XMのスプレッド比較一覧【広すぎる?見方と確認・表示方法まとめ】

悩んでいる人

「XM Tradingのスプレッドを一覧で見てみたいです。」

「XMのスプレッドって、他の海外FX業者と比べて広いのかな?」

「XMはスプレッドが広いせいで勝てないって本当?」

FXのトレード成績は、手数料であるスプレッドによって決まると言って過言ではないのですが、XMでトレードし始めたばかりの方はあまり気にしていないことが多いです。

実際に私も、初めてXMのスプレッドを他社と比較してみたときは「こんな仕組みになっていたとは…」と衝撃を受けた記憶があります。

リク

スプレッドの広さは損益の直結するので、知らないと損してしまいます。

そこでこの記事では、XMを使い始めたばかりのトレーダーにも理解できるよう、XMのスプレッドを一覧で比較しながら解説します!

本記事を読むことでXMのスプレッドが広いのか狭いのか分かるようになり、稼げるようになるためのヒントを得ることができます。

\ タダで3,000円分の元手がもらえる! /

目次

XMのスプレッドの見方と確認・表示方法

まずはXMのスプレッドについて、基礎知識を理解しておきましょう!

必ず知っておくべきなのは、次の3点です。

  1. XMは変動スプレッド制を採用している
  2. XMのスプレッドの見方
  3. XMのスプレッドの確認方法(表示方法)

それぞれ、順番に解説します!

XMは変動スプレッド制を採用している

XMは「変動スプレッド制」を採用しています。変動スプレッド制とは、名前のとおりスプレッドが変動する仕組みです。

変動スプレッド制の反対は「固定スプレッド制」で、こちらはスプレッドが一定です。

XMをはじめとした海外FX業者は「変動スプレッド制」を採用しており、日本国内のFX業者は「固定スプレッド制」を採用しています。それぞれの違いは、次の通りです。

海外or国内海外FX業者国内FX業者
スプレッド変動スプレッド制固定スプレッド制
特徴相場の状況に応じてスプレッドが変化スプレッドは原則一定
メリット狭いスプレッドでトレードできる安定したスプレッド環境でトレードできる
デメリット 経済指標や要人発言があるときはスプレッドが広がる 経済指標や要人発言があるときはスプレッドが広がる
スプレッドの仕組みと違い

XMのスプレッドは常に変動しており、普段は狭いスプレッドでトレードできます。

ただし、早朝の時間帯や経済指標・要人発言があるときは大きく広がることがあるので、注意が必要です!

XMのスプレッドの見方

XMのスプレッドの見方を解説します。XMのスプレッドの単位は「pips(ピップス)」です。

日本国内のFX業者とは呼び方が異なるので最初は慣れないかもしれませんが、下の表も見ながらなんとなくでも理解しておきましょう!

海外or国内海外FX業者国内FX業者
呼び方pips(ピップス)
0.01円1 pips1銭
0.1円10 pips10銭
1円100 pips100銭
スプレッドの単位と呼び方

1円が100pipsなので、0.01円が1pipsということになります。

下の写真は、XMのMT4にあるドル円の注文画面です。

XMのMT4の注文画面

左側のSELL(売り)のレートが「109.674」で、右側のBUY(買い)のレートが「109.702」となっていますよね?この差がスプレッドであり、XMの利益になります。

なお、スプレッドは「109.702-106.674=0.028円」です。0.01円が1pipsなので、スプレッドは2.8pipsということになりますね!

「ユーロドル」や「ポンドドル」など、日本円が絡まない通貨ペアのスプレッドは見方が異なります。まずは、日本円関連の通貨ペアを見て慣れていきましょう!

XMのスプレッドの確認方法(表示方法)

XMのスプレッドは、ホームページにあるFX取引のスプレッド / 取引条件から確認することができます。

XMの平均スプレッド一覧

ただし、表記はすべて円になっているのでpipsに直す場合は100倍しましょう。

また、取引プラットフォームであるMT4やMT5からでも確認することができます。

XMのMT4画面

「気配値」の上で右クリックすると「スプレッド」が出てくるのでクリックしてみてください。

XMのMT4画面

一番右の列に「!」が表示されます。この列が、各通貨ペアのスプレッドになります。

なお、MT4やMT5の場合はこの数値から10分の1すればpips表記になりますよ!

\ タダで3,000円分の元手がもらえる! /

XMのスプレッド比較一覧

【簡単5分】海外FX業者のXMで口座開設する方法【初心者向け】

XMが用意している3つの口座タイプについて、それぞれの平均スプレッドを一覧で見ていきましょう!

  1. スタンダード口座のスプレッド一覧
  2. マイクロ口座のスプレッド一覧
  3. XM Trading Zero口座のスプレッド一覧

順番にご紹介します。

スタンダード口座のスプレッド一覧

まず最初に、XMが用意している一般的な口座である「スタンダード口座」のスプレッドを一覧で見てみましょう。

なお、スプレッドには2種類あります。1日を通してもっとも狭いときが「最低スプレッド」で、1日のスプレッドの平均をとったのが名前の通り「平均スプレッド」です。

「最低スプレッド」でトレードできることはなかなかないので、普段は「平均スプレッド」でトレードするものと考えておきましょう!

\ クリックすると一覧を表示できます! /

こんな感じになっています。

長くて分かりにくいと思うので、日本人にもっともトレードされている3つの通貨ペアに絞ってみましょう!

通貨ペア 最低スプレッド (pips)平均スプレッド (pips)
USDJPY1.51.6
EURJPY2.12.3
EURUSD1.61.7
3通貨ペアのスプレッド

どの通貨ペアも、最低スプレッドに近いレベルでトレードできることがわかりますね。

マイクロ口座のスプレッド一覧

続いて、ロットサイズが小さく小額でトレードできる「マイクロ口座」のスプレッドを見てみましょう。

\ クリックすると一覧を表示できます! /

マイクロ口座のスプレッドは、スタンダード口座と同じに設定されています。

通貨ペア 最低スプレッド (pips)平均スプレッド (pips)
USDJPY1.51.6
EURJPY2.12.3
EURUSD1.61.7
3通貨のスプレッド

上記3つの通貨ペアのスプレッドも、スタンダード口座と同じです。

XM Trading Zero口座 (ゼロ口座) のスプレッド一覧

さいごに、スプレッドが狭く設定されているXM Trading Zero口座(ゼロ口座)を見ていきましょう!

ゼロ口座の場合、スタンダード口座に比べて平均スプレッドが狭く設定されています。一方で、スプレッドが狭い代わりに1ロットの取引ごとに10ドルの手数料がかかります。

10ドルとは、pipsに直すと1pipsです。

今回は、表の一番右に10ドル(=1pips)の手数料を含めた実質スプレッドを記載しているので、参考にしてみてください!

\ クリックすると一覧を表示できます! /

上記のようになっています。

続いてスタンダード口座と同じように、日本人トレーダーによく取引されている3つの通貨ペアをピックアップしてみましょう。

通貨ペア 平均スプレッド(pips) 手数料 手数料込みの
実質スプレッド(pips)
USDJPY0.110USD1.1
EURJPY0.610USD1.6
EURUSD0.110USD1.1
3通貨ペアのスプレッド

ゼロ口座であれば、ドル円とユーロドルは1pipsほどのスプレッドでトレードできるようになります。

また、ユーロ円はスタンダード口座に比べて1pipsほどスプレッドが狭く、かなりお得に取引できますね。

トレードにある程度慣れていて、よりスプレッドの狭い口座で取引したい方は必ずXM Trading Zero口座を使いましょう!

なお、ゼロ口座の特徴やメリット・デメリット、さらに手数料の注意点については下の記事で解説しています。すでにFXトレードに慣れていて、より狭いスプレッドで取引したい方は参考にしてみてください。

XMのスプレッドは広すぎる?勝てない?

XMのスプレッドは分かりましたが、果たしてそれは他のFXを業者と比べて広いのでしょうか?狭いのでしょうか?

ここからは、XMのスプレッドについて他社と比較しながら解説します。

  1. XMと日本のFX業者のスプレッドを比較
  2. XMと他の海外FX業者のスプレッドを比較

それぞれ見ていきましょう!

XMと日本のFX業者のスプレッドを比較

まず、XMと日本のFX業者のスプレッドを比較してみましょう。

結論から言うと、XMのスプレッドは日本のFX業者と比べると「広い」です。

スプレッドが狭いXMのゼロ口座と、日本のFX業者のスプレッドを比較したのが次の表です。

通貨ペアドル円ユーロ円ユーロドル
XM Trading1.1pips1.6pips1.1pips
国内FX業者A0.2pips0.5pips0.4pips
国内FX業者B0.2pips0.4pips0.3pips
国内FX業者C0.2pips0.5pips0.2pips
XMと国内FX業者のスプレッド比較

上の表のとおり、国内FX業者のドル円のスプレッドはどこも0.2pipsです。

XMのスプレッドは、その6倍近く広いということになりますね。どの通貨ペアを見ても、国内FX業者にスプレッドで勝ることはできていません。

XMはスプレッドが広すぎて勝てないのか?

ここまで見ると「XMはスプレッドが広すぎて勝てないのでは?」と思うかもしれません。

しかし、XMのスプレッドが広いのには明確な理由があります。

それは、国内FX業者にはない様々なサービスや機能があるからです!

特徴国内FX業者XM Trading
スプレッド狭い広い
口座開設ボーナスなし3,000円分
入金ボーナスなし50万円分
レバレッジ最大25倍最大888倍
追証(借金)のリスクありなし
国内FX業者とXMの比較

たとえば、XMなら口座開設すると3,000円分のボーナスをもらうことができ、自己資金を1円も使わずにトレードを始めることができます。

また、国内FX業者のレバレッジは最大25倍に制限されていますが、XMの最大レバレッジは888倍です。レバレッジは「てこの原理」なので、資金が少なくてもXMの方がより大きなリターンを狙うことが可能です。

さいごに、国内FX業者は入金額以上に損をしてしまうと「追証」といって、損失分を全額支払う必要があります。この追証を払うことができずに、借金をしてしまうトレーダーもいます。

一方でXMは「ゼロカットシステム」を採用しているので、損失は最大でも入金額までとなります!

このようにXMのスプレッドが広いのは、トレーダーが利益を得やすい充実したサービスや機能が備わっているからなのです。「何よりもスプレッドが大事なんだ!」という方を除いて、XMにも利用するメリットは十分ありますよ!

なお、XMでもっとも人気のあるボーナスキャンペーンについては、下の記事で解説しています。XMならボーナスのみで取引できるので、より詳しく知りたい方は参考にしてみてくださいね!

XMと他の海外FX業者のスプレッドを比較

次に、XMと他の海外FX業者のスプレッドを比較してみましょう。

結論、XMのスプレッドは他の海外FX業者と比べると「平均より少し広い」です。

下の表は、海外FX13社のゼロ口座(スプレッドが狭い口座)のスプレッドをまとめたものになります!

業者USDJPYEURJPYEURUSD
XM Trading1.11.61.1
AXIORY0.90.90.8
ThreeTrader0.50.70.6
Big Boss1.01.41.3
Titan FX1.01.40.9
IS6FX0.81.10.7
Gemforex0.30.50.3
EXNESS1.41.91.4
Trade View0.80.90.6
Milton Markets0.91.11.0
Land FX1.01.21.1
FX GT1.31.71.3
Hot Forex0.81.40.7
ECN口座のスプレッド比較(手数料込み)

この表を見てみると、お世辞にもXMのスプレッドは狭いとは言えないでしょう。どちらかというと、平均よりも少し広い水準です。

ただ、XMは他の海外FX業者に比べてボーナスキャンペーンが豪華です。つまり、自己資金をあまり使わずにリスクを抑えてトレードできるということです。

特にFX初心者の方やまだトレードに慣れていない方にとっては、日本語サポートも充実しているXMがとても使いやすいでしょう。

まずはXM Tradingで口座開設するともらえる3,000円分のボーナスを使って、リスク0でFXを始めてみてくださいね!

なお、各海外FX業者のスプレッドについては、下の記事でさらに詳しく比較・解説しています。とにかくスプレッドの狭さだけで選びたいという方は、参考にしてみてくださいね!

XMにはキャッシュバック制度がある

XMには、口座開設した方なら誰でも自動で参加できる「ロイヤルティプログラム」があります。

このロイヤルティプログラムでは、XMで取引するごとに「XMポイント(XMP)」が貯まり、貯まったポイントを現金やボーナスと交換することができます。

つまり、取引するごとに現金やボーナスがキャッシュバックされるということです!

キャッシュバック額は、1ロットの取引ごとに最大約7ドルです。つまり、スプレッドが0.7pips圧縮されると言い換えることもできます。

これを踏まえると、他の海外FX業者と比較してもXMのスプレッドは同水準、もしくはさらに狭い計算になりますよ!

なお、XMポイントの使い方や効率的に貯める裏技的方法について下の記事で解説しています。ロイヤルティプログラムやXMポイントについて詳しく知りたい方は、参考にしてみてくださいね!

XMのスプレッドに関するよくある質問

XMのスプレッドに関するよくある質問をまとめました。

もしスプレッドに関して疑問点がある場合は、こちらも参考にしてみてください!

XMはスプレッドのせいで勝てないことはありますか?

XMのスプレッドが広いせいで勝てない、といったことはありません。

XMを使って稼いでいるトレーダーはたくさんいます。実際に私も、XMのゼロ口座を使って資金を2.5倍に増やした経験があります。

スプレッドを気にすることなく、XMのハイレバを活かしたトレード手法を知りたい方は、下の記事も参考にしてみてください。

XMのスプレッドは広すぎませんか?

XMのスプレッドを他社と比較すると、広すぎるとまでは言えないものの決して狭くはありません。スキャルピングなど、とにかくスプレッドが命というトレーダーには向いていないでしょう。

しかし、XMのスプレッドが広いのには豪華なボーナスキャンペーンや高いレバレッジを提供しているから、といった背景がります。

また、XMはロイヤリティプログラムによって取引ごとにキャッシュバックを受け取ることができ、これもスプレッドの圧縮につながっています。

トレーダーが何に重点を置くのか、また使い方によっても変わりますが、スプレッドは広すぎるとまでは言えないでしょう。

XMのスプレッドが狭い通貨はどれですか?

XMの中でも、比較的スプレッドが狭いのは次のような通貨ペアです。

  • ドル円(USDJPY)
  • ユーロ円(EURJPY)
  • ユーロドル(EURUSD)

XMのスプレッドが広がる時間帯は?

XMのスプレッドは、時間帯によって変わります。なぜなら、スプレッドは需要と供給によって決まるからです。

特に需要が少ない早朝や深夜、また需要と供給のバランスが一時的に崩れる経済指標発表時や要人発言時にはスプレッドが大きく広がるので注意が必要です。

XMのスプレッド一問一答

XMのスプレッドはどうやって計算しますか?

スプレッドは、レートの買値から売値を差し引くと求めることができます。なお、XMのドル円の平均スプレッドは1.6pipsであり、これはドルに直すと16ドル(約1,700円)となります。

XMのスプレッドは早朝に広がりますか?

はい、早朝は商いが薄いため、XMに限らずですがスプレッドは広がります。

XMのスプレッドはどうやって表示させますか?

パソコン版のMT4・MT5ともに、気配値が一覧で表示されている上で右クリックすると「スプレッド」があるので、クリックして選択します。するとスプレッドを表示させることができます。

XMはリクオート(約定拒否)は発生しますか?

いいえ、XMのホームページにもある通りリクオートは発生しません。

【まとめ】XMのスプレッド比較一覧

XMのスプレッド比較一覧をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

XMのスプレッドは広すぎる、ということはありませんが、他社と比べるとそこまで狭いというわけでもありません。

しかし、そんなスプレッドの広さを無視できるくらい豪華なボーナスが、XMを利用する一番のメリットでもあります。

ぜひXMをうまく使って、トレードで資金を増やしてみてくださいね!

\ タダで3,000円分の元手がもらえる! /

それでは、本記事の内容を簡単にまとめておきます。

XMのスプレッド比較一覧
  1. XMはスタンダード口座・マイクロ口座・XM Trading Zero口座の3つの種類の口座を用意している。
  2. この3つのFX口座のなかでは、XM Trading Zero口座のスプレッドがもっとも狭い。
  3. 日本のFX業者と比べると、XMのスプレッドは広い。
  4. また、他の海外FX業者と比べても、XMのスプレッドは平均的な狭さ。
  5. 一方で3,000円分の口座開設ボーナスや50万円分の入金ボーナスなど、スプレッド以外の点でXMはメリットが大きい。 

今回の記事のまとめは、上記のとおりです。

もしXMについてさらに詳しく知りたい場合は、ぜひ下の関連記事を続けて読んでみてくださいね。

それでは、本日は以上です!

【関連記事】【失敗しない】XMの始め方&使い方の完全ガイド【全18記事】

【関連記事】XMの口座タイプ3種類を徹底比較!【違い・確認・変更方法あり】

【関連記事】【換金できる】XMポイントの貯め方と使い方を徹底解説【裏ワザあり】

【関連記事】【2022年最新版】XMのレバレッジを徹底解説【失敗しない】

【関連記事】【安全性No.1】XMの特徴とメリット12選【選ばれる理由あり】

【関連記事】【知らないと損】XMのデメリット8選【プロが本音で解説】

シェア・コメント大歓迎です!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる