Exness(エクスネス)の出金方法まとめ【かかる時間と手数料・出金拒否の噂も調査】

悩んでいる人

「Exness (エクスネス) の出金方法は?」

「Exnessの各出金方法の手数料は?出金までにどれくらい時間がかかる?」

「おすすめの出金方法はどれ?出金拒否されることはある?」

Exness(エクスネス)は、出金にほかの海外FX業者にはない独自のルールを設定しているブローカーです。

このルールを知っておかないと「利益が出金できない」「出金拒否にあった」という面倒なトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

リク

「この記事を読んでくれているあなたには、時間やお金をムダにしてほしくありません。

そこでこの記事では、初めてExnessで出金するという方も理解しやすいよう「Exnessの出金方法とルール」を、具体例と写真付きで解説していきます!

本記事を読むことで、失敗しない・損しないExnessの出金方法を知ることができるので、ぜひ最後までお読みください。

\ 利益を手数料無料で出金できる! /

目次

【Exness(エクスネス)の出金方法一覧】最低出金額・手数料・反映時間を比較

入金方法最低出金額手数料反映時間
銀行送金$205無料24時間以内
クレジットカード/デビットカード$3無料最大1ヶ月程度
Bitwallet$1無料即時
SticPay$1無料即時
Perfect Money$2無料即時
Webmoney$1無料即時
ビットコイン (BTC)$10マイニング手数料最大72時間
テザー (USDT)$100無料最大72時間
Exnessの出金方法一覧

Exness(エクスネス)は、銀行送金・クレジットカード・オンラインウォレット・仮想通貨の合計4つの方法で口座から出金することができます。

なお、オンラインウォレットはBitwallet・SticPay・Perfect Money・Webmoneyの4種類、仮想通貨はビットコイン(BTC)とテザー(USDT)の2種類を利用可能です。

各出金方法の最低出金額・出金手数料・出金反映時間をまとめたのが上の表になります。

Exnessの出金方法について、さらに具体的に見ていきましょう!

Exness(エクスネス)の出金ルール

Exness(エクスネス)の口座から出金する前に、まずは出金に関するルールを見ておきましょう!

なぜ先にルールを知っておかなければならないかと言うと、人によって選択できる出金方法が異なるからです。

  1. 入金と同一の方法・口座・通貨で出金する必要がある
  2. 入金方法と同一名義の口座・カード・決済サービスにしか出金できない
  3. 複数の方法で入金したら同比率で出金する
  4. 「決済システムの優先順位」に沿って出金する
  5. クレジットカードは利益分の出金に対応していない

それぞれ、順番に解説していきます。

入金と同一の方法・口座・通貨で出金する必要がある

Exnessの出金ルール、最初の1つ目は「入金と同一の方法・口座・通貨で出金する必要がある」ことです。

Exnessでは、入金と出金の方法・口座・基軸通貨をすべて同じものに揃える必要があります。

  • Bitwalletで入金し、出金するときは銀行送金を利用する。
  • 口座Aに入金してトレードし、全額を口座Bに資金移動のうえ出金する。
  • 基軸通貨が米ドルの口座Aに入金し、それを基軸通貨が日本円の口座Bに資金移動して出金する。

例として、上記のような出金のやり方は禁止です。

ルールを破ると出金が拒否されるのでご注意ください!

入金方法と同一名義の口座・カード・決済サービスにしか出金できない

Exnessの出金ルール2つ目は「入金方法と同一名義の口座・カード・決済サービスにしか出金できない」ことです。

Exnessでは、入金時に利用した銀行口座やクレジットカード・決済サービスの名義と同じものにしか出金することはできません。

例えば、自分の名義の銀行口座からExnessに入金したものの出金時は両親もしくは友人の口座に出金する、といったことはできません。

第三者に出金することは禁じられているので注意しましょう!

複数の方法で入金したら同比率で出金する

Exnessの出金ルール3つ目は「複数の方法で入金したら同比率で出金する」ことです。

もし複数の方法でExnessの口座に入金した場合、同じ決済方法および同比率で出金する必要があります。

すこし複雑なので、例をあげて解説しますね!

