【プロ厳選】専業トレーダーが使う海外FX業者3選【目的別】

悩んでいる人

「プロが使う海外のFX会社ってどれなんだろう?」

「専業トレーダーって、どんな海外FX業者を使ってるんだろう?」

「トレードで失敗しないFX口座の選び方を知りたいな」

「海外FX業者」と調べるだけで、20社近くのFXブローカーが見つかりますが、多くのトレーダーが自分の経験や目的にあっていないFX業者を使って損をしています。

私は、今でこそFXの専業トレーダーとして生活していますが、過去には何十もの海外FX業者で口座開設しては「この口座じゃ稼げないな」と失敗を繰り返し、遠回りをしてきました。

リク

「あなたには同じ失敗してほしくありません…!」

そこでこの記事では、専業トレーダーである私が「どうして海外FX業者を使っているのか?」「どの海外FX業者を使うべきなのか?」について、体験談を交えながら完全解説していきます!

この記事を読むことで、専業トレーダーが海外FX業者を選ぶ際の基準がわかるようになり、あなたも自分に合った海外FX業者を選んで稼げるようになります。

\ レバレッジ無制限・スプレッド最狭! /

目次

プロの専業トレーダーが使う海外FX業者3選

スクロールできます
ブローカーThreeTraderExnessFXGT
スプレッド狭い狭い狭い
レバレッジ最大500倍無制限最大1,000倍
ロスカット水準20%0%20%
ボーナスなしなしあり
総合評価
公式HP口座開設する口座開設する口座開設する
プロが使うFX会社海外

専業トレーダーである私が、実際に毎日使っている海外FX業者は上の3つです。

なお、私はこれら3つの海外FX業者をすべて普段から利用し、トレードの目的に合わせて使い分けています。

なぜなら、それぞれの口座ごとに強みがあり、取引の仕方も変わってくるからです。

上記の3つの海外FX業者について、実体験も交えながら順番に解説していきます!

ThreeTrader(スリートレーダー)

ThreeTraderの新規口座開設者向けプロモーション

まず最初にご紹介する海外FX業者はThreeTrader(スリートレーダー)です!

スリートレーダーは、2021年末に日本に上陸したばかりの海外FX業者で、現在急速にユーザー数を伸ばしています!

そんなスリートレーダーの特徴は、次のとおりです。

ThreeTraderの特徴

  • バヌアツの金融ライセンスを保有している海外FX業者。
  • 業界でもっともスプレッドが狭く手数料も安い。
  • 取引ごとに貯まるポイントをキャッシュバックやiPhoneなどど交換できる。

スリートレーダーの最大の特徴は、他社を寄せつけない圧倒的にせまいスプレッドと取引手数料です。現時点で、スリートレーダーよりもスプレッドがせまい海外FX業者は他にありません。

さらに、取引するごとにポイントが貯まり、貯まったポイントは現金やiPhone・Macbook・アップルウォッチなどと交換することができます。

スリートレーダーは日本人スタッフも常駐している、とにかくトレーダー想いなFX業者です。特にスキャルピングトレーダーなど「スプレッドが最重要」という方は、スリートレーダー以外を使うのはかなり手数料で損していますよ!

\ 業界最狭のスプレッドでトレードできる! /

Exness(エクスネス)

EXNESSの公式ホームページ

続いてご紹介する海外FX業者はExness(エクスネス)です!

Exnessは、グループ全体で世界最大の取引量を誇る海外FX業者で、数多くの日本人トレーダーに愛用されています。

そんなExnessの特徴は、次のとおりです。

Exnessの特徴

  • キプロスやセーシェルなど、グループ全体で合計7つの金融ライセンスを保有している。
  • スプレッドが狭く、取引コストの安さは業界トップレベル。
  • ロスカット水準が0%で、レバレッジも無制限でトレードできる唯一の海外FX業者。

Exnessは、とてもバランスに優れたFX業者です。ボーナスはありませんが、安全性・取引コスト・レバレッジのどれをとっても業界トップのサービスを提供しています。

特に、レバレッジは条件を満たせば「無制限」でトレードできます。

Exnessなら1,000円から取引を始めることができるので、プロトレーダーはもちろん、初心者にもおすすめの海外FX業者ですよ!

\ レバレッジ無制限・スプレッド最狭! /

FXGT(エフエックスジーティー)

FXGTの公式ホームページ

さいごにご紹介する海外FX業者はFXGT(エフエックスジーティー)です!

FXGTは「仮想通貨と為替の両方をトレードできるハイブリッド取引所」で、私は仮想通貨FX専用の口座として利用しています。

そんなFXGTの特徴は次のとおりです。

FXGTの特徴

  • 3,000分の新規口座開設ボーナスがもらえる。
  • 仮想通貨を最大1,000倍のレバレッジでトレードすることができる。
  • 仮想通貨のスプレッドのせまさが業界ナンバーワン。

ビットコインをはじめとした仮想通貨をトレードできるFX業者はたくさんありますが、そのなかでもFXGTのスプレッドは業界でもっともせまいです。

また、仮想通貨に1,000倍のレバレッジをかけて取引できるのも業界でFXGTだけです。

さらに、FXGTなら土日や休日もMT5を使って仮想通貨をトレードできるので、私も「平日はThreeTraderやExnessで為替のトレード・土日はFXGTで仮想通貨をトレード」というように使い分けています。

FXGTの口座開設ボーナス

FXGTは、期間限定で3,000円分の口座開設ボーナスがもらえるキャンペーンを開催中です。

ぜひこの機会に、ボーナスを使ってFXGTの仮想通貨トレードを試してみてください。FXGTを使えば、土日や祝日もトレードで稼げるチャンスになりますよ!

\ 今だけ3,000円分のボーナスがもらえる! /

プロトレーダーが海外FX業者を使う理由

スクロールできます
ブローカーThreeTraderExnessFXGT
スプレッド狭い狭い狭い
レバレッジ最大500倍無制限最大1,000倍
ロスカット水準20%0%20%
ボーナスなしなしあり
総合評価
公式HP口座開設する口座開設する口座開設する
プロが使うFX会社海外

専業トレーダーである私は、普段から上の3つの海外FX業者を使い分けています。

ここからは、なぜプロトレーダー達が海外FX業者を使うのか、その理由を解説していきますね!

私の知り合いの専業トレーダーさんも、ほとんどの人が海外のFX業者を利用しています。専業トレーダーが海外FX業者を使う理由は、大きく下の3つです。

  1. ハイレバレッジでトレードができる
  2. ゼロカットシステムを採用している
  3. MT4/MT5を使うことができる

それぞれ、順番に解説していきます!

ハイレバレッジでトレードができる

専業トレーダーが海外FX業者を使う理由1つ目は『ハイレバレッジでトレードができる』からです。

私を含め、専業トレーダーの方の多くは『資金効率』をとても意識しています!

『資金効率』とは、簡単に言うと『元手をいかに効率よく増やせるか』です。

効率よく資金を増やすためには、資金になるべくレバレッジをかけ、取引回数と1トレード当たりの利益を増やす必要があります。

トレーダー

「資金に高いレバレッジをかけて勝ち続けられれば、たしかに効率よく資金は増えていくよね。日本のFX業者と海外のFX業者だと、レバレッジの高さに違いがあったような…?」

すでにご存知かもしれませんが、日本の証券会社のFX業者と海外の証券会社のFX業者では、かけられるレバレッジの高さに違いがあります。

国内or海外レバレッジ
日本国内のFX業者最大25倍
海外のFXの業者400~2,000倍(ブローカーによる)
国内・海外FX業者のレバレッジの違い

日本のFX業者の場合、レバレッジは最大でも25倍までしかかけらず、なかなか資金が増えにくいです。

一方で海外のFX業者の場合、最大1,000倍までレバレッジをかけられるようなFXブローカーもあります。

レバレッジとは『てこの原理』であり、レバレッジが高ければ高いほど『少ない元手で大きな資金を動かす』ことが可能です。

少ない資金をガンガン増やしていくために、専業トレーダーの多くはレバレッジの高い海外のFX業者を利用していますよ!

ゼロカットシステムを採用している

続いて、専業トレーダーが海外FX業者を使う理由2つ目は『ゼロカットシステムを採用している』からです。

ゼロカットシステムとは『追証なし』、つまり『自分の資金以上に損をすることはない』『借金するようなことはない』というシステムのことです!

ゼロカットシステムとは?
「入金額以上に損しない仕組み」のことで、FXで借金をしてしまうようなリスクも0。
たとえば、30万円を入金してトレードしていて50万円の損失を出してしまっても、損失は30万円のみ。
日本のFX業者はゼロカットシステムを採用していないので、追加証拠金(追証)として損失分の20万円も支払う必要がある。

日本の証券会社には、ゼロカットシステムを採用しているところはありません。

一方で海外のFXブローカーは、基本的にどこもゼロカットシステムを採用しています!

トレーダー

日本のFX業者には、ゼロカットシステムがないんですね。『FXで借金した…』っていうのは、海外のFX業者を使っていたら絶対にあり得ないということですね!

ゼロカットシステムは、ハイレバレッジのトレードとかなり相性が良いです。

なぜなら、高いレバレッジをかけてトレードしている際、相場が急変動しても『最悪資金をすべて失うだけ』で済むからです。

借金をしないといけないくらいマイナスが出るよりは、証拠金が0になる方がまだマシですよね。

以上のように、資金効率の高いトレードをするために『念のため』海外のFX業者を利用しています!

MT4・MT5を使うことができる

最後に、専業トレーダーが海外FX業者を使う理由3つ目は『MT4・MT5を使うことができる』からです。

MT4/MT5とは、海外のFXブローカーが提供するFXのトレードツールのことです!

たとえば、下の写真は私が普段からトレードしているXM TradingのMT4の画面です。

海外のFXブローカーなら、どの業者を使っても必ずMT4もしくはMT5でトレードすることになります。

つまり、MT4とMT5の使い方さえ分かれば、どの証券会社の口座でもすぐに取引を始めることが可能ということです!

一方で、日本の証券会社はそれぞれ各社が独自のツールを提供しています。

たとえば3つのFX業者を使う場合、使い勝手が全く違う3つのツールの使い方を覚えないといけないので、かなり不便なのです。

MT4・MT5を使うメリット

  • 直感的でとても使いやすい。
  • チャートの分析ツールが豊富に用意されている。
  • どの会社の口座で取引する時もMT4もしくはMT5を使うことができる。

私も日本の証券会社の取引ツールを使ってみたことがありますが、一度MT4やMT5を知ってしまうと使いにくくて仕方ありません。笑

トレードは最もメンタルが大切だと言われますが、MT4/MT5なら一切ストレスを感じずに取引することができます。

結果として、複数口座を使って取引する私は、MT4やMT5を提供している海外のFX業者を必ず利用するようにしています!

\ レバレッジ無制限・スプレッド最狭! /

プロが海外FX業者を使うときによくある質問

なぜプロトレーダーは海外FX業者を使うのですか?

レバレッジが高く資金効率が良いことや、ゼロカットシステム(追証なし)を採用していることが大きな理由です。

プロに最も人気のある海外FX業者はどれですか?

最も人気が高いのはExnessです。また、最近はスプレッドがとても狭いThreeTraderも人気があります。

専業トレーダーになるには海外FX業者がおすすめですか?国内FX業者がおすすめですか?

国内FX業者に比べて、海外FX業者はレバレッジが高いです。そのため、資金管理がしっかりできるのであれば海外FX業者がおすすめです。

【まとめ】プロの専業トレーダーが使う海外FX業者3選

専業トレーダーが使う海外FX業者3選、いかがでしたでしょうか?

ご紹介した上記の3つの口座、すべてを口座開設して使うべきだとは思いません。自分のトレードスタイルや目的に合った口座を選び、使い続けるのがベストです。

もしどれをメイン口座にするか迷ったら、1,000円からトレードを始めることができるExnessを使ってみてくださいね!

\ レバレッジ無制限・スプレッド最狭! /

最後に、改めて『プロの専業トレーダーが使う海外FX業者3選』をまとめておきますね!

スクロールできます
ブローカーThreeTraderExnessFXGT
スプレッド狭い狭い狭い
レバレッジ最大500倍無制限最大1,000倍
ロスカット水準20%0%20%
ボーナスなしなしあり
総合評価
公式HP口座開設する口座開設する口座開設する
プロが使うFX会社海外

当サイトでは、海外FXについて様々なテーマでまとめています。

さらに詳しい情報が知りたい方は、ぜひ下の関連記事も読んでみてくださいね。

それでは、今回は以上です!

【関連記事】海外FXの口座開設ボーナス比較

【関連記事】海外FX15社のスプレッド比較

【関連記事】海外FXのおすすめ業者ランキング

シェア・コメント大歓迎です!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 個人トレーダです。コロナパンデミックの2020.3から300万円元手に海外FXレバレッジ400で始めました。
    トレードした月の確定損益です。
    2020年
    03月   670,860
    04月   415,600
    05月 -150,041
    06月 524.162
    07月 376,878
    08月 41,550
    09月 121,900
    10月 421,888
    11月 241,428
    12月 267,350
    合計 2,928,575
    2021年
    5月 521,391
    6月 1,034,189
    7月 1,035,900
    10月 1,350
    合計 2,592,80
    です。
    2022年は、2月 1,031,550 です。
    資金が有れば、もっと稼げるかもしれません。
    なにか良い方法はありませんか?
    末広

    • 末広様
      コメントありがとうございます!
      素晴らしいご成績で、正直何も言うことはありません。。

      以下、あくまで私の個人的な考えですので、
      お時間があるときに流し読みされてみてください。

      —–

      「資金が有れば、もっと稼げるかもしれません。」
      というのは確かに仰る通りです。

      ただ、私の過去の経験なのですが
      証拠金額が膨らんでくるとメタンルがぶれて
      レバレッジをかけ過ぎる→ロット数を上げすぎる→ドカン負けをくらうことが多かったです。

      そこで私は、毎月必ず一定の証拠金額でトレードをスタートするようにしています。
      例えば、月初は必ず300万円でスタートするとして、月末に400万円になったら、
      利益分の100万円は追加口座(資金プール用口座)に出金する、
      もしくは自分の銀行口座に出金します。
      そして、また次の月は同じ300万円でトレードを始める、といったイメージです。
      (※仮に損失が出てしまった場合は、資金プール用口座から補てんします。)
      (※利益分は株式投資に回して複利で運用しています。)

      資金管理には問題ないのかなと思うのですが、
      今後証拠金額が増えてきて「あれ?」と思うことがありましたら、
      参考にしてみてください。

      今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!

リク へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる