【2021年4月更新】海外FX業者14社のスプレッドを比較【保存版】

悩んでいる人悩んでいる人
海外FX口座の中でもスプレッドが狭い業者を使いたいです。海外FX口座それぞれのスプレッドを比較して見てみたいので、まとめて教えてください!
 
こういった疑問を解決します。
 

この記事は『スプレッドが狭い海外FX口座を利用したいんだけど、どれがいいんだろう…?』という方向けです。
 
実際に私も『海外FX口座にもいろんな種類があって、一体どの口座がスプレッドが狭いのかよく分からないな』と疑問に思っていた経験があります。
 
今回は、海外FX口座を3年以上使っている私が、実体験に基づきながら『海外FX業者14社のスプレッド』を完全解説します!
 
✅この記事の内容

・海外FX業者14社のスプレッドを比較

・海外FX口座のスプレッドを比較する際の注意点もあわせて解説

 
✅この記事を書いている人

私は専業のトレーダーで、普段はFXや株のトレード収益のみで生活しています。

トレード歴は4年目で、現在は約300万円を証拠金にしてトレードしています。

 
本記事を読むことで、誰でもスプレッドの狭い口座を選んでトレードできるようになるので、ぜひ最後までお読みください。
 
それでは始めましょう!
 

海外FX業者14社のスタンダード口座のスプレッド比較

 

さっそく、海外FX業者14社のスプレッドを比較していきますね!

 

まずは、各海外FX口座が用意している一般的な「スタンダード口座」のスプレッドを見ていきたいと思います。

 

① ドル円(USDJPY)

② ユーロ円(EURJPY)

③ ユーロドル(EURUSD)

 

今回は、多くの日本人トレーダーが取引している上の3つの通貨のスプレッドを比較してみます。

 

スタンダード口座の平均スプレッド比較

海外FX業者14社の、スタンダード口座の平均スプレッドは下のとおりです。

 

ブローカー名 USDJPY EURJPY EURUSD
XM Trading 1.5 2.3 1.6
AXIORY 1.4 1.4 1.4
Big Boss 1.6 2.1 1.9
Titan FX

1.3

1.7 1.3
IS6FX 1.6 2.3 1.5
Gemforex 1.5 1.6 1.5
EXNESS 1.1

1.9

1.0
iFOREX 1.0 1.4 1.0
Trade View 1.8 2.2 1.6
Milton Markets 1.5 1.5 1.5
Genetrade 1.4 1.9 1.4
Land FX 0.8

1.5

0.9
FX GT 1.6 2.2 1.6
Hot Forex 1.7 1.6 1.2

 

上記は、各海外FX口座のホームページに記載されている「平均スプレッド」を比較しています。

 

スプレッドは時間帯や指標の有無によって変化するので、あくまで参考程度に留めておいてくださいね!

 

スタンダード口座のスプレッドが狭い海外FX業者

各海外FX業者のスタンダード口座のスプレッドを比べてみると、下の3つの海外FX業者のスプレッドが特に狭いです。

 

Land FX:狭いスプレッドで有名な海外FX口座

iFOREX:ロスカット水準0%で、ハイレバトレーダーに人気の海外FX口座

EXNESS:2,000倍のレバレッジが特徴の海外FX口座

 

スタンダード口座であれば、業者によってはボーナスを利用して取引することができます。

 

まずは少資金でボーナスを使いながらFXを始めてみたい方は、上の3つの業者の中から選ぶことをおすすめしますよ!

 

海外FX業者14社のECN口座のスプレッドを比較

 

続いて、海外FX業者14社のECN口座のスプレッドを比較していきます。

 

ECN口座とは、ボーナスなどの特典がない代わりに、スタンダード口座に比べてさらにスプレッドが狭く設定されている口座です!

 

「ゼロスプレッド口座」や「ナノスプレッド口座」など、ECN口座の名称は業者によって違います。

 

① ドル円(USDJPY)

② ユーロ円(EURJPY)

③ ユーロドル(EURUSD)

 

ECN口座も、引き続き上の3つの通貨のスプレッドを比較して見ていきましょう。

 

ECN口座の平均スプレッド比較

海外FX業者14社のECN口座のスプレッドは、下の表のとおりです。

 

なお、業者によってはECN口座を設定していないところもあるので、その場合は横線(ー)を入力しています。

 

ブローカー名 USDJPY EURJPY EURUSD
XM Trading 0.1 0.4 0.1
AXIORY 0.3 0.3 0.2
Big Boss 0.4 1.0 0.8
Titan FX 0.33 0.74 0.2
IS6FX 0.8 1.1 0.7
Gemforex 0.3 0.5 0.3
EXNESS 0.7 1.2 0.7
iFOREX
Trade View 0.3 0.4 0.1
Milton Markets 0.1 0.3 0.2
Genetrade
Land FX 0.3 0.5 0.4
FX GT
Hot Forex 0.2 0.8 0.1

 

ECN口座のスプレッドを見ると、XM TradingMilton MarketsHot Forexといった海外FX業者のスプレッドが狭いように見えます。

 

一方で、ECNのスプレッドを見る際に気を付けないといけないのが「取引ごとの手数料」です!

 

ECN口座の場合、スプレッドが狭い代わりに取引するごとに手数料を支払わなければなりません。

 

ECNの口座のスプレッドを比べるときは、この手数料も含めたスプレッドで比べないと意味がないため、注意が必要です。

 

手数料込みのECN口座の平均スプレッド比較

下の表は、手数料を含めた場合のECN口座のスプレッド比較です。

 

ブローカー名 手数料(往復1ロット) USDJPY EURJPY EURUSD
XM Trading $10 1.1 1.4 1.1
AXIORY $6 0.9 0.9 0.8
Big Boss $5 0.9 1.5 1.3
Titan FX $7 1.03 1.44 0.9
IS6FX 無料 0.8 1.1 0.7
Gemforex 無料 0.3 0.3 0.3
EXNESS $7 1.4 1.9 1.4
iFOREX
Trade View $5 0.8 0.9 0.6
Milton Markets $8 0.9 1.1 1.0
Genetrade
Land FX $7 1.0 1.2 1.1
FX GT
Hot Forex $6 0.8 1.4 0.7

 

取引ごとの手数料を含めた場合、GemforexAXIORYTrade Viewといった海外FX業者のスプレッドが狭いとわかりますね!

 

手数料を含めなかった場合に一番スプレッドが狭かったXM Tradingも、計算し直してみるとそこまでスプレッドが狭いわけではないのです。

 

ECN口座のスプレッドが狭い海外FX業者

上述の通り、下の3つの海外FX業者のECN口座はスプレッドがとても狭く設定されています。

 

Gemforex:どこよりもスプレッドが狭い海外FX口座

AXIORY:高い約定力と狭いスプレッドで人気の海外FX口座

Trade View:知名度は高くないもののトレード環境は超一流の海外FX口座

 

ECN口座は、基本的にボーナス付与の対象外になってしまいます。

 

そのため、自己資金を入金する必要があり、どちらかと言うと中・上級者向けの口座だと言えます。

 

狭いスプレッドでガッツリ取引したい方は、上の3つの海外FX口座を利用すると手数料を安く済ますことができますよ!

 

まとめ:海外FX業者14社のスプレッドを比較

海外FX業者14社のスプレッド比較、いかがでしたでしょうか?

 

もし「結局どの海外FX口座を使ったらいいんだろう…」と疑問に思った場合は、下の記事を参考にしてみてください。

 

関連記事

悩んでいる人 海外のFX口座を利用してみたいと思っています。そもそも海外のFX口座を使うと、どんなメリットがあるのでしょうか? また、海外のFX口座も色々と種類がありますが、中でもおすすめがあれば教えて欲しいです。   […]

 

専業トレーダーである私が普段から使っている3つの海外FX口座を、忖度抜きの本音ベースでご紹介していますよ!

 

それでは、今回の内容を改めて振り返っておきましょう。

 

① 海外FX業者は、一般的なスタンダード口座とスプレッドが狭いECN口座を用意している。

② スタンダード口座のスプレッドを比較すると、LAND FXiFOREXEXNESSのスプレッドが狭い。

③ ECNの口座のスプレッドを比較すると、GemforexAXIORYTrade Viewのスプレッドが狭い。

④ ECN口座は、GemforexIS6FXを除くほとんどの海外FX業者で取引ごとに手数料がかかる。

⑤ ECN口座のスプレッドを比べるときは、取引ごとの手数料も計算にいれる必要がある。

 

こんなところでしょうか。

 

本ブログでは、海外FX口座についてボーナスやレバレッジなど、様々な観点から比較してまとめています。

 

海外FX口座に興味がある方は、ぜひ下の関連記事も続けて読んでみてくださいね!

 

それでは、本日は以上です。

 

【関連記事】【2021年最新版】海外FXのおすすめ口座ランキング10選【体験談】

 

【関連記事】【2021年3月更新】海外FXのボーナス3種類を完全解説【保存版】

 

【関連記事】【2021年最新版】海外FX業者14社のレバレッジを比較【体験談】

\完全無料公開/

公式LINEでは、レポート「専業トレーダーのFXトレード手法を全公開」を無料で配布しています。

・合計18ページ
・文字数は約7,000文字

公式LINEで今すぐ受け取り可能です!