【体験談】XMの口座が休眠・凍結してしまう原因と対処法【解決】

悩んでいる人

すこし前までXMの口座を使ってトレードをしていました。ですが、いまXMのマイページを開いてログインしようとしたら「ログインできません」「口座は凍結されています」と表示されました。どうしたらよいのでしょうか?

こういった疑問を解決します。  

この記事は『XMの口座が凍結されていてマイページにログインできないんだけど、どうしたらいいんだろう…』という方向けです。

実際に私も『口座が凍結って、もうこの口座は使えないのかな?』と疑問に思っていた経験があります。  

今回は、XMをメイン口座として3年以上使っている私が『XMの口座が凍結しまう原因と対処法』を完全解説します!  

✅この記事の内容

・XMの口座が休眠もしくは凍結してしまう理由を解説

・休眠もしくは凍結しているXMの口座を復活させるための方法もご紹介

この記事を書いている人

私は専業のトレーダーで、普段はFXや株のトレード収益のみで生活しています。

トレード歴は4年目で、現在は約300万円を証拠金にしてトレードしています。

本記事を読むことで『口座が凍結されていたけど、無事にトレードを再開できた!』という状態になれるので、ぜひ最後までお読みください。  

それでは始めましょう!

目次

XMの口座が休眠・凍結してしまう原因

XMのマイページにログインしようとしたら、下の写真のようなポップアップが表示されることがあります。

XMのログイン画面

上の写真のような表示がでた場合、お使いのXM Tradingの口座は『凍結』されている状態です。

MT4の画面

また、MT4やMT5の右下に『無効な口座』や『回線不通』と表示されてチャートが動かない場合も、口座が凍結している可能性があります。

凍結されていると、ログインやトレードができずに困りますよね。

XM TradingのFX口座が休眠・凍結してしまうのには、主に下の2つの原因があります。

  1. 90日間入金・トレードをしていない
  2. 不正なトレードや規約違反をしている

それぞれ、順番に解説していきますね!

① 90日間入金・トレードをしていない

XMの口座が休眠・凍結してしまうのは、ほとんどの場合『90日間入金・トレードをしていない』ことが原因です。

なぜなら、XMのリアル口座には下のようなルールがあるからです。

  • 最後の入金orトレードのあと90日間、新たな入金orトレードがない場合に口座が『休眠』する。
  • 口座が『休眠』している間は、口座維持手数料として毎月5ドルの口座維持手数料が発生する(※残高がある場合)。
  • さらに90日経っても新たな入金orトレードがないと、口座が『凍結』される。

つまり、合計で180日の間に何も入金orトレードをしないと、XMの口座は休眠を経て『凍結』してしまうのです!

休眠状態の口座と、凍結状態の口座の違いは以下の通りです。

休眠口座凍結口座
ログインできるできない
口座維持手数料毎月5ドル(残高がある場合)なし
ボーナス消滅消滅
休眠口座と凍結口座の違い

最も最悪なのは『口座に残高があるまま、90日間何もトレードしない』というケースです。

毎月5ドル(≒500円)が、自動的に口座残高から引かれてしまいます。

口座にお金を残したまま3ヶ月放置する方はいないと思いますが、長い間口座を使っていない方は休眠しないよう念のため注意が必要です!

② 不正なトレードや規約違反をしている

続いて、XMの口座が休眠・凍結してしまう原因の2つ目は『不正なトレードや規約違反をしている』です。

XMの口座を使って不正なトレードをしていると認められた場合、規約違反で口座が強制的に凍結される場合があります。

  • ボーナスを何度も受け取るために、他人のふりをして口座開設する。
  • 複数の口座を作って両建てトレードをする。
  • 複数・他社口座を使ったアービトラージ(裁定取引)を行う。

これだけではありませんが、たとえば上記のような行為が見つかれば口座が凍結されます。

不正行為によって口座が凍結された場合は、新たにXMで口座を作ることができなくなってしまいますよ!

XMの口座が休眠・凍結したときの対処法

続いて、XMの口座が休眠・凍結してしまったときの対処法を解説します。

XMの口座が休眠・凍結してしまったときは、以下の方法で口座を復活させることが可能です!

  1. 休眠口座の場合:入金・トレード・出金
  2. 凍結口座の場合:新しいXMの口座を開設

それぞれ順番に解説します。

① 休眠口座の場合:入金・トレード・出金

XMの口座が『休眠』してしまった場合は、新たに『入金・トレード・出金』のどれか1つを行えば口座が復活します。

まず入金と出金については、XM Tradingのマイページから可能です!

>>XMのマイページをひらく

マイページを開いたら、下の写真のように『資金を入金する』もしくは『資金の出金』をクリックしましょう。

XMのマイページ

1円でもよいので資金を動かせば、口座の休眠は解除されますよ!

また、すでに口座残高がある場合は、MT4やMT5を使ってトレードを再開すると口座の休眠状態は解除されます。

取引プラットフォームであるMT4やMT5をダウンロードしたことがない方や、消してしまったという方は改めてお使いの端末にダウンロードしましょう。

>>MT4・MT5をダウンロードする

最小単位である0.01ロットでも構わないので、トレードすると口座は元に戻ります!

② 凍結口座の場合:新しいXMの口座を開設

続いて、XMの口座が『凍結』してしまった場合の対処法を解説します。

XMのログイン画面

XMの口座が凍結してしまった場合は、新しく口座を開設するしかXMの口座を再び利用する方法はありません。

少し面倒ではありますが、10分もあれば完了するので、素直にXMのホームページから口座開設しましょう!

なおその際、再び3,000円分の口座開設ボーナスをもらうことはできないので注意が必要です。

入金ボーナスについては、凍結された口座の上限額(合計230万円)までは、新規の口座でも入金額に応じてもらうことができますよ!

【まとめ】XM Tradingの口座が休眠・凍結してしまう原因と対処法

XM Tradingの口座が休眠・凍結してしまう原因と対処法、いかがでしたでしょうか?

『今後もXMでトレードを続けていこう!』と思っている方は、ぜひ下の記事も参考にしてみてくださいね。

>>【2021年最新版】XM Tradingの始め方&使い方を完全解説【全18記事】

それでは、今回の内容を簡単にまとめておきます!

本記事のまとめ
  • XMの口座は、90日間入金・トレードが一切ないと休眠口座になる。
  • さらに90日経っても入金・トレードがないと、XMの口座は凍結される。
  • 不正なトレードや規約違反を犯すと口座は凍結され、二度と口座開設できなくなる。
  • XMの口座が『休眠状態』の場合、入金・トレード・出金のどれかを行うと休眠が解除される。
  • 口座が『凍結』している場合、XMのホームページから新たに口座開設する必要がある。

こんなところでしょうか。

XMの口座が休眠・凍結していて、トレードを続けられていなかった方の参考になっていたら嬉しいです。

それでは、本日は以上です!

【関連記事】【動画あり】XMのMT4をダウンロードして取引を始める手順【5ステップ】

【関連記事】【2021年最新版】XMのMT5をダウンロードして取引を始める手順【簡単】

【関連記事】【2021年最新版】XMの追加口座を開設する5つの理由と方法【実体験】

【関連記事】【2021年最新版】XMの出金方法5つを完全解説【安全】

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる