【稼げる】BigBossのプロスプレッド口座を完全解説【体験談】

悩んでいる人

「BigBossのプロスプレッド口座ってどんな口座なんだろう?」

「プロスプレッド口座の手数料ってどのくらい?」

「本当にスプレッドってせまいのかな?」

BigBossでFXをはじめる人も増えていますが、BigBossでトレードするならプロスプレッド口座を使わないと大きな損をしてしまいます。

専業トレーダーである私もBigBossのプロスプレッド口座を2年以上使っていますが、最初はスタンダード口座を使っていて「もっと早く乗り換えればよかった~」と後悔していた経験があります。

リク

「プロスプレッド口座のなにがいいのか、イマイチよくわかってなかった…」

そこでこの記事では、はじめてBigBossを使うという人にも理解できるよう「BigBossのプロスプレッド口座」について完全解説していきます!

この記事を読むことで、あなたもBigBossのプロスプレッド口座を使って資金を増やし「FXで稼げるようになる」という目標が必ず近づきますよ!

\ 3分で口座開設できる! /

目次

プロスプレッド口座の特徴3選

Big Boss のホームページ

BigBossは、トレーダー向けに「スタンダード口座」「プロスプレッド口座」「FOCRE口座」という3つの口座タイプを用意してくれています。

各口座タイプの特徴は、下のとおりです。

スクロールできます
口座タイプスタンダード口座プロスプレッド口座FOCREX口座
口座通貨タイプUSD・JPY USD・JPY USD・JPY・BTCなど
注文方式NDD ECN方式NDD ECN方式CEX方式
スプレッド普通せまいせまい
ボーナスありありなし
取引通貨ペア為替・CFDなど為替のみBTCUSDなど6種類
レバレッジ最大999倍 最大999倍 現物取引(1倍)
取引単位10万通貨10万通貨10万通貨
最小ロット0.010.011,000通貨
初回最低入金額なしなしなし
取引手数料なし往復9ドル往復0.4%
ロスカット水準20% 20% 20%
追証なしなしなし
取引ツールMT4・Web版MT4 MT4・Web版MT4 FOCREX取引サイト
BigBossの口座タイプ比較表

なかでもプロスプレッド口座は、私を含めて多くの専業トレーダーが愛用しているFX口座です!

プロスプレッド口座の特徴は、大きく下の3つになります。

  1. スプレッドがせまい
  2. レバレッジ999倍でトレードできる
  3. ボーナスがもらえる

なぜ専業トレーダーもBigBossのプロスプレッド口座を使うのか、まずはそれぞれの特徴について順番に見ていきましょう!

① スプレッドがせまい

BigBossのプロスプレッド口座の特徴1つ目は「スプレッドがせまい」ことです!

「プロスプレッド」という名前がついている口座だけあって、取引するごとの手数料であるスプレッドはせまく設定されています!

なぜならプロスプレッド口座は、ECN方式という仲介業者をはさまない取引方法をとっているからです。

口座スタンダード口座(pips)プロスプレッド口座 (pips)
USDJPY1.60.9
EURJPY2.21.4
EURUSD1.71.3
3通貨の平均スプレッド比較

上の表は、日本人がもっともよくトレードする3通貨(ドル円・ユーロ円・ユーロドル)の平均スプレッドを、スタンダード口座とプロスプレッド口座で比較した表です。

並べてみると、スプレッドのせまさは一目瞭然ですね!

特にBigBossでなんどもトレードする方にとっては、わざわざスプレッドの広いスタンダード口座を使う必要はありません。

② レバレッジ999倍でトレードできる

BigBossのプロスプレッド口座の特徴2つ目は「レバレッジ999倍でトレードできる」ことです!

海外FX口座では通常、スプレッドがせまいECN口座のレバレッジは、スタンダード口座にくらべて低くなるのが普通です。

たとえば、海外FX口座でもっとも有名なXM Tradingのホームページを見てみましょう。

XMのレバレッジ

上の写真のように「Standard口座」の最大レバレッジは888倍ですが、ECN口座である「XMTrading Zero口座」の最大レバレッジは500倍と低く設定されています。

XMだけではなくほかの海外FX業者も、ECN口座のレバレッジはスタンダード口座よりも低いんですよね。

トレーダー

「スプレッドはせまいかわりにレバレッジは制限させてね、ということなんですね」

「500倍でも低いわけではないけど、僕みたいな小額でトレードしたい人にはすこし物足りないな…」

それでは、BigBossのプロスプレッド口座はどうでしょうか?

BigBossのレバレッジ

上の写真のように、プロスプレッド口座でも最大999倍のレバレッジでトレードすることができます!

特に小額から資金を大きく増やしたい方にとっては、「せまいスプレッド×高いレバレッジ」という環境でトレードできるのはBigBossのプロスプレッド口座だけですよ。

③ ボーナスがもらえる

BigBossのプロスプレッド口座の特徴、さいごの3つ目は「ボーナスがもらえる 」ことです!

ほとんどの海外FX口座は、スプレッドのせまいECN口座をボーナスの対象外にしています。

たとえば、口座開設ボーナスで有名なGemforexのホームページを見てみましょう。

Gemforexのホームページ

上の写真のように、ボーナスの受け取りは「ノースプレッド口座は対象外」となっています。

投資家

「ECN口座は、スプレッドがせまいかわりに自己資金でトレードすることが基本なんだね」

では、BigBossはどうでしょうか?

BigBossは「1ロット取引するごとに4ドルの取引ボーナスを永遠にプレゼント」というキャンペーンを常に開催しています。

BigBossのホームページ

上の写真のように、BigBossではなんとプロスプレッド口座でもボーナスを受け取ることが可能となっています!

取引するごとにボーナスがもらえるので、小額からはじめてもだんだん証拠金が増え、効率的に資金を増やすことができるようになります。

スプレッドがせまい上に、ボーナスまでもらってトレードできる海外FX口座はBigBoss以外にありませんよ!

\ 永遠に4ドルのボーナスがもらえる! /

プロスプレッド口座の手数料

海外FXでは、ECN口座というスプレッドがせまい口座には「取引ごとの手数料」がかかります。

BigBossのプロスプレッド口座も例外ではありません。

ここからは、プロスプレッド口座の手数料について詳しく見ていきます!

  1. プロスプレッド口座の取引手数料
  2. ボーナスを差し引いた実質の手数料

それぞれ、順番に解説します。

① プロスプレッド口座の取引手数料

結論、BigBossのプロスプレッド口座では「エントリーと決済」の1往復で、合計9ドルの取引手数料がかかります。

これは、pips数になおすと0.9pipsの手数料ということなります。

スプレッド(pips)平均スプレッド(A)取引手数料(B)実質スプレッド(A+B)
USDJPY0.50.91.4
EURJPY0.90.91.8
EURUSD0.80.91.7
実質スプレッド

どの海外FX口座でも、ECN口座のスプレッドは上の表のように「スプレッド+取引手数料」で計算されます。

プロスプレッド口座の各通貨のスプレッドは、一番右の列の「実質スプレッド」になります。

悩んでいる人

「あれ? さっき見たより、スプレッドが広いような…?」

たしかに、先ほどご紹介した表よりも、スプレッドがすこし広いですよね?

この理由は「ボーナス」が考慮に入っていないからです。

② ボーナスを差し引いた実質の手数料

BigBossは、1ロットのトレードをすればいつでも4ドルの取引ボーナスをもらうことができます。

つまり、プロスプレッド口座で1ロットのトレードをすると9ドルの取引手数料がかかるものの、4ドルはボーナスとしてキャッシュバックされるということです!

トレーダー

「なるほど! じゃあ、実質の取引手数料は5ドルってことですね。」

BigBossのプロスプレッド口座の取引手数料をみるときは、この取引ボーナスも考慮にいれる必要があります。

スプレッド(pips)平均スプレッド(A)取引手数料(B)実質スプレッド(A+B)
USDJPY0.50.51.0
EURJPY0.90.51.4
EURUSD0.80.51.3
実質スプレッド

取引ボーナスを差し引いた、実際のプロスプレッド口座のスプレッドが上の表です。

「実質スプレッド」も、先ほどご紹介したとおなじになりましたね!

以上のように、BigBossのプロスプレッド口座の手数料は「往復で9ドル」ですが、ボーナスを差し引けば「実質5ドル」になります。

プロスプレッド口座のスプレッドを他社と比較

トレーダー

「プロスプレッド口座のスプレッドって、ほかの海外FX業者とくらべたらどうなの?」

「一覧で比較した表とかあったら、見てみたいな」

BigBossのプロスプレッド口座に興味がある方にとっては、他社との比較も気になりますよね。

ここからは、ほかの海外FXのECN口座とBigBossのプロスプレッド口座を比べながら見ていきたいと思います!

海外FX12社のECN口座と比較

スクロールできます
業者手数料USDJPYEURJPYEURUSD
Big Boss $51.01.41.3
XM Trading $101.11.41.1
AXIORY $60.90.90.8
Titan FX $71.01.40.9
IS6FX 無料0.81.10.7
Gemforex 無料0.30.30.3
EXNESS $71.41.91.4
Trade View $50.80.90.6
Milton Markets $80.91.11.0
Land FX $71.01.21.1
FX GT $10 1.31.71.3
Hot Forex $60.81.40.7
平均値0.931.230.93
ECN口座のスプレッド比較(手数料込み)

上の表は、海外FX12社のECN口座のスプレッドを一覧でまとめたものになります!

結論、プロスプレッド口座はドル円のスプレッドがほぼ平均的な広さで、ユーロ円・ユーロドルのスプレッドは平均よりも広いことがわかりました。

たとえば「Trade View」や「AXIORY」といった口座は、スプレッドのせまさを売りにしています。

そういった海外FX業者と比較すると、BigBossのプロスプレッド口座のスプレッドはやや広めに見えますね!

プロスプレッド口座は使うべきか

トレーダー

「ほかの海外FX業者とくらべると、BigBossのプロスプレッド口座はスプレッドが広いんだね。」

「じゃあ使わなくていいかな?」

結論からお伝えすると、「スプレッドのせまさが何よりも大切なんだ」という方には、BigBossのプロスプレッド口座はあまりおすすめできません。

しかし、もし「とにかく稼ぎやすい口座を使いたい」という考えなら、プロスプレッド口座を使う価値は十分あります!

プロスプレッド口座にしかない特徴
  • 最大999倍のレバレッジでトレードできる(BigBossだけ)。
  • 取引すればするほどボーナスがもらえて証拠金が増える(BigBossだけ)。

たとえば、先ほどご紹介した 「Trade View」の最大レバレッジは500倍で、「AXIORY」の最大レバレッジも400倍です。

最大999倍というBigBossのレバレッジには、まったく及びませんよね。

また、取引すればするほど証拠金が増える「取引ボーナス」がもらえる海外FX口座も、BigBoss以外にはありません。

トレーダー

「小額から資金をガンガン増やしていきたい!」

「ハイレバで大きなリターンを狙いたい!」

上記のように考えているトレーダーにとっては、BigBossのプロスプレッド口座を使った方がメリットが大きです。

ちなみに私もおなじ考えなので、専業トレーダーとして2年以上もプロスプレッド口座を愛用しています

また、BigBossは最低入金額の制限がないので、100円からでも使いはじめることができます。

プロスプレッド口座は1分で開設できるので、ぜひBigBossの「ハイレバ×無制限のボーナス」を小額から試してみてくださいね!

\ 無制限のボーナスがもらえる! /

【まとめ】BigBossのプロスプレッド口座を徹底解説

BigBossのプロスプレッド口座を徹底解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

プロスプレッド口座を使うことで「せまいスップレッド×ハイレバ×ボーナス」を組み合わせて、資金を何倍にも増やせる可能性があります。

BigBossにしかできないことなので、もしあなたが「稼ぎやすい海外FX口座」を探し求めているなら、まずはプロスプレッド口座を使ってみてくださいね!

それでは、今回の内容を改めて振り返っておきたいと思います。

まとめ
  • BigBossのプロスプレッド口座は、スタンダード口座にくらべてスプレッドがせまい。
  • 他の海外FX口座とくらべると、スプレッドは平均~やや広い。
  • しかし、BigBossのプロスプレッド口座は最大999倍のレバレッジでトレードできる。
  • また、1ロットあたり4ドルの取引ボーナスも永遠に受け取ることができる。
  • FXで小額から成り上がりたい方にとっては、BigBossのプロスプレッド口座が1番おすすめ。

本ブログでは、BigBossなどの海外FX口座について、様々なテーマでまとめています。

海外FX口座についてさらに詳しく知りたい方は、ぜひ下の関連記事も続けて読んでみてくださいね。

それでは、今回は以上です!

【関連記事】【簡単1分】BigBossの追加口座を開設する手順【2021年最新版】

【関連記事】【裏ワザあり】BigBossの入金方法7つをすべて解説【体験談】

【関連記事】【失敗しない】BigBossの出金と資金移動を完全解説【体験談】

【関連記事】【完全版】BigBossのMT4をダウンロードして取引を始める手順【体験談】

【関連記事】【簡単】BigBossのMT4をスマホにダウンロードして取引を始める手順【保存版】

【関連記事】【2021年最新版】海外FX業者14社のスプレッドを比較【保存版】

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる