【損しない】FXGTの口座タイプ5つを比較【注意点あり】

悩んでいる人

「FXGTの口座タイプ、どれを選んだらいいか分からないな…」

「どの口座タイプが自分に合ってるんだろう?」

「口座タイプ選びで失敗したくないな」

FXGTは5つの口座タイプから選んで口座開設できるのですが、自分に合っていない口座を使うと、大きな損失につながってしまいます。

実際に私も、専業トレーダーになる前からFXGTを使っていたのですが、「どれでもいいや」と選んだ口座でトレードしたせいで、数万円をムダにしてしまった経験があります。

リク

「私と同じような失敗はしてほしくありません!」

そこでこの記事では、FXGTを初めて使うという人にも理解できるよう「FXGTの口座タイプ5選」をて徹底解説していきます!

本記事を読むことで、5つの口座タイプの特徴をそれぞれ知ることができ、5分後には自分に合った口座でトレードをはじめることができます。

\ 今だけ3,000円がもらえる! /

目次

FXGTの口座タイプ5つを比較

FXGTのホームページ

FXGTは、最大レバレッジ1,000倍で為替や仮想通貨をトレードすることができるハイブリッド取引所です。

そんなFXGTでは現在、下の5つの種類の口座タイプから選んで口座開設することができます!

口座タイプセント口座ミニ口座スタンダード口座スタンダードFX口座ECN口座
通貨単位1,00010,000100,000 100,000 100,000
証拠金通貨USD / EURBTC / ETH / XRP / USDT / EUR / USD / JPYBTC / ETH / XRP / USDT / EUR / USD / JPY BTC / ETH / XRP / USDT / EUR / USD / JPY BTC / ETH / XRP / USDT / EUR / USD / JPY
通貨ペア為替のみ為替 / 株価指数 / 貴金属 / 仮想通貨為替 / 株価指数 / 貴金属 / 株式 / 仮想通貨 為替 / 株価指数 / 貴金属 為替 / 株価指数 / 貴金属 / 株式 / 仮想通貨
最大レバレッジ1,000倍 1,000倍 1,000倍 1,000倍 1,000倍
スプレッド普通普通普通 普通 せまい
取引手数料
(往復)
なしなしなし なし $10
ロスカット水準20%20%20% 20% 40%
ボーナス対象対象対象対象外対象外
初回最低入金額$5$5$5 $5 $250
取引ツールMT5 MT5 MT5 MT5 MT5
追証なし なし なし なし なし
解説部分詳細を見る詳細を見る詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
FXGTの口座タイプ5選

それぞれの口座の特徴について、順番にご紹介していきますね。

① FXGTのセント口座の特徴

口座タイプセント口座
通貨単位1,000
証拠金通貨USD / EUR
通貨ペア為替のみ
最大レバレッジ1,000倍
スプレッド普通
取引手数料 (往復) なし
ロスカット水準20%
ボーナス対象
初回最低入金額$5
取引ツールMT5
追証なし
口座開設HPを開く
FXGTのセント口座

まず最初にご紹介するのは、FXGTの「セント口座」です!

セント口座は、FXGTのなかでもっとも小さい1,000通貨でトレードできる口座です。

例として、セント口座で1ロットエントリーしたときに為替レートが1円動くと、損益は1,000円変動します。

  • 1ロット1,000通貨という小額でトレードできる。
  • 証拠金は米ドルもしくはユーロのみしか対応していない。
  • 為替ペアしかトレードできない。

セント口座の特徴は、上記のとおりです。

小額からトレードしたいなら間違いなくセント口座ですが、日本円を証拠金にしてトレードできないのは少し不便です。

また、トレードできるのは為替のみで、仮想通貨や株価指数などもトレードできません。

小さいポジションでトレードできる代わりに、制限が多いのがセント口座の特徴です。

② FXGTのミニ口座の特徴

口座タイプミニ口座
通貨単位10,000
証拠金通貨BTC / ETH / XRP / USDT / EUR / USD / JPY
通貨ペア為替 / 株価指数 / 貴金属 / 仮想通貨
最大レバレッジ 1,000倍
スプレッド普通
取引手数料 (往復) なし
ロスカット水準20%
ボーナス対象
初回最低入金額$5
取引ツール MT5
追証 なし
口座開設 HPを開く
FXGTのミニ口座

続いてご紹介するのは、FXGTの「ミニ口座」です!

FXGTのなかでは、2番目に小さい10,000通貨でトレードできるのがミニ口座です。

例として、ミニ口座で1ロットエントリーしたときに為替レートが1円動くと、損益は10,000円変動します。

  • セント口座の次に小さい1ロット10,000通貨でトレードできる。
  • 日本円や米ドルだけでなく、ビットコインなどの仮想通貨も証拠金にできる。
  • 為替だけでなく、仮想通貨や株価指数・貴金属やエネルギーもトレードできる。

ミニ口座の特徴は、上記のとおりです。

少ない証拠金に最大1,000倍のレバレッジをかけて、たくさんの種類の通貨ペアをトレードすることができます。

セント口座に比べればトレードの幅が広く、初心者にも優しい口座と言えますね!

③ FXGTのスタンダード口座の特徴

口座タイプスタンダード口座
通貨単位100,000
証拠金通貨BTC / ETH / XRP / USDT / EUR / USD / JPY
通貨ペア為替 / 株価指数 / 貴金属 / 株式 / 仮想通貨
最大レバレッジ 1,000倍
スプレッド普通
取引手数料(往復)なし
ロスカット水準20%
ボーナス対象
初回最低入金額$5
取引ツール MT5
追証 なし
口座開設HPを開く
FXGTのスタンダード口座

続いてご紹介するのは、FXGTの「スタンダード口座」です!

海外FX口座では一般的な、1ロット10万通貨でトレードできる口座になります。

例として、スタンダード口座で1ロットエントリーしたときに為替レートが1円動くと、損益は100,000円変動します。

  • FXGTが用意しているスタンダードなスペックの口座。
  • 日本円や仮想通貨など、合計7通貨を証拠金にしてトレードできる。
  • 為替から仮想通貨・貴金属から株式まで、合計123銘柄をトレードできる。

スタンダード口座の特徴は、上記のとおりです。

口座開設や入金によってもらえるボーナスの力も借りながら、ハイレバで資金をガンガン増やすための口座と言えます。

FXGTの恩恵を最大限受けられるのが「スタンダード口座」ですよ!

④ FXGTのスタンダードFX口座の特徴

口座タイプスタンダードFX口座
通貨単位 100,000
証拠金通貨 BTC / ETH / XRP / USDT / EUR / USD / JPY
通貨ペア 為替 / 株価指数 / 貴金属
最大レバレッジ 1,000倍
スプレッド 普通
取引手数料 (往復) なし
ロスカット水準 20%
ボーナス対象外
初回最低入金額 $5
取引ツール MT5
追証 なし
口座開設 HPを開く
FXGTのスタンダードFX口座

続いてご紹介するのは、FXGTの「スタンダードFX口座」です!

スタンダードFX口座は、2021年10月に新設された口座タイプです。

基本スペックは「スタンダード口座」とあまり変わらず、通貨単位も1ロット10万通貨となっています。

  • 新しく作られた口座タイプで、「スタンダード口座」との違いは2つ。
  • 1つは、口座残高に応じて最大レバレッジに制限がかかる「エクイティレバレッジ」を採用していること。
  • もう1つは、トレードできる通貨ペアが「為替・株価指数・メタル・エネルギー」と少ないこと。

スタンダードFX口座の特徴は、上記のとおりです。

その他4つの口座タイプと違い、スタンダードFX口座はポジション量によってレバレッジ制限がかからないので、小額の資金にレバレッジをガンガンかけて取引することができます。

スタンダード口座に比べて、よりリスクをとってトレードしたい方にピッタリの口座タイプとなっていますよ!

ボーナスは対象外となります。またレバレッジ制限について、詳しくは「FXGTのレバレッジを徹底解説」をご覧ください。

⑤ FXGTのECN口座の特徴

口座タイプECN口座
通貨単位100,000
証拠金通貨BTC / ETH / XRP / USDT / EUR / USD / JPY
通貨ペア 為替 / 株価指数 / 貴金属 / 株式 / 仮想通貨
最大レバレッジ 1,000倍
スプレッドせまい
取引手数料(往復)$10
ロスカット水準40%
ボーナス対象外
初回最低入金額$250
取引ツール MT5
追証 なし
口座開設HPを開く
FXGTのECN口座

さいごにご紹介するのは、FXGTの「ECN口座」です!

ECN口座は、スタンダード口座とおなじ1ロット10万通貨でトレードできる口座です。

ECN口座とスタンダード口座の違いは、「スプレッドのせまさ」と「取引手数料」となっています。

  • ECN口座は、スタンダード口座に比べてスプレッドがせまく設定されている。
  • スプレッドがせまい代わりに、1ロット取引するごとに10ドルの取引手数料がかかる。
  • 最低入金額は250ドルで、ボーナスはもらうことができない。

ECN口座は、どちらかというとトレード中~上級者向けの口座です。

スプレッドはスタンダード口座よりも狭い代わりに、最低でも250ドル以上入金しないといけず、FXGT最大の特徴でもあるボーナスも対象外だからです。

「スプレッドのせまさ」という観点だけで見るなら、ECN口座が一番ですよ!

FXGTの口座タイプを選ぶ際の注意点

続いて、FXGTの口座タイプを選ぶ際の注意点をご紹介します。

実際に口座開設する前に、下の7つについて確認しておきましょう!

  1. 通貨単位とポジション数
  2. 口座の最低入金額
  3. 証拠金にできる通貨ペア
  4. トレードできる通貨ペア
  5. スプレッドと取引手数料
  6. マージンコールとロスカット水準
  7. ボーナスの対象かどうか

それぞれ、順番に解説します。

① 通貨単位とポジション数

口座タイプセント口座ミニ口座スタンダード口座スタンダードFX口座ECN口座
通貨単位1,00010,000100,000 100,000 100,000
最小ロット0.010.010.01 0.01 0.01
最大ロット500200100 100 200
最大取引量4000500200 200 200
通貨単位とポジション数の比較

FXGTの口座タイプを選ぶ際の注意点1つ目は「通貨単位とポジション数」です!

FXGTは、口座タイプによってどのくらいのポジション量を持てるかが変わってきます。

また、同じ1ロットでエントリーするにも、1,000通貨と100,000通貨では損益の変動額も100倍違います。

特にトレードを始めたばかりという方は、なるべく通貨単位の低い口座タイプを使い、少ないポジション量でトレードするようにしましょう!

② 口座の最低入金額

口座タイプセント口座ミニ口座スタンダード口座スタンダードFX口座ECN口座
初回最低入金額$5$5$5 $5 $250
最低入金額の比較

続いて、FXGTの口座タイプを選ぶ際の注意点2つ目は「口座の最低入金額」です!

セント口座・ミニ口座・スタンダード口座・スタンダードFX口座の4つは、最低でも5ドル、つまり500円からトレードをはじめることができます。

一方でECN口座の場合は、最低でも250ドル(≒25,000円)を口座に入金しないといけません。

特にトレードの経験が浅い場合は、ECN口座以外の口座を開設して小額から取引してみることをおすすめしますよ!

③ 証拠金にできる通貨ペア

口座タイプセント口座ミニ口座スタンダード口座スタンダードFX口座ECN口座
証拠金通貨USD / EURBTC / ETH / XRP / USDT / EUR / USD / JPYBTC / ETH / XRP / USDT / EUR / USD / JPY BTC / ETH / XRP / USDT / EUR / USD / JPY BTC / ETH / XRP / USDT / EUR / USD / JPY
証拠金通貨の比較

続いて、FXGTの口座タイプを選ぶ際の注意点3つ目は「証拠金にできる通貨ペア」です!

