【XMアフィリエイトは違法?】金融庁の見解と捕まる3つのケース

悩んでいる人

「XMアフィリエイトって違法なの?」

「金融庁はXMアフィリエイトを規制しているの?」

「XMアフィリエイトで逮捕されることってあるのかな…」

XMアフィリエイトをやってみたいとは思っているものの、「違法なのでは?」と心配に感じてしまってどうしてもスタートできないブロガーさんは多いです。

実際に私も、このブログでXMアフィリエイトを始める前は「XMアフィリエイトで稼げたら逮捕されるんじゃ…」とビクビクしていた経験があります。

リク

「さすがに違法行為はしたくない。。」

そこでこの記事では、XMアフィリエイトは違法なのか合法なのか、金融庁の見解も含めて分かりやすく解説していきます!

この記事を読むことで、絶対にやってはいけない「XMアフィリエイトで逮捕されるケース」を知ることができるので、ぜひ最後までお読みください。

\ 1ロット最大10ドルの報酬がもらえる! /

目次

XMアフィリエイトは違法?合法?

XM(XMTrading)のアフィリエイトはグレーゾーンと言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

結論から言うと、XMアフィリエイトは違法ではありません。理由は2点あります。

  1. 金融庁はXMアフィリエイトを違法と断言していないから
  2. 海外FXのアフィリエイトでの逮捕事例が無いから

違法ではないからと言って、リスクが完全に無いわけではありません。何も気にしないでXMアフィリエイトしていると、知らずに違法行為を犯している可能性があります。

しっかりと理解した上で、XMアフィリエイトを始めることをおすすめします。

真っ当に運営すれば、XMアフィリエイトで違法になることなく合法で稼ぐことが出来ますよ!

① 金融庁はXMアフィリエイトを違法と断言していない

海外FXのアフィリエイトを行う上で、大事なことは「日本の金融庁の見解」はどうなのかという点です。

アフィリエイトとは成果報酬型の広告なので、罰する法律が現状は存在しません。そのため、XMのような無登録業者の広告宣伝を行っても法律的にアウトではないということになります。

しかし、完全に合法というわけではありませんので要注意です。XMアフィリエイトを行う上で、注意すべき点は後ほど詳しく解説します。

② 海外FXのアフィリエイトでの逮捕事例が無い

議題になっている「XM」でのアフィリエイトですが、XMは金融庁から警告を受けている過去があります。

しかし、営業停止などの処罰はくらっておらず、今でも通常運営しています。

XMのアフィリエイトに限らず、海外FXのアフィリエイトを行って逮捕されている過去事例がありません。逮捕されている人たちは、登録に金品をお返ししたりして金融商品取引法に違反して捕まっています。

アフィリエイトなどの広告に関しては、金融庁の管轄外なので、特に違法性は述べられておりません。

\ 1ロット最大10ドルの報酬がもらえる! /

XMトレードは違法?合法?

XMアフィリエイトは違法でないことが分かりました。

では、XMで投資家としてトレードすることは違法になるのか?合法なのか?疑問に思います。結論から言うと、XMでトレードすることも違法ではありません。

トレーダーとして海外FXを利用しても罰する法律はありません。たとえ、無登録業者でも違法性はないのです。

金融庁の警告はあくまで海外FX業者を対象にしており、利用者の違法性を問われることはありません。

海外FXの利用は投資家の自己責任

海外のFX業者が日本の居住者に営業行為をするためには、日本の免許が必要となります。

投資家(トレーダー)自身の判断で、海外FX業者に登録してトレードを行うのは自己責任です。違法性は全くありません!

金融庁が警告しているのは、詐欺を行う海外FX取引所が多いためです。せっかくFXトレードで得た利益を出金できずに、泣き寝入りするしかない詐欺事例が増えています。

海外FX業者が違法でもトレーダーは合法

日本でのライセンス取得せずに運営している無登録の海外FX業者は多いです。金融庁から警告を受けているのにも関わらず運営を続けており、日本人も利用しています。

無登録の海外FX業者が、仮に違法だとして罰せられても利用者に違法性はありません。

ただし、トレードで勝てたからと言って友人などを紹介し、登録を斡旋すると違法になります。

日本の居住者に直接勧誘すると違法になるので、気を付ける必要がありますよ!

\ 1ロット最大10ドルの報酬がもらえる! /

【危険】XMアフィリエイトでの違法行為

何も知らないまま、XMアフィリエイトを含む海外FXのアフィリエイトをしていると、気付かないうちに違法行為に手を出している危険性があります。

何が合法で何が違法なのか、しっかりと理解しておかないと最悪の場合、逮捕されてしまいます。

XMアフィリエイトでの違法行為について詳しく解説していきます!

日本居住者に直接勧誘すると違法になる

日本居住者に直接勧誘すると違法になってしまいます。つまり、個別にラインなどのメッセージや電話などで勧誘すると違法行為になります。

サイト上でアフィリエイトとして、勧誘する分には広告となり合法です。

アフィリエイトとは、インターネット広告手法のひとつで「成果報酬型広告」とも呼ばれます。 企業は、商品やサービスを販売する際、マーケティング活動をおこない、商品やサービスを拡販します。そのマーケティング活動の一つの手法が、インターネット広告であるアフィリエイトです。

アフィリエイトとは?【図解で解説】始め方から報酬獲得までの流れと仕組み

複雑な線引きがあるため、XMアフィリエイトをグレーゾーンと言う人が多いです。

ただ、過去10年ほど海外FXのアフィリエイトは行われていますが、アフィリエイトをして逮捕された過去事例はありません。

投資助言すると違法になる(FXサロン、FXコンサルなど)

サイト上でアフィリエイト広告を掲載し、勧誘することは違法ではなく合法です。しかし、口座開設者に対して「投資助言(アドバイス)」をすると違法行為となります。

自分のサイトから登録させようと、付加価値として「無料サポート」を提供するサイトは違法となり、罰せられる危険性があるので注意して下さい。

投資助言や投資アドバイスを行うには、「金融商品取引業」にあたるため、内閣総理大臣の登録を受ける必要があります。(金融商品取引法29条)

もし、登録せずに投資助言を行なった場合は、金融商品取引法違反となり「5年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する」に該当します。FXサロンやFXコンサルを登録なしで行わないようにしましょう!

登録や取引に利益(お金や景品)を付けると違法になる

自分のサイトからXMの口座開設をしてもらうために、景品や金品(お金、商品券など)をプレゼントするサイトは違法になります。

金融商品取引法41条の2第5号でしっかりと禁止されているため、アフィリエイト報酬の一部を顧客にキャッシュバックするなど行うと罰せられる危険性があります。

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス

などのXMが独自に行っているキャンペーンは問題ありません。

ポイントサイトなどのキャッシュバックサイトが金融庁からの警告対象になっている事例があるので、注意しましょう。

負けた顧客への補填は違法になる

FXは誰もが勝てる投資ではありません。自分のサイトから口座開設したユーザーが負けることだって当然あります。

しかし、「負けた顧客への補填」は違法になるので注意が必要です。

金融商品取引法第39条では顧客への損失補填が禁止されています。もし顧客から「取引して損したんだけど、どどうしてくれるんだ?」などと苦情が来ても、決して負けた分の補填はしてはいけません。

東郷証券(東京・港)が外国為替証拠金(FX)取引で生じた顧客の損失を穴埋めしたとして、東京地検特捜部は20日、同社取締役の林泰宏容疑者(58)と、大阪市の商品先物会社「さくらインベスト」社長の宮井智浩容疑者(48)ら4人を金融商品取引法違反(損失補填)容疑で逮捕した。

日本経済新聞−東郷証券幹部ら4人逮捕 損失補填疑いで地検特捜部

実際に、顧客の損失補填したとして逮捕された過去事例があります。

\ 1ロット最大10ドルの報酬がもらえる! /

日本の金融庁は海外FX業者を警告している

日本の金融庁は、2009年頃から海外FXに関する規制を強化しています。実際に、XMを含む多くの海外FX取引所が金融庁から警告を受けています。

なぜ警告するかと言うと、

  1. 日本の金融ライセンスを取得していない海外FXが多い
  2. 海外FXは出金拒否など詐欺を行う業者が多い

上記2点の理由が挙げられます。

日本人の資産を守るために金融庁は常に警戒して、金融ライセンス(第一種金融商品取引業登録)を取得していない取引所に警告し続けています。

① 日本の金融ライセンスを取得していない海外FXが多い

日本の金融ライセンスとは、第一種金融商品取引業登録のことです。この第一種金融商品取引業登録を行わないと、日本居住者への営業行為が禁止されています。

しかし、金融ライセンスを取得しない海外FX業者が多いです。なぜなら、取得条件が厳しいからです。

  • レバレッジ倍率は最大25倍まで
  • 顧客への損失補填(ゼロカットシステム)は禁止

など海外FXの醍醐味(メリット)と言える仕組みを排除しないといけません。そのため、XMを含む海外FX取引所は金融ライセンスを取得せずにアフィリエイト広告のみで営業活動を行なっています。

アフィリエイトにて口座開設者を募る行為は、営業ではなく広告なので違法となりません。あくまで、「日本居住者を対象とした取引所ではない」というスタンスで運営しています。

日本の金融ライセンスを「取得しているFX取引所」と「取得していないFX取引所」では、メリット・デメリットが異なります。

「レバレッジを25倍以上かけたい」「ゼロカットシステムが欲しい」など、メリットを求める投資家はたとえ無認可でも海外FX業者で口座開設します。

② 海外FXは出金拒否など詐欺を行う業者が多い

海外FX業者は、出金拒否など詐欺を行う業者が多いのは事実です。なので、投資家保護のために、無認可のFX業者に対して金融庁は警告しています。

信頼性の低い海外FX業者を選んでしまうと、詐欺事件に巻き込まれるリスクがあります。一方で、XMは長年の運営実績から多くのユーザーから信頼を得ています。

実際にアフィリエイトとして紹介するなら、XM Tradingのような信頼性・安全性の高い業者を選ぶことをおすすめしますよ!

\ 1ロット最大10ドルの報酬がもらえる! /

XMアフィリエイトの違法性に関するよくある質問

XMアフィリエイトは違法ですか?始めても問題ないですか?

XMアフィリエイトを始めても、報酬を受け取っても違法ではありません。

XMアフィリエイトで稼いだら逮捕されますか?

いいえ、逮捕されることはありませんし、これまでもXMのアフィリエイターが逮捕された事例もありません。

XMアフィリエイトで禁止されていることはありますか?

「日本人に(電話や対面などで)直接勧誘すること」「資格がないのに投資助言をすること」「登録や取引に利益(景品、金品など)を付けること」「負けた顧客に損失補填をすること」これらは、金融庁によって禁止されています。

【まとめ】XMアフィリエイトの違法性

まとめると、XMアフィリエイト・XMトレードは違法ではありません。

しかし、注意しないと違法行為に該当することがあります。

違法行為に該当するケース
  • 日本居住者に直接勧誘しない
  • 投資助言しない
  • 登録や取引に利益(景品、金品など)を付けない
  • 負けた顧客への補填はしない

XMアフィリエイトを行うなら、上記の4点を守らないといけません。

これらを守っていれば、過去逮捕されたような事例はないので安心です。逮捕されたのは、上記のルールに違反した人たちです。

正しいルールに則ってXMアフィリエイトをすれば、違法になることはありませんよ!

【関連記事】【簡単3分】XMのパートナー登録方法を完全解説【無料でできる】

【関連記事】【稼げる】XMアフィリエイトの報酬体系を解説【月収の目安あり】

【関連記事】【必ず失敗する】XMアフィリエイトで稼げない人の共通点【体験談】

【関連記事】【知らないと損する】XMアフィリエイトのコツ10選【有料級】

【関連記事】【実績公開】海外FXアフィリエイトのやり方を完全解説【コツあり】

シェア・コメント大歓迎です!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる