【真理】投資を始めるタイミングはいつが良いのか解説【失敗しない】

悩んでいる人悩んでいる人
投資を始めたいなと思っているのですが、投資には損するリスクがあると聞いたことがあります。なるべく損はしたくないのですが、投資を始めるタイミングっていつが良いのでしょうか? 
 
こういった疑問を解決します。
 

この記事は『なるべく損をしないで済む投資を始めるべきタイミングが知りたい!』という方向けです。

 

実際に私も、投資を始める前は『できることなら損をする可能性が低いタイミングで、投資を始めたいな….』と悩んでいたことがありました。

 

株式投資を始めて3年になる私が、実体験も踏まえながら『ベストな投資を始めるタイミング』について解説していきます!

 

この記事を書いている人

私は専業トレーダーで、普段は投資の利益だけで生計を立てています。

株式投資歴は3年で、現在は300万円ほどを運用しています。

 
✅この記事の内容
・投資を始めるべきタイミングを解説

・投資初心者という方におすすめの投資方法を解説

 
それでは始めましょう!
 
ハイクラス求人 ビズリーチ

投資を始めるべきタイミングは常に『今』

 

結論から言いますと、年齢や時期に関係なく、投資を始めるべきタイミングは常に『今』です!

 

悩んでいる人困っている人
おいおい…. 『コロナのワクチンが日本に届いたら投資を始めましょう!』みたいに、もっと具体的なタイミングを教えてくれると思ったら『今すぐに』って。どういうこと?
 
上記のように思われている方もいると思います。
 
投資を始めるべきタイミングが常に『今』である理由は、下のたった1つです。
 
将来の株価は誰にも予想できない
 
詳しく解説していきます!
 

将来の株価は誰にも予想できない

投資を始めるべきタイミングが常に『今』である理由は、将来の株価は誰にも予想できないからです。
 
悩んでいる人疑問がある人
株は安いときに買って高いときに売れば、利益が出るよね? だったら、なるべく株価が安い時に投資を始めたい!
 
こう思われる方もいると思います。
 
しかし、将来株価が上がるか下がるかは神のみぞ知ることであり、誰一人としてこれからの株価の値動きを知っている人はいないのです。
 
下の写真は、日経平均株価の株価チャートです。
 
コロナ前の日経平均株価は約24,000円でしたが、そこから通称『コロナショック』で株価は16,000円台まで大暴落しました。
 
日経平均株価の週足チャート
 
しかし、現在の日経平均株価はコロナ前の24,000円をさくっと超えて27,000円付近で推移しています。
 
およそ半年で株価は1.5倍以上になった訳ですが、日経平均株価がコロナショックからここまでV字回復することを分かっていた人など、この世界に誰一人として存在しません。
 
もし『明日から株価がめっちゃ上がる!』と分かっていたら、今頃世界中の人が株を通して億万長者になっているはずですよね。笑
 
将来の株価は誰にも分からないので、来年投資を始めても『今』投資を始めても、結果どうなるかは誰にも分かりません。
 
しかし『投資を始めない限り利益が出ることもない』というのも事実なので、どうなるか分からない株価のことは忘れて、『今』すぐに投資を始めるのがベストなのです。
 

【補足】投資でコントロールできるのは「自分」だけ

将来の株価は誰にも分からないということは、つまり株価は誰にもコントロールできないということです。

 

投資において、コントロールできるのは『自分自身』だけです。

 

具体的に、投資を始めるタイミングで言えばコントロールできるのは『いつ自分が投資を始めるか』のみです。

 

株価はコントロール不可能なので、いつ投資を始めても常に株価は上昇する可能性もあれば、下落する可能性もあります。

 

結局いつ投資を始めても同じなら、理由は後述しますが『今』すぐに投資を始めたほうが利益が出る可能性が高いです。

 

悩んでいる人疑問がある人
もし投資を始めた次の日に株価が暴落したらどうするの?

 

確率は限りなく0に近いですが、投資を始めた次の日に株価が暴落してもそれはただの『結果論』です。

 

株価のコントロールはできないので、『仕方ない』と考えるしかありません。

 

投資とは、この『リスク(=未来がどうなるかわからないこと)』を受け入れてお金を増やそうとすることなのです。

 

投資を始めたばかりの初心者におすすめの投資法

 

今後株価がどうなるのかは誰にも分からないので、『なるべく損しないタイミングで投資を始めたい!』と考えるのは、あまり意味がないことが分かったと思います。

 
悩んでいる人疑問がある人
株価がどうなるか気にしてもしょうがないので、『今』すぐ投資を始めれば良いのは分かりました。でも、結局株価は今後どうなるのか分からないなら、投資って上がるか下がるかの50%に賭けるギャンブルなんじゃないの?
 
もしかしたら、上記のように思われる方もいるかもしれません。
 
ここからは、投資初心者の方におすすめする『損する可能性を極限まで抑えた投資法』をご紹介します。
 
損する可能性が限りなく低い投資法は、下の2つです。
 
① 『上がる可能性が高いもの』に投資する

② 『長期・分散・積立』で投資する

 
それぞれ、順番に解説していきます!
 

① 『上がる可能性が高いもの』に投資する

最初にご紹介する投資法は『上がる可能性が高いもの』に投資するやり方です。
 
『株価が上がるか下がるかは、50%の確率なんじゃないの?』『上がる可能性が高いものなんて分かるの?』と思われる方もいると思います。
 
100%利益が出る投資商品などこの世に存在しませんが、『上がる可能性が高い』投資商品ならあります。
 
下の写真は、アメリカの優良企業500社を集めた『S&P500』という指数のチャートです。
 
S&P500指数のチャート
 
簡単に言えば、アメリカの優良企業500社がどれくらい成長しているかを表しているチャートになります。
 
チャートは1970年代からスタートしているのですが、たまに下がっているところはあっても、おおむねチャートは『右肩上がり』に推移している言えるでしょう。
 
S&P500のような『歴史的に上昇し続けている投資商品』を買うことで、投資で損をする可能性は間違いなく50%より低くすることが可能です。
 
なるべく投資で損をしないためには、『上がる可能性が高いものだけ』に投資しましょう。
 
ちなみに、SBI証券楽天証券なら米国のS&P500に今すぐ投資することができますよ!
 

② 『長期・分散・積立』で投資する

損する可能性が限りなく低い投資法の2つ目は、『長期・分散・積立』投資です。
 
『長期・分散・積立』は、投資の世界では最も損をしにくい投資法だと言われています。
 
・長期投資

・分散投資

・積立投資

 
順番に解説していきます。
 

長期投資

長期投資とは『なるべく長い期間に渡って投資をしよう』ということです。

 

『長期』とは、少なくとも10年以上の期間を指します。

 

先ほども取り上げた、米国のS&P500のチャートを改めて見てみましょう。

 

S&P500指数のチャート

 

S&P500指数は、長期的に見ればひたすら右肩上がりに成長しています。

 

2001年頃や2008年頃は確かに下落していますが、それでも数年経てばまた右肩上がりの形を取り戻しています。

 

つまり、買った株を長く持てば持つほど、投資で損する可能性はどんどん低くなるということです。

 

更に言うと『投資を始めた日が若ければ若いほど長期間投資できるので、投資で損をする可能性はもっと低くなる』とも言えますね!

 

分散投資

分散投資とは『投資する対象を複数に分けましょう』ということです。

 

もう少し簡単言うと『世界の様々な国に分散して投資しましょう』ということです。

 

たとえば、先ほどからご紹介している米国のS&P500だけに資産の100%を投資していた場合、アメリカの景気が悪くなり株価が下落すると、大きく損をすることになります。

 
一方で、たとえばアメリカ・日本・中国に33%ずつ投資していたとしたら、もしアメリカの景気が悪くなり株価が下落しても、ダメージは少なくて済みます。
 
このように分散して投資していくのも、投資で損する可能性を下げるテクニックの1つです。
 

積立投資

続いて、積立投資とは『一定額をコツコツ投資していく』ことです。

 

株式投資のメリットは、いつでも買えていつでも売れることです。

 

しかし、少し利益が出たからって株を手放してしまっては、自分の資産はなかなか増えていきません。

 

たとえば毎月10,000円でも良いので『一定額をコツコツ積み立てる』ことで、株価や目先の利益にとらわれず、長期的に資産を形成していくことが可能です。

 

積立投資を長期投資・分散投資と掛け合わせることで、投資で損をしてしまう可能性は限りなく小さくなりますよ!

 

【結論】投資初心者におすすめの投資法

ここまでの内容をまとめます。

 

『なるべく損する可能性を抑えて投資を始めたい』という方は、下のような方法で投資を始めるのがおすすめです!

 

・米国のS&P500のような、チャートが右肩上がりの投資商品を選ぶ。

・S&P500のような投資商品を、10年以上に渡り決まった額・決まった頻度で買い続ける。

・リスクヘッジのため、米国だけでなく日本や中国等の投資商品も購入する。

 
以上になります!

 

まとめ:投資を始めるべきタイミングと損しにくい投資法

投資を始めるべきタイミングと損しにくい投資法、いかがでしたでしょうか?

 

『いつ投資を始めたら良いのだろう?』『どんな風に投資をしていったら良いのだろう?』という疑問を解決できていたら嬉しいです。

 

『今すぐに投資を始めたい!』と思った方は、ぜひ下の記事を参考にして株式投資を始めてみてくださいね。

 

関連記事

悩んでいる