞれ詳しく教えてください!
 
こういった疑問を解決します。
 

この記事は『XMで口座開設したいんだけど、どの口座タイプを選んでい良いのかわからないな…』という方向けです。
 
実際に私も、XMを使い始める前は『3つも口座タイプが用意されているけど、どれが一番自分にマッチした口座なんだ?』と疑問に思っていた経験があります。
 
今回は、XMをメイン口座として3年以上使っている私が『XMの口座タイプ3種類』を徹底比較していきます!
 
✅この記事の内容

・XMの口座タイプ3種類の詳細について比較しながら解説

・それぞれの口座タイプの特徴と使うべき人についてご紹介

 
✅この記事を書いている人

私は専業のトレーダーで、普段はFXや株のトレード収益のみで生活しています。

トレード歴は4年目で、現在は約300万円を証拠金にしてトレードしています。

 
本記事を読むことでXMのどの口座タイプを使うべきか分かるようになり、自分のスタイルに合った口座でトレードを始められるようになるので、ぜひ最後までお読みください。
 
それでは始めましょう!
 

XMの口座タイプ3種類の詳細と比較

 

まずは、XMの口座タイプ3種類について詳しく見ていきたいと思います。

 

現在、XMは下の3種類の口座タイプを用意しています!

 

口座タイプスタンダード口座マイクロ口座XM Trading Zero口座
1ロット10万通貨1,000通貨10万通貨
証拠金通貨JPY/USD/EURJPY/USD/EURJPY/USD/EUR
最大レバレッジ888倍888倍500倍
スプレッド最低1pips最低1pips最低0pips
取引手数料なしなしあり
口座開設ボーナス
入金ボーナス
入金額以上の損失なしなしなし
最低入金額500円500円10,000円
 
それぞれ順番に見ていきましょう。
 

① スタンダード口座の詳細

XM Tradingのホームページ

 

XMの口座タイプ、最初の1つ目は「スタンダード口座」です!

 

スタンダード口座はその名のとおり、XMが用意している一般的なFX口座です。

 

口座タイプスタンダード口座
1ロット10万通貨
証拠金通貨JPY/USD/EUR
最大レバレッジ888倍
スプレッド最低1pips
取引手数料なし
口座開設ボーナス
入金ボーナス
入金額以上の損失なし
最低入金額500円

 

XMのスタンダード口座の特徴は、とにかくバランスに優れているところです。

 

レバレッジやスプレッド・ボーナスの内容などは海外FX口座の中でも平均以上で、そのバランスの良さから「海外FXのおすすめ口座ランキング10選」でも第1位にランクインしています!

 

・レバレッジ888倍でトレードすることができる。

・口座開設するだけで取引に使える3,000円分のボーナスをもらうことができる。

・500円からトレードを始めることができる。

 
 特に3,000円分の口座開設ボーナスをもらって、ハイレバでトレードできるのは非常に魅力的ですよね。
 
「ノーリスク」で「ハイレバトレード」を試すことができるのは、XMのスタンダード口座の最大の特徴です!

 

② マイクロ口座の詳細

続いて、XMの口座タイプ2つ目は「マイクロ口座」です!

 

マイクロ口座は、XMが用意している「より小さな単位でトレードするための口座」です。

 

口座タイプマイクロ口座
1ロット1,000通貨
証拠金通貨JPY/USD/EUR
最大レバレッジ888倍
スプレッド最低1pips
取引手数料なし
口座開設ボーナス
入金ボーナス
入金額以上の損失なし
最低入金額500円

 

上の表のとおり、マイクロ口座はスタンダード口座と違い1,000通貨単位で取引できるのが特徴です。

 

たとえば10万通貨でトレードすることになるスタンダート口座の場合、1ロットでエントリーすると1pips変動するごとに損益が100円上下します。

 

一方で、スタンダード口座の1/100のロット数でトレードすることになるマイクロ口座の場合、1ロットでエントリーすると変動する損益も1/100の1円になります!

 

・1,000通貨(スタンダード口座の1/100)の小さな単位でトレードできる。

・3,000円分の口座開設ボーナスをもらうことができる。

・レバレッジ888倍でトレードすることができる。

 
 スタンダード口座にくらべると、マイクロ口座はかなり小さな単位でトレードすることになるため、利益額も損失額も小さくなります。

 

「資金を増やす」というよりも「XMの口座を体験してみる」というのにピッタリな口座ですね!

 

③ XM Trading Zero口座の詳細

XMの口座タイプ3つ目は「XM Trading Zero口座」です!

 

XM Trading Zero口座は、スタンダード口座にくらべて狭いスプレッドでトレードできる口座です。

 

口座タイプXM Trading Zero口座
1ロット10万通貨
証拠金通貨JPY/USD/EUR
最大レバレッジ500倍
スプレッド最低0pips
取引手数料あり
口座開設ボーナス
入金ボーナス
入金額以上の損失なし
最低入金額10,000円
 
スタンダード口座のスプレッドが「最低1pips」に設定されている一方で、XM Trading Zero口座のスプレッドは「最低0pips」となっています。
 
そのため取引回数が多く、細かく利益を積み重ねるスキャルピングトレーダーに人気のある口座です!
 

・スタンダード口座にくらべてスプレッドが狭い環境でトレードできる。

・3,000円分の口座開設ボーナスをもらうことができる。

・最大レバレッジ500倍でトレードすることができる。

 
なお、XM Trading Zero口座だと3,000円分の口座開設ボーナスをもらうことはできるのですが、入金ボーナスをもらうことはできません。
 
最低入金額も10,000円とスタンダード口座よりも高く設定されているので、少しハードルの高い口座ですね!
 

XMの口座タイプ3種類を使うべき人

 

続いて、それぞれの口座タイプを利用するべき人についてご紹介していきます!

 

① スタンダード口座を使うべき人

② マイクロ口座を使うべき人

③ XM Trading Zero口座を使うべき人

 

それぞれ、順番に解説していきますね。

 

① スタンダード口座を使うべき人

XMのスタンダード口座を使うべき人は、以下のような方です。

 

・まずは海外FXの業界No.1であるXMを試してみたい人。

・日本人トレーダーに一番使われている海外FX口座を試してみたい人。

・3,000円分の口座開設ボーナスをもらってノーリスクでFXを始めてみたい人。

 
海外FX口座のなかで、XMのスタンダード口座はもっとも利用者数の多い口座です。
 
私を含め、多くの日本人トレーダーがXMのスタンダード口座を利用してトレードしています。
 
悩んでいる人トレーダー

「海外FX口座をためしに使ってみたいな」

「XMの使い勝手ってどんな感じかな?

 
上記のように、まずは海外FX口座を試してみたいという方には、特にXMのスタンダード口座がおすすめです!
 
スタンダード口座の開設は、XMの口座開設ページから「口座タイプ」で「スタンダード(1lot=100,000)」を選択すればOKです。
 
XM Tradingの口座開設ページ

 

口座開設ボーナスのおかけで、1円も入金することなくXMを使い始めることができるので、ぜひ試してみてくださいね!

 

 

② マイクロ口座を使うべき人

続いて、XMのマイクロ口座を使うべき人は以下のような方です。

 

・まずは小額でFXを始めてみたい人。

・とにかくリスクをおさえてFXを始めてみたい人。

・口座開設ボーナスをもらって1円も入金することなくFXを始めたい人。

 
 すでにご紹介したとおり、マイクロ口座はロット数がスタンダード口座の1/100に設定されているため、損益の変動幅がかなり小さいです。
 
大きな利益がでることもなければ、大きな損をすることもないのがマイクロ口座の特徴ですね!
 
困っている人トレーダー

「FXってなんとなく怖いイメージがあるから、まずは小額から始めたいな」

「とにかく損はしたくないので、リスクの低い方法でFXを始めたいな

 

上記のように、金額的な損を限りなく小さくしてトレードしたい方にとっては、マイクロ口座がおすすめです。

 

マイクロ口座の開設は、XMの口座開設ページから「口座タイプ」で「マイクロ(1lot=1,000)」を選択すればOKです。

 

XM Tradingの口座開設ページ

 

特にFX初心者という方は、XMのマイクロ口座からスタートしてみるのも良いですね!

 

マイクロ口座を開設する

 

③ XM Trading Zero口座を使うべき人

さいごに、XM Trading Zero口座を使うべき人は以下のような方です。

 

・すでにスタンダード口座を使ってトレードした経験がある人。

・ある程度FXの経験があり、スプレッドの狭い口座を使いたい人。

・トレード回数が多くなるスキャルピングトレードをしたい人。

 
スタンダード口座に比べると、スプレッドが狭く設定されているのがXM Trading Zero口座の特徴です。
 
一方で入金ボーナスがもらえないなど、とにかく自己資金でトレードしないといけないため、中上級者向けの口座とも言えますね!
 
トレーダー

「普段はスタンダード口座でトレードしているけど、スプレッドが気になるな」

「スキャルピングトレードをしているけど、なるべく手数料を低くおさえたいな

 
FXに回せる資金がある程度あり、とにかく狭いスプレッドでトレードしたい方にはXM Trading Zero口座がおすすめです。
 
マイクロ口座の開設は、XMの口座開設ページから「口座タイプ」で「XM Trading Zero(1lot=100,000)」を選択すればOKです。
 
XM Tradingの口座開設ページ
 
すでにスタンダード口座を利用したことがある方は、ぜひ追加口座としてXM Trading Zero口座を開設して使ってみてくださいね!
 
 

まとめ:XMの口座タイプ3種類を徹底比較

XMの口座タイプ3種類の比較、いかがでしたでしょうか?

 

ご紹介したように、それぞれの口座タイプごとに特徴があります。

 

ご自身の経験値や目的・トレードスタイルに合わせて、XMの口座を開設して使ってみてくださいね!

 

それでは、今回の内容を簡単にまとめておきます。

 

XM Tradingは日本人トレーダーにもっとも人気のある海外FX口座。

② XMはトレードの目的に合わせて、3種類の口座を用意している。

③ スタンダード口座は、これからXMを使い始めたい方にまずおすすめ。

④ マイクロ口座は、とにかく小額・低リスクでFXを始めたい方におすすめ。

⑤ XM Trading Zero口座は、狭いスプレッドでトレードしたい中上級者におすすめ。

 

こんなところでしょうか。

 

本ブログでは、XMを始めとした海外FX口座について様々なテーマでまとめています。

 

さらに詳しく知りたい方は、ぜひ下の関連記事も続けて読んでみてくださいね!

 

それでは、本日は以上です!

 

【関連記事】【2021年最新版】XM Tradingの始め方&使い方を完全解説【全18記事】

 

【関連記事】【2021年最新版】XMのスプレッド比較一覧【体験談】

 

【関連記事】【2021年最新版】XMの口座開設ボーナス&入金ボーナスを解説【失敗しない】