FXGTでは、日本円や米ドルなどの法定通貨に加えて、ビットコインやリップルなどの仮想通貨も証拠金にしてトレードすることができます。

5つの口座タイプのなかでは、セント口座のみ証拠金にできる通貨が米ドルとユーロに限られています。

たとえば「仮想通貨を増やしたいな」と考えている方は、セント口座以外を利用する必要がありますよ!

④ トレードできる通貨ペア

口座タイプセント口座ミニ口座スタンダード口座スタンダードFX口座ECN口座
通貨ペア為替のみ為替 / 株価指数 / 貴金属 / 仮想通貨為替 / 株価指数 / 貴金属 / 株式 / 仮想通貨 為替 / 株価指数 / 貴金属 為替 / 株価指数 / 貴金属 / 株式 / 仮想通貨
通貨ペアの比較

続いて、FXGTの口座タイプを選ぶ際の注意点4つ目は「取引できる通貨ペア」です!

FXGTでは、口座タイプによってトレードできる通貨ペアにも制限があります。

仮想通貨や株式銘柄を含めたすべての通貨ペアをトレードできるのは「スタンダード口座」と「ECN口座」のみです。

口座を開設してから「この通貨ペアってトレードできないじゃん!」とならないよう、注意が必要です。

⑤ スプレッドと取引手数料

続いて、FXGTの口座タイプを選ぶ際の注意点5つ目は「スプレッドと取引手数料」です!

セント口座・ミニ口座・スタンダード口座・スタンダードFX口座は、取引手数料無料でトレードすることができます。

一方で、ECN口座はスプレッドがせまい代わりに、1ロット取引するごとに10ドルの取引手数料を支払う必要がある口座です。

口座タイプ セント口座 ミニ口座 スタンダード口座 スタンダードFX口座 ECN口座
USDJPY2.01.81.6 1.6 0.3
EURJPY2.42.22.2 2.2 0.7
EURUSD1.91.71.6 1.6 0.3
BTCJPY20001350
ETHJPY130117
XAUUSD3535 35 24
US30280300 300 0
JP225 1212 12 6
#AAPL0.210.21
主要通貨の最低スプレッド比較

上の表は、主要通貨ペアにおける各口座タイプの最低スプレッドを比較した表になります。

ECN口座はどの口座タイプよりもスプレッドがせまいですが、これにプラスして1ロットあたり10ドルの取引手数料がかかります。

ただし、取引手数料を含めてもECN口座のスプレッドが一番せまいです。

「何よりもスプレッドのせまさが重要なんだ」と考えているなら、利用すべきはECN口座一択ですよ!

⑥ マージンコールとロスカット水準

口座タイプセント口座ミニ口座スタンダード口座スタンダードFX口座ECN口座
マージンコール50%50%50% 50% 70%
ロスカット水準20%20%20% 20% 40%
各口座タイプのロスカット水準

FXGTの口座タイプを選ぶ際の注意点6つ目は「マージンコールとロスカット水準」です!

それぞれの用語の説明は、以下のとおりです。

用語解説
  • 「マージンコール」:元手となる証拠金の額が一定水準を下回ると「ロスカット(強制決済)が近いですよ」と知らせてくれる仕組み。
  • 「ロスカット水準」:証拠金の額が決められた水準を下回ると、安全のためにポジションをすべて自動決済する仕組み。

一般的に、ロスカット水準は低ければ低いほどトレーダーに有利です。

なぜなら、ロスカット水準が低ければそれだけ含み損に耐えることができる、つまりポジションを長く持てるので、利益になる可能性も高まるからです!

FXGTの場合は、セント口座・ミニ口座・スタンダード口座・スタンダードFX口座のロスカット水準が50%で、ECN口座は70%です。

「ハイレバで資金をガンガン増やしたいな」という方は、ロスカット水準の低い方の口座タイプを利用するようにしましょう!

⑦ ボーナスの対象かどうか

口座タイプセント口座ミニ口座スタンダード口座スタンダードFX口座ECN口座
ボーナス対象対象対象対象外対象外
ボーナスの比較

さいごに、FXGTの口座タイプを選ぶ際の注意点7つ目は「ボーナスの対象かどうか」です!

FXGTの最大の特徴は「ボーナス」と言って過言ではありません。

しかし、上の表のようにセント口座・ミニ口座・スタンダード口座はボーナスの対象ですが、スタンダードFX口座・ECN口座は対象外となっています。

たとえば、FXGTは口座を開設するだけで取引に使える3,000円分のボーナスをプレゼントしてくれるのですが、ECN口座を開設しても受け取ることはできません。

また、入金額に応じてもらえる「入金ボーナス」も、ECN口座は対象外です。

ボーナスを利用すれば、なるべく自分のお金を入金せずにトレードできるので、口座タイプを選ぶときはボーナスについて必ず確認するようにしましょう!

FXGTの各口座タイプを使うべき人

トレーダー

「FXGTの各口座タイプの特徴と注意点は分かりました。」

「それで、結局のところ自分はどの口座タイプを使ったらいいのでしょうか?」

ここまで読んでくださった方のなかには、上記のような疑問を持っている方もいるでしょう。

そこで最後に、どんな人がそれぞれの口座タイプを使うべきなのかまとめていきます!

  1. セント口座を使うべき人
  2. ミニ口座を使うべき人
  3. スタンダード口座を使うべき人
  4. スタンダードFX口座を使うべき人
  5. ECN口座を使うべき人

それぞれ、順番にご紹介していきますね。

① セント口座を使うべき人

まず、FXGTのセント口座を使うべき人はこんな方です。

  • とにかく小額でFXGTを使ってみたい人。
  • とりあえず為替だけしかトレードする予定がない人。
  • 米ドルもしくはユーロを証拠金にしたトレードに違和感がない人。

すこし辛口かもしれませんが、日本人トレーダーがセント口座を使うメリットはあまりありません。

なぜなら、日本円を証拠金として取引できないからです。

米ドルやユーロを証拠金としてトレードすることに違和感がなく、とにかく小額で為替をトレードしたいならセント口座利用しましょう!

② ミニ口座を使うべき人

続いて、FXGTのミニ口座を使うべき人はこんな方です。

  • 日本円を証拠金にして、小額でトレードしたい方。
  • 為替だけでなく、株価指数や仮想通貨も小額でトレードしたい方。
  • まだトレード経験が浅いorFXGTを初めて使うという方。

ミニ口座は、セント口座にくらべるとトレードの幅が格段に広がります。

もしあなたが海外FXの初心者であったりトレードの経験が浅いのであれば、まずはミニ口座をおすすめします。

追加口座はいつでも開設できるので、まずはミニ口座で経験を積んでから、次にご紹介するスタンダード口座やECN口座を使うようにしましょう!

③ スタンダード口座を使うべき人

続いて、FXGTのスタンダード口座を使うべき人はこんな方です。

  • FXGTのすべての機能(通貨ペアやボーナスなど)をフルに使ってトレードしたい方。
  • 小額の資金とボーナスを使って、元手を大きく増やしていきたい方。
  • FXGTに限らず、すでに海外FX口座を利用した経験がある方。

FXGTのなかでは、もっともオーソドックスな口座タイプです。

すでに海外FX口座を使ったことがあり、FXGTのボーナスを使って資金をガンガン増やしていきたいという方におすすめの口座です。

どの口座タイプにしようか迷ったときも、とりあえずスタンダード口座を開設すればOKですよ!

④ スタンダードFX口座を使うべき人

続いて、FXGTのスタンダードFX口座を使うべき人はこんな方です。

  • 為替をメインでトレードしたい方。
  • 自己資金を使い、大きなロット数でトレードしたい方。
  • とにかくリスクを取って大きなリターンを狙いたい方。

スタンダード口座との違いは、どれだけ大きなロット数でエントリーしてもレバレッジ制限がかからないことです。

つまり、スタンダード口座を使うよりもロット数を上げてトレードできるので、資金がより効率的に増える可能性があります。

FXGTの1,000倍という最大レバレッジを活かして、よりリスクを取って大きなリターンを狙いたい方におすすめの口座ですよ!

⑤ ECN口座を使うべき人

さいごに、FXGTのECN口座を使うべき人はこんな方です。

  • FXGTの各口座タイプのなかで、もっともスプレッドがせまい口座を使いたい方。
  • ボーナスは必要なく、ある程度の自己資金をFX口座に入金してトレードできる方。
  • すでにFXGTを含めた海外FX業者でのトレード経験がある中~上級者。

「ボーナスはいらないから、とにかくスプレッドのせまい口座を使いたい」という方にはECN口座がおすすめです。

ただし、FXGTのECN口座のスプレッドを他社と比べると、そこまで狭いというわけではありません。

FXGTに強いこだわりがあるなら別ですが、もしスプレッドを重視するなら他社のECN口座を利用することをおすすめします!

FXGTの口座タイプに関するよくある質問

すでにFXGTの口座を持っているのですが、別の口座タイプを試したいです。複数口座を保有することはできますか?

はい、可能です。FXGTでは1人につき最大で8口座まで保有することができるので、追加口座を開設することで別の口座タイプも試すことができます。

口座タイプを変えると、取引ツールも変わりますか?

いいえ、変わりません。FXGTでは、どの口座タイプを使っても取引ツールはMT5のみとなります。MT4は利用できません。

口座タイプによってレバレッジは変わりますか?

いいえ、変わりません。FXGTはどの口座タイプを選んでも、最大レバレッジは1,000倍となります。

FXGTでは、スキャルピングは禁止されていますか?

いいえ、禁止されていません。どの口座タイプでもスキャルピングトレードが可能です。

FXGTの口座でEA(自動売買システム)を稼働させることはできますか?

はい、可能です。どの口座タイプでも、EAを稼働させることができます。

【まとめ】FXGTの口座タイプ5つを比較

FXGTの口座タイプ5つを比較しながら解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介したFXGTの5つの口座タイプには、それぞれメリットやデメリットがあります。

ぜひご自身のトレード経験や資金量に応じて、自分に合った口座タイプを選んでみてくださいね!

\ 今だけ3,000円がもらえる! /

それでは、あらためてFXGTの5つの口座タイプの比較表をのせておきます。

口座タイプセント口座ミニ口座スタンダード口座スタンダードFX口座ECN口座
通貨単位1,00010,000100,000 100,000 100,000
証拠金通貨USD / EURBTC / ETH / XRP / USDT / EUR / USD / JPYBTC / ETH / XRP / USDT / EUR / USD / JPY BTC / ETH / XRP / USDT / EUR / USD / JPY BTC / ETH / XRP / USDT / EUR / USD / JPY
通貨ペア為替のみ為替 / 株価指数 / 貴金属 / 仮想通貨為替 / 株価指数 / 貴金属 / 株式 / 仮想通貨 為替 / 株価指数 / 貴金属 為替 / 株価指数 / 貴金属 / 株式 / 仮想通貨
最大レバレッジ1,000倍 1,000倍 1,000倍 1,000倍 1,000倍
スプレッド普通普通普通 普通 せまい
取引手数料 (往復) なしなしなし なし $10
ロスカット水準20%20%20% 20% 40%
ボーナス対象対象対象対象外対象外
初回最低入金額$5$5$5 $5 $250
取引ツールMT5 MT5 MT5 MT5 MT5
追証なし なし なし なし なし
解説部分詳細を見る詳細を見る詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
FXGTの口座タイプ5選

本ブログでは、FXGTについて色々なテーマでまとめています。

気になる方は、ぜひ下の関連記事も続けて読んでみてくださいね。

それでは、今回は以上です!

【関連記事】【スプレッド最狭】FXGTで仮想通貨をトレードする方法【保存版】

【関連記事】【簡単1分】FXGTの追加口座を開設する方法【メリットと注意点あり】 

【関連記事】【写真付き】FXGTの入金方法5つをすべて解説【2021年最新版】

【関連記事】【2021年最新版】FXGTの口座開設方法をご紹介【体験談】

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる