【簡単】XMの口座開設時に居住国が見つからない2つの理由と対処法【実証済み】

悩んでいる人悩んでいる人
XMで口座を開設しようとすると、『居住国』の欄に自分が住んでいる国が見当たりません。解決策を教えてください。

 

このような疑問を解決します。

 
XMで口座を開設したいのに、居住国が見つからないとなかなか申し込みが進みませんよね。
 
私もタイ在住時にXMで口座を開設しようとしたとき、居住国の欄にタイの文字がなく、同じように不思議に思った経験があります。
 
今回は、そんな私の実体験も踏まえながら読者の方の疑問を解決していこうと思います。

 

この記事の内容
・XMで口座を開設しようとしたときに、自分の居住国が見つからない2つの理由

・XMの口座開設時に自分の居住国が見つかるようになる対処法
 
この記事を書いている人
私は、海外のFXブローカーを3年以上利用しています。

現在は、株式投資と合わせて500万円以上を運用している専業のトレーダーです。
 
それでは始めましょう!
 

XMの口座開設時に居住国が見つからない2つの理由

 


さっそく結論から申し上げますと、XMの口座開設時に居住国が見つからない理由は下の2つです。

 

① XMで口座を開設できない国に居住している

② XMが居住国でサービスを展開していない
 
それぞれ、順番に解説していきます。
 

① XMで口座を開設できない国に居住している

XMの口座開設時に居住国が見つからないのは、XMで口座を開設できない国に居住している可能性があります。

 

たとえば、アメリカ在住の方はXMで口座を開設することはできません。

 

XMの口座開設ページ画面

 

理由は、アメリカはアメリカ国外のFX業者で取引することを認めていないからです。

 

米国議会により可決された最近のドッド・フランク法に従い、商品先物取引委員会(CFTC)は米国居住者が当社で取引口座を開設することを現在認めておりません。ご不便をお掛けし申し訳ございません。

XMホームページ『よくある質問』より

 

XMはセーシェル共和国という国に拠点を置いており、アメリカ国外のFX業者に当たるため、アメリカで口座を開設することができないのです。

 

アメリカ以外にも、いくつか同様にXMで口座を開設することができない国があります。

 

① カナダ

② オーストラリア

③ ニュージーランド

④ イラン

⑤ イスラエル  etc…

 

上のような国々では、XMで口座を開設できないのでご注意ください。

 

また、XMの他にもGemforexBigBossAxioryといった他の海外FX業者でも、上の国に居住している場合は口座を開設することができません。

 

以上のように、XMの口座開設時に居住国が見つからないのは、XMで口座を開設できない国に居住している可能性が考えられます。

 

② XMが居住国でサービスを展開していない

続いて、XMの口座開設時に居住国が見つからない理由の2つ目は、『XMが居住国でサービスを展開していない』からです。

 

①で取り上げた『XMで口座を開設できない国』に含まれていなくても、XMで口座を開設できない場合があります。

 

理由としては、現在住んでいる国でXMがサービスを展開していないからです。

 

例として、私も3年間住んだことのあるタイを見てみましょう。

 

XMの口座開設ページ

 

XMの口座開設ページを開いて、上の写真のように『居住国』をクリックすると国名が一覧で表示されます。

 

表示された国名の一覧の中から、タイを探してみましょう。

 

XMの口座開設ページで国を選択

 

本来なら『Thailand』を選択したいのですが、どんなに探しても見当たりません。

 

『Thailand』が見つからないのは、XMがタイで口座開設することを規制しているわけではなく、単にXMがタイでサービスを展開していないということなのです。

 

タイの他にも中国や韓国、東南アジアやヨーロッパの一部の国でも、XMはサービスを展開していません。

 

以上のように、XMが居住国でサービスを展開していないため、口座開設時に『居住国』の欄に現在お住まいの国の名前が出てきません。

 

XMの口座開設時に居住国が見つからない場合の2つの対処法

XMの口座開設時に居住国が見つからない理由を、2つ解説してきました。

 

続いて、XMの口座開設時に居住国が見つからない場合の対処法を解説します。

 

結論からお伝えしますと、対処法は下の2つです。

 

① 日本の証券会社で口座を開設する

② XM Globalで口座を開設する

 

順番に解説していきます。

 

① 日本の証券会社で口座を開設する

まず、XMで口座を開設できない国に居住している方向けの対処法は、『日本の証券会社で口座を開設する』ことです。

 

アメリカなど、XMで口座を開設できない国に居住している方の場合、どうやってもXMで口座を開設することはできません。

 

一方で、日本の証券会社であれば口座を開設して、FXを始めることができます。

 

海外在住の方でもFX口座を開設できるのは、ヒロセ通商とセントラル短資FXの2社のみです。

 

>>ヒロセ通商のホームページを開く

 

>>セントラル短資FXのホームページを開く

 

XMで口座を開設できない国に居住している方は、ヒロセ通商もしくはセントラル短資FXで口座を開設してFXを始めましょう。

 

② XM Globalで口座を開設する

続いて、XMが居住国でサービスを展開していない場合の対処法は、『XM Globalで口座を開設する』です。

 

悩んでいる人
XM Global? 今まで話してたXMと何が違うの?

 

こんな疑問を持っている方のために、XMとXM Globalの違いについて解説しておきます。

 

XM TradingとXM Globalの違い

この記事を読むまで、読者の方が口座を開設しようとしていたのはXM、正確には『XM Trading』の口座になります。

 

XMのホームページ

 

運営元はXMで同じなのですが、XM Trading と XM Global でブランドが分かれており、サービスを提供しているエリアが違います。

 

よってXMが居住国でサービスを展開していない場合、つまり『XM Trading』が居住国でサービスを展開していない場合は、『XM Global』で口座を開設すれば問題は解決するということです。

 

>>XM Globalのホームページを開く

 

XM Globalのホームページ

 

XMの口座開設時に居住国が見当たらないのは、現在お住まいの国の管轄がXM Trading ではなくXM Globalである場合がほとんどです。

 

また、XM TradingとXM Globalで、サービスやキャンペーン等はまったく同じですのでご安心ください。

 

続いて、実際にXM Globalで口座を開設する方法を説明していきます。

 

XM Globalで口座を開設する方法

XM Globalで口座を開設したい方のために、口座開設方法を写真付きで分かりやすく説明していきます。

 

なお、XM Globalのホームページは日本語対応していませんので、すべて英語で口座開設を進めていくことになります。

 

しかし、この記事ではすべて日本語で解説していますので、どうかご安心ください。

 

それでは始めましょう!

 

① 口座開設の申し込みをする

まずは、XM Globalのホームページで口座開設の申し込みをしていきます。

 

>>XM Globalの口座開設ページを開く

 

上のリンクをクリックすると下の写真のような画面が開くので、必要事項を記入していきます。

 

XMの口座開設申込ページ画面

 

記入する内容については、下のまとめを参考にしてみてください。

 

① 名前を英語で記入してください。

② 苗字を英語で記入してください。

③ 現在お住まいの国を選択してください。

④ 言語を選択してください。
日本語は無いので、英語が良いと思います。

⑤ 電話番号を、国コードを付けて記入してください。

⑥ メールアドレスを記入してください。

⑦ 取引プラットフォームを選択してください。
個人的には『MT4』が使いやすくておススメです。

⑧ アカウントの種類を選択してください。
一般的な『Standard』を選択しましょう。

 

記入が完了したら、ページの下にある『PROCEED TO STEP 2』ボタンをクリックします。

 

続いて下のような画面が表示されるので、必要事項を記入していきます。

 

XMの口座開設申込ページ画面

 

さらに下に進みます。

 

XMの口座開設申込ページ画面

 

次が最後の記入事項になります!

 

XMの口座開設申込ページ画面

 

記入事項は、下のまとめを参考にしてみてくださいね。

 

① 生年月日を選択してください(日→月→西暦の順)。

② 住所を記入してください。
(後ほど、住所確認書類を提出する必要があるので、それと同じになるように記入してください。)

③ 米国民かどうか選択してください。

④ 証拠金としたい現地通貨を選んでください。
(例:日本円を元手に取引したい場合はJPY、タイバーツを元手に取引したい場合はTHBを選択。)

⑤ レバレッジを選択してください。
(個人的にはレバレッジ200倍程度をおすすめします。)

⑥ ボーナスの受け取り要否を選択してください。
(Yesを選択すれば、3,000円分の口座開設ボーナスを得ることが出来ます。)

⑦ 投資金額を選択してください。
あくまで概算の投資予定の金額で構いません。

⑧ 投資の目的を選択してください。
(Investmentを選択すればOKです。)

⑨ 雇用形態を選択してください。
(右側に『Nature of Business』が表示されるので、ご自分のお仕事の内容を選択してください。)

⑩ 最終学歴を選択してください。
(大卒の方は『Bachelor”s degree』になります。)

⑪ 現在の大まかな収入を選択してください。

⑫ 現在保有している純資産総額を選択してください。

⑬ プロトレーダーとしての経験の有無を選択してください。
(無ければNoneを選択してください。)

⑭ 過去3年間のデリバティブ取引経験の有無を選択してください。
(無ければNeverを選択してください。)

⑮ 過去12ヶ月間のデモトレードでのデリバティブ取引の経験有無を選択してください。
(無ければNeverを選択してください。)

⑯ ログイン用のパスワードを設定してください。
(大文字・小文字・数字を使う必要があります。確認用に2回入力してください。)

⑰ メールの受け取り・プライバシーポリシーへの同意・リスクを受け入れることへの同意をチェックしてください。

⑱ 『OPEN A REAL ACCOUNT』をクリックして、口座開設を完了させてください。

 

さいごに『OPEN A REAL ACCOUNT』をクリックすれば、XM Globalでの口座開設が完了したことになります。

 

なお、口座開設完了後の詳しい手続きや使い方については、下の記事で詳しく解説しています。

 

関連記事

悩んでいる人 海外に住んでいます。現地通貨を証拠金にしてFXを始めたいです。どのように始めたら良いのでしょうか?また、なるべくリスクを抑えてFXを始める方法も知りたいです。   このような疑問を解決していきます。 […]

 

XM Globalで実際に取引を始めたい方は、上の記事を続けて読んでみてください。

 

なお、上の記事の通りにXM Globalで取引を始めると、無条件で取引に使える3,000円分のボーナスを受け取ることができます。

 

ぜひ3,000円分のボーナスを受け取って、自分のお金を一切使うことなくリスク0でFXを始めてみてくださいね。

 

XMの口座開設時に居住国が見つからない2つの理由と対処法:まとめ

XMの口座開設で居住国が見つからない理由と対処法、いかがでしたでしょうか?

 

最後に、簡単にまとめを書いておきます!

 

① XMで口座開設しようとすると、『居住国』が見つからない場合がある。

② 理由の1つ目は、XMで口座を開設できない国に居住しているから。

③ 理由の2つ目は、XMが居住国でサービスを展開していないから。

④ 日本の証券会社でFX口座を開設するか、XM Globalで口座を開設することで解決できる。
 
こんなところでしょうか。
 
XMで口座を開設しようとして、居住国が見当たらないと困っていた方の助けになったら幸いです。
 
それでは、本日は以上です!