出金の例
STEP
2つの方法で合計10万円を入金した

例として、Bitwalletで6万円・銀行送金で4万円を入金したとします。

入金方法ごとの金額の比は「Bitwallet:銀行送金=6:4」となります。

STEP
トレードの結果、残高が18万円になった

実際に口座残高10万円でトレードした結果、8万円の利益がでて口座残高が18万円になったとします。

STEP
残高を「Bitwallet:銀行送金=6:4」の割合でわける

出金するとき、まず元本として入金した10万円は同じように6万円と4万円にわけます。

  • Bitwallet:10万円×60%=60,000円
  • 銀行送金:10万円×40%=40,000円
STEP
利益分も「Bitwallet:銀行送金=6:4」の割合でわける

続いて、利益分の8万円も「Bitwallet:銀行送金=6:4」という同じ割当にわけます。

  • Bitwallet:8万円×60%=48,000円
  • 銀行送金:8万円×40%=32,000円
STEP
残高と利益分を合計して出金する

さいごに、それぞれの金額を合計します。

  • Bitwallet:60,000円 (残高) +48,000円 (利益分) =108,000円
  • 銀行送金:40,000円 (残高) +32,000円 (利益分) =72,000円

以上の計算式から、Bitwalletで108,000円・銀行送金で72,000円を出金します。

上記のようになります。

Exnessに複数の方法で入金した場合、全額をどちらか一方の方法で出金することはできないので注意が必要ですよ!

「決済システムの優先順位」に沿って出金する

Exnessの出金ルール4つ目は「決済システムの優先順位に沿って出金する」ことです。

複数の方法でExnessに入金した場合、出金するときは優先順位に沿って手続きを進める必要があります。

出金の優先順位は、以下のとおりです。

  1. クレジットカードへの出金(返金)
  2. ビットコインウォレットへの出金(返金)
  3. その他の決済システム

たとえばクレジットカードとビットコインでExnessの口座に入金したら、出金するときはクレジットカード➝ビットコインの順番に出金する必要があります。

マネーロンダリングや詐欺防止のためにExnessが採用しているシステムで、このルールも必ず守らないといけないので覚えておきましょう!

クレジットカードは利益分の出金に対応していない

Exnessの出金ルール、さいごの5つ目は「クレジットカードは利益分の出金に対応していない」ことです。

クレジットカードのみ出金できるのは入金した元本までの金額で利益分は出金することができません。

クレジットカードで入金してトレードし、発生した利益を出金したい場合は別の決済サービスを利用する必要があります。

Exnessのなかで唯一「入金方法=出金方法」とならない決済のやり方なので、カードで出金する場合は注意しましょう!

\ 利益を手数料無料で出金できる! /

Exness(エクスネス)の出金方法と手順【特徴・メリット・デメリットあり】

Exness(エクスネス)の口座から出金する方法と手順を、特徴やメリット・デメリットとあわせて紹介します!

それぞれ順番に見ていきましょう。

銀行送金で出金する方法と手順

出金条件内容
1回の最低出金額USD 205
1回の最高出金額USD 4,300
手数料無料
出金処理時間最大3営業日
Exnessの銀行送金

まず最初に紹介するのは、Exnessの口座から銀行送金(銀行振込)で出金する方法です。

銀行送金の特徴とメリット・デメリットは次のとおりです。

銀行送金の特徴

  • Exnessの銀行口座から海外送金で着金する方法。
  • 手数料無料で出金することができる。
  • 最低出金額が205ドル相当(約24,000円)と、ほかの出金方法に比べて高い。
  • 1回で出金できる金額が4,300ドル相当(約50万円)と高くない。
  • 出金処理に最大で3営業日(72時間)かかる。

銀行送金を利用するメリットは、送金のやり取りが銀行と銀行で行われるため信頼性・安全性が高いことです。

一方で、最低出金額が約24,000円とほかの出金方法と比べても高いため、小額で取引するトレーダーには向きません。

また、1回の出金上限額が約50万円なので、まとまった金額を動かすことがある中・上級者のトレーダーは複数回にわけて出金手続きをする必要があります。

そんな銀行送金で出金する手順は、次のとおりです。

銀行送金で出金する手順
STEP
Exnessのマイページにログインする
Exnessのマイページ画面

まずはExnessの公式サイトから、マイページにログインします。

STEP
「Offline bank transfer」を選択する

「出金」メニューから「Offline bank transfer」を選択します。

STEP
出金情報を入力する

上の写真のような画面が開くので、資金を出金したい取引口座・出金通貨・出金額を選択します。

選択できたら一番下の「続ける」を押しましょう!

STEP
認証コードを送信・入力する

続いて、電話もしくはメールに認証コードを送信します。

受信したコードを入力しましょう。

STEP
銀行口座情報を入力する

ページが切り替わり、銀行口座に関する情報を入力するページが表示されます。

  • 銀行名(ドロップダウンから選択)
  • 支店コード
  • 支店名
  • 口座番号
  • 口座名義(カタカナ)
  • 口座名義(漢字)

すべて記入・選択できたら、さいごに「確定」ボタンを押します。

以上で出金手続きは完了となります!

銀行送金で出金する流れは以上です。

クレジットカード/デビットカードに出金する方法と手順

出金条件内容
利用可能なブランドJCBのみ
1回の最低出金額USD 3
1回の最高出金額USD 10,000
手数料無料
出金処理時間最大3営業日
出金反映時間最大1ヶ月程度
Exnessのクレジットカード出金

続いて紹介するのは、Exnessの口座からクレジットカードもしくはデビットカードに出金する方法です。

クレジットカード・デビットカード出金の特徴とメリット・デメリットは次のとおりです。

クレジットカード出金の特徴

  • JCBカードで入金しないと利用できない出金方法。
  • カード上は決済の取り消し(返金)扱いとなる。
  • 最低3ドル相当(約350円)から出金できる。
  • カードには入金額までしか出金することができず、利益分は別の方法で出金する必要がある。
  • 出金処理は最大3営業日で完了するものの、カード会社側の処理に最大で1ヶ月ほどかかることがある。

Exnessは、そもそも入金方法がJCBカードの1ブランドしか対応していません。そのため、出金するときもJCBカードしか選択できないようになっています。

また、入金額までしかカードに出金することができず、利益分はほかの出金方法を利用する必要があります。

クレジットカード・デビットカードへの出金手順は、次のとおりです。

クレジットカードに出金する手順
STEP
Exnessのマイページにログインする
Exnessのマイページ画面

まずはExnessの公式サイトから、マイページにログインします。

STEP
「最近使用した決済方法」でカードを選択する

「出金」メニューを開くと、入金時に使用したクレジットカードやデビットカードが「最近使用した決済方法」として表示されているので、これを選択します。

STEP
出金情報を選択する

続いて、クレジットカードと通貨・出金元となるに口座を選択します。

選択したら「払い戻しオプションを表示」を押しましょう。

STEP
「払い戻し」を押す

続いて「ご利用可能なクレジットカード」が表示されます。

間違いがなければ「払い戻し」を押します。

STEP
出金額を入力する

カードに関する情報を表示されるので、出金額を入力します。

入力が終わったら「続ける」を押します。

STEP
内容を確認する

さいごに、出金に関する情報に間違いないか確認します。

問題がなければ「確定」を押しましょう!

STEP
認証コード入力する

認証コードが電話番号もしくはメールアドレスに届きます。

コードを画面に入力して「確定」を押します。以上でクレジットカードへの出金手続きは完了ですよ!

以上の流れで、クレジットカードやデビットカードに出金することができます。

Bitwalletに出金する方法と手順

出金条件内容
1回の最低出金額USD 1
1回の最高出金額USD 25,000
手数料無料
出金処理時間即時
ExnessのBitwallet出金

続いて紹介するのは、Exnessの口座からBitwallet(ビットウォレット)に出金する方法です。

Bitwalletを使った出金の特徴とメリット・デメリットは次のとおりです。

Bitwallet出金の特徴

  • オンラインウォレットであるBitwalletへ出金する方法。
  • 出金は最低1ドル(約117円)からできる。
  • Bitwalletへの出金は即時で反映される。
  • ExnessからBitwalletへの出金に手数料はかからない。
  • Bitwalletから自分の銀行口座への出金の際には、Bitwallet側で手数料がかかる。

Bitwalletは、日本にも拠点を持つオンラインウォレットです。出金手数料は無料で即時反映のため、多くのトレーダーに利用されています。

小額で取引したい初心者の方はもちろん、最高出金額が25,000ドル(約300万円)に設定されていることから、まとまった金額を入金したい中・上級者トレーダーにも最適な出金方法です。

そんなBitwalletに出金する手順は、次のとおりです。

Bitwalletに出金する手順
STEP
Exnessのマイページにログインする
Exnessのマイページ画面

まずはExnessの公式サイトから、マイページにログインします。

STEP
「Bitwallet」を選択する

「出金」メニューから「Bitwallet」を選択します。

STEP
出金に関する情報を入力する

続いて、決済通貨と出金元となる口座・出金額を入力します。

さいごに「続ける」ボタンを押しましょう。

STEP
出金内容を確認する

上の写真のような画面が開くので、出金の内容を確認します。

問題がなければ「確定」ボタンを押しましょう!

STEP
認証コードを入力する

電話番号もしくはメールアドレスに認証コードが届きます。

入力して「確定」ボタンをおしましょう。

STEP
メールアドレスを入力する

Bitwalletアカウントに登録しているメールアドレスを入力しましょう。

入力が終わったら「確定」ボタンを押します。以上で出金手続きは完了となりますよ!

上記の流れで、Bitwalletに出金することができます。

SticPayに出金する方法と手順

出金条件内容
1回の最低出金額USD 1
1回の最高出金額USD 10,000
手数料無料
出金処理時間即時
ExnessのSticPay出金

続いて紹介するのは、Exnessの口座からSticPay(スティックペイ)で出金する方法です。

SticPayを使った出金の特徴とメリット・デメリットは次のとおりです。

SticPay出金の特徴

  • オンラインウォレットのSicPayに出金する方法。
  • 出金は最低1ドル(約117円)から可能。
  • SticPayへの出金は即時で反映される。
  • ExnessからSticPayへの出金に手数料はかからない。
  • SticPayから自分の銀行口座への出金の際には、SticPayで決められた手数料がかかる。

SticPayも、Bitwalletと同じオンラインウォレットの1つです。

SticPayのアカウントさえ持っていれば、手数料無料・即時で出金することができます。

なお、BitwalletとStickPayを比べると、最高出金額はBitwalletの方が15,000ドル高くなっています。そのため、中・上級者はBitwalletの利用をおすすめしますよ!

SticPayに出金する手順は、次のとおりです。

SticPayに出金する手順
STEP
Exnessのマイページにログインする
Exnessのマイページ画面

まずはExnessの公式サイトから、マイページにログインします。

STEP
「SticPay」を選択する

「出金」メニューから「SticPay」を選択します。

STEP
出金に関する情報を入力する

続いて、決済通貨と出金元となる口座・出金額を入力します。

さいごに「続ける」ボタンを押しましょう。

STEP
出金内容を確認する

上の写真のような画面が開くので、出金の内容を確認します。

問題がなければ「確定」ボタンを押しましょう!

STEP
認証コードを入力する

電話番号もしくはメールアドレスに認証コードが届きます。

入力して「確定」ボタンを押しましょう。

STEP
メールアドレスを入力する

SticPayアカウントに登録しているメールアドレスを入力しましょう。

「確定」ボタンを押すと、出金手続きは完了となりますよ!

SticPayに出金する流れは以上です。

Perfect Moneyに出金する方法と手順

出金条件内容
1回の最低出金額USD 2
1回の最高出金額USD 100,000
対応通貨米ドルのみ
手数料無料
出金処理時間即時
ExnessのPerfect Money出金

続いて紹介するのは、Exnessの口座からPerfect Money(パーフェクトマネー)で出金する方法です。

Perfect Moneyを使った出金の特徴とメリット・デメリットは次のとおりです。

Perfect Money出金の特徴

  • Perfect Moneyは香港拠点の決済サービス業者。
  • 出金は最低2ドル(約230円)から可能。
  • Perfect Moneyへの出金は手数料無料/即時で反映される。
  • Perfect Moneyから自分の銀行口座への出金の際には、Perfect Moneyで定められている手数料がかかる。
  • Perfect Moneyのホームページは日本語が怪しく、安全性や信頼性に掛ける。

Perfect Moneyもオンラインウォレットの1つですが、不安なのはホームページの日本語がところどころ怪しい点です。

入金できている時点で問題はないのかもしれませんが、BitwalletやSticPayと比べるとやはり出金は少し怖いところがあります。

そんなPerfect Moneyへの出金手順は、次のとおりです。

Perfect Moneyに出金する手順
STEP
Exnessのマイページにログインする
Exnessのマイページ画面

まずはExnessの公式サイトから、マイページにログインします。

STEP
「Perfect Money」を選択する

「出金」メニューで「Perfect Money」を選択します。

STEP
出金情報を入力する

続いて、出金に関する情報を入力します。

Perfect Moneyの口座番号・出金元の口座・出金額をそれぞれ入力します。できたら「続ける」を押しましょう!

STEP
コードを入力して出金する

取引の内容が表示されるので、内容を確認して「確定」を押します。

電話番号もしくはメールアドレスにコードが届くので、入力して認証を完了させてましょう。

さいごに「確定」ボタンを押せば手続きは終わりですよ!

Perfect Moneyに出金する流れは、以上のとおりです。

Webmoneyで出金する方法と手順

出金条件内容
1回の最低出金額USD 1
1回の最高出金額USD 1,000,000
対応通貨米ドル・ユーロのみ
手数料無料
出金処理時間即時
ExnessのWebmoney出金

続いて紹介するのは、Exnessの口座からWebmoney(ウェブマネー)で出金する方法です。

Webmoneyを使った出金の特徴とメリット・デメリットは次のとおりです。

Webmoney出金の特徴

  • Webmoneyは世界で4,000人以上が利用するプリペイドカード・電子マネーサービス。
  • 出金は最低1ドル(約117円)から可能。
  • 手数料無料出金することができる。
  • Webmoneyへの出金は即時で反映される。
  • Webmoneyから自分の銀行口座への出金の際には、Webmoneyで定められている手数料がかかる。

Exnessから送金することで、Webmoneyには電子マネーとして着金します。

手数料無料・即時反映の出金方法ではありますが、そもそも海外FX業者の決済サービスとしては知名度が高くありません。

すでにアカウントを持っているなら問題ないですが、もしアカウントが無いならBitwalletやSticPayを利用した方が手数料も安く便利ですよ!

Webmoneyに出金する手順は、次のとおりです。

Webmoneyに出金する手順
STEP
Exnessのマイページにログインする
Exnessのマイページ画面

まずはExnessの公式サイトから、マイページにログインします。

STEP
「Webmoney」を選択する

「出金」メニューで「Webmoney」を選択します。

STEP
出金情報を入力する

続いて、出金に関する情報を入力します。

Webmoneyの口座番号・出金元の口座・出金額をそれぞれ入力します。できたら「続ける」を押しましょう!

STEP
コードを入力して出金する

取引の内容が表示されるので、内容を確認して「確定」を押します。

電話番号もしくはメールアドレスにコードが届くので、入力して認証を完了させてましょう。

さいごに「確定」ボタンを押せば手続きは終わりですよ!

Webmoneyに出金する流れは、以上になります。

ビットコイン (BTC) で出金する方法と手順

出金条件内容
1回の最低出金額USD 10
1回の最高出金額USD 10,000,000
手数料マイニング手数料
出金処理時間最大72時間
Exnessのビットコイン出金

続いて紹介するのは、Exnessの口座からビットコイン (BTC) で出金する方法です。

ビットコインを使った出金の特徴とメリット・デメリットは次のとおりです。

ビットコイン出金の特徴

  • Exnessから自分の仮想通貨ウォレットやサービスに出金する方法。
  • 出金は最低10ドル(約1,170円)から可能。
  • Exnessとしては最高額の1回あたり1,000万ドルの出金が可能。
  • 出金にはマイニング手数料がかかる。
  • ブロックチェーンの混雑具合によって出金処理に最大72時間かかる。

仮想通貨としてはおなじみ、ビットコインで出金する方法です。

Exnessのビットコインウォレットから、直接ご自身の仮想通貨ウォレットや仮想通貨サービスに出金することができます。

1回あたりの出金上限額もほぼ無制限に近いので、初心者から上級者まで利用できる出金方法の1つですよ!

なお、ビットコインの入金履歴がないとビットコイン出金は利用することができないので注意しましょう。

実際にビットコインで出金する手順は、次のとおりです。

ビットコイン (BTC) で出金する手順
STEP
Exnessのマイページにログインする
Exnessのマイページ画面

まずはExnessの公式サイトから、マイページにログインします。

STEP
「Bitcoin (BTC) 」を選択する

「出金」メニューのなかから「Bitcoin (BTC) 」を選択します。

STEP
ウォレット情報を入力する

上の写真のような画面が開くので、出金先のウォレットアドレスと出金元となるExnessのウォレットを選択します。

出金額も入力したら「続ける」ボタンを押しましょう。

間違ったビットコインアドレスに送金すると取り戻すことができないため、コピペするなどして絶対に間違えないように気をつけましょう。

STEP
認証コードを入力して送金する

認証コードが電話番号もしくはメールアドレスに届くので、入力しましょう。

さいごに「確定」ボタンを押せば、ビットコインを出金することができますよ!

ビットコインで出金する流れは、以上になります。

テザー (USDT) で出金する方法と手順

出金条件内容
1回の最低出金額USD 100
1回の最高出金額USD 10,000,000
手数料無料
出金処理時間最大72時間
Exnessのテザー出金

さいごに紹介するのは、Exnessの口座からテザー (USDT) で出金する方法です。

テザーを使った出金の特徴とメリット・デメリットは次のとおりです。

テザー出金の特徴

  • Exnessから自分の仮想通貨ウォレットやサービスにテザーを出金する方法。
  • 出金は最低100ドル(約11,700円)と少し高めの設定。
  • Exnessとしては最高額の1回あたり1,000万ドルの出金が可能。
  • ブロックチェーン手数料はExnessが負担してくれる。
  • ブロックチェーンの混雑具合によって出金処理に最大72時間かかる。

仮想通貨はビットコインに加えて、テザーで出金することも可能です。

ビットコインよりも最低出金額は高いですが、手数料無料で出金できるのは大きなメリットですね!

なお、テザーでの入金履歴がないとテザーで出金することはできないのでご注意ください。

実際にテザーで出金する手順は、次のとおりです。

テザー (USDT) で出金する手順
STEP
Exnessのマイページにログインする
Exnessのマイページ画面

まずはExnessの公式サイトから、マイページにログインします。

STEP
「Tether (USDT ERC20) 」を選択する

「出金」メニューから「Tether (USDT ERC20) 」を選択します。

STEP
出金情報を入力する

続いて上の写真のような画面が表示されるので、ご自身のウォレットアドレスと出金元となる口座番号を選択します。

出金額を選択したら「続ける」を押しましょう。

間違ったウォレットアドレスに送金すると取り戻すことができません。コピペするなどして、絶対に間違えないように注意しましょう。

STEP
出金内容を確認する

出金内容を確認する画面が開きます。

問題がなければ「確定」を押しましょう。

STEP
認証コードを入力して出金する

認証コードが電話番号もしくはメールアドレスに送られてくるので、指定の場所に入力しましょう。

さいごに「確定」を押すと、出金手続きは完了ですよ!

テザーで出金する流れは、以上になります。

\ 利益を手数料無料で出金できる! /

Exness(エクスネス)のおすすめ出金方法【目的別】

Exness(エクスネス)の合計8種類の出金方法について、目的別におすすめの方法を紹介します!

なお、Exnessの出金方法は入金方法によって決まります。そのため、ここで紹介する出金方法を利用したい場合は、必ず入金するタイミングで同じ方法を選びましょう。

なお、Exnessの入金方法について下の記事で解説しているので、これから入金予定がある方はこちらも参考にしてみてください!

関連記事:Exnessの入金方法まとめ

安心・安全に出金したいなら「銀行送金」がおすすめ

まず、Exnessから安心・安全に出金したいのであれば「銀行送金」がもっともおすすめです。

Exnessが利用する銀行と自分が使っている銀行、どちらも信頼性がとても高い金融機関同士での送金手続きになるからです。

出金の反映までには最大3営業日かかりますが、安全性・信頼性はトップクラスの出金方法ですよ!

仮想通貨を増やしたいなら「ビットコイン/テザー出金」がおすすめ

続いて、仮想通貨を増やしたいなら「ビットコイン」もしくは「テザー」での出金がおすすめです。

ビットコインやテザーでの入金履歴があれば、入金額だけでなく利益分も仮想通貨で出金可能です。つまり、Exnessを使ったトレードでビットコインやテザーを稼ぐことができる、ということです。

特に長期保有や運用目的でビットコインを持っている方は、Exnessでさらに稼ぐことができるチャンスですよ!

ビットコインやテザーを証拠金にしてトレードすることはできません。あくまで利益として発生した法定通貨(円や米ドルなど)を仮想通貨に両替して出金できる、という意味になります。

使い安さ・便利さで選ぶなら「Bitwallet出金」がおすすめ

さいごに、使い安さ・便利さで選ぶなら「Bitwalletへの出金」がおすすめです。

Exnessからオンラインウォレットへの出金は、基本的にもどこも無料です。一方で、オンラインウォレットから自分の銀行口座に出金するならBitwalletの手数料が一番安いです。

また、BitwalletはExnessだけでなく多くの海外FX業者で入出金ツールとして採用されています。そのため、複数口座を運用する方にとっては資金の出し入れが簡単に、そして無料で行えるので非常に便利です。

Exnessをはじめとした海外FX業者を利用するなら、Bitwalletのアカウントは持っておいて絶対に損はしませんよ!

\ 利益を手数料無料で出金できる! /

Exness(エクスネス)は出金拒否をする?出金できない原因は?

Exness(エクスネス)は出金拒否をするようなブローカーなのか、またExnessの口座から出金できない原因にはどんなものがあるのか解説します。

それぞれ順番に見ていきましょう!

Exnessが出金拒否することはない

結論、Exnessが出金拒否することはないと断言します!

まず「Exnessが理不尽な理由で出金拒否をした」という噂はネットやSNS上でまったく見つかりません。さすが、合計で7つの金融ライセンスを持つブローカーですよね。

そして、そもそもExnessは出金拒否をするメリットもありません。理由として挙げられるのは、次のとおりです。

Exnessが出金拒否しない理由
  • Exnessは、トレーダーが取引してくれることで手数料が入ってくるビジネスモデル。
  • トレーダーが取引してくれなくなったら会社として成り立たない。
  • 出金拒否をして悪い噂がたてば、Exnessの利用者数は減って売上が落ちる。
  • さらに、グループ全体で保有している7つの金融ライセンスも剥奪される可能性がある。
  • Exnessは、すでに業界のなかでも圧倒的なポジションを確立している大手企業。
  • Exnessは、ホームページに毎月の出金額や取引量を公開しているオープンなブローカー。

上記のとおりです。

仮にExnessが1回でも出金拒否をすれば、悪い噂がまたたく間に広まりユーザー数は減少します。そして、ブローカーとしての業界トップクラスの地位も失い、売上は落ち込んで会社として立ちゆかなくなるでしょう。

もともと安全性・信頼性には定評のあるExnessですが、このようなリスクを冒すメリットが一切ないため、出金拒否をすることはないと断言できますよ!

もしネットやSNS上に「Exnessに出金を拒否された」というような口コミや書き込みがある場合、その原因はユーザー側にあることがほとんどです。

Exnessで出金できない原因と対処法

原因・理由対処法
入金方法と出金方法が同一でない。入金と同一の方法・口座・通貨で出金する。
入金時と異なる名義に出金しようとしている。入金方法と同一名義の口座・カード・決済サービスで出金する。
複数の決済サービスを利用したが、全額を片方で出金しようとしている。複数の方法で入金したら、同じ比率で出金する。
出金の優先順位を守っていない。クレジットカード➝ビットコイン➝その他の決済方法の順番で出金申請をする。
クレジットカードで利益分を出金しようとしている。入金した元本の金額まではクレジットカード、利益分はその他の方法で出金する。
余剰証拠金を超えて出金しようとしている。余剰証拠金の範囲内で出金する。
マネーロンダリングや不正アクセスなど、Exnessの利用規約に違反している。ユーザー側に非があるため、出金拒否の対象となる。
Exnessで出金できない原因と対処法

Exnessで出金できない原因と対処法は、上の表のとおりです。

もちろん、これ以外の原因によって出金できないこともあるでしょう。もしどうしても出金できない原因がわからない場合は、ホームページからExnessの日本語サポートに問い合わせてみてください。

日本人スタッフの方は、すぐに原因を調査してくれますよ!

\ 利益を手数料無料で出金できる! /

Exness(エクスネス)の出金方法に関するよくある質問

Exnessは銀行振込で出金することはできますか?

はい、銀行振込での出金は可能です。

ExnessはBitwallet(ビットウォレット)で出金することはできますか?

はい、Bitwallet(ビットウォレット)での出金にも対応しています。

Exnessは出金拒否をする可能性はありますか?

いいえ、Exnessが出金拒否する可能性は限りなく0に近いでしょう。金融ライセンスをグループで計7つ保有しており、これまでも「Exnessによって理不尽に出金拒否された」といった口コミや書き込みはありません。

Exnessは高額出金も拒否されることはありませんか?

はい、高額な出金額でも問題なく手続きすることができます。実際に私も、数百万円単位の出金を何度も行っていますが、拒否されたことは一度もありません。

Exnessは出金にどれくらいの時間がかかりますか?

出金にかかる時間は選択する出金方法によります。早いもので即時、遅いものは最大72時間で出金処理手続きが行われます。

Exnessのパーソナルページで、出金に利用したい決済サービスが見つからないのはなぜですか?

決済サービスがメンテナンス中である可能性があります。出金をお急ぎの場合は、ホームページからExnessのサポートデスクにお問い合わせください。

Exnessはビットコインで出金することもできますか?

はい、ビットコインでの出金も可能です。ただし、ビットコインの出金はビットコインの入金履歴がないと利用することができません。

Exnessは出金に手数料はかかりますか?

いいえ、出金手数料は無料です。ただし、ビットコイン出金だけはマイニング手数料がかかります。

Exnessはクレジットカードに出金することはできますか?

はい、クレジットカードに出金することは可能です。ただし、出金できるのは入金額(元本)までで、利益分はクレジットカード以外の方法で出金する必要があります。

【まとめ】Exness(エクスネス)の出金方法を比較

Exness(エクスネス)の合計8種類の出金方法を比較しながら解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

繰り返しになりますが、Exnessの出金方法は入金方法によって決まります。出金にかかる時間や手数料を踏まえて、まずは入金方法から戦略的に決めるようにしましょうね!

なお、Exnessの入金方法は下の記事で解説しているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
Exness(エクスネス)の入金方法まとめ!手数料と反映時間を比較【おすすめあり】 「Exness(エクスネス)の入金方法は何種類から選べるの?」「入金方法によって手数料はどれくらい違うんだろう?」「入金手続きのあと、どれくらいでExnessの口座に反...

それでは、Exnessの出金方法を改めて振り返っておきましょう。

入金方法最低出金額手数料反映時間
銀行送金$205無料24時間以内
クレジットカード/デビットカード$3無料最大1ヶ月程度
Bitwallet$1無料即時
SticPay$1無料即時
Perfect Money$2無料即時
Webmoney$1無料即時
ビットコイン (BTC)$10マイニング手数料最大72時間
テザー (USDT)$100無料最大72時間
Exnessの出金方法一覧

当サイトでは、海外FX業者のExnessについて様々なテーマでまとめています。

プロの専業トレーダーが使う海外FX業者でも紹介しているように、Exnessは私のメイン口座です。

より詳しく知りたい方は、ぜひ下の関連記事も続けて読んでみてくださいね!

それでは、今回は以上です。

【関連記事】Exnessの口座タイプ比較

【関連記事】Exnessのレバレッジ無制限まとめ

【関連記事】Exnessの追加口座開設手順

【関連記事】Exnessのボーナスまとめ

【関連記事】Exnessのデモ口座の作り方

【関連記事】ExnessのMT4の使い方

【関連記事】ExnessのMT5の使い方

シェア・コメント大歓迎です!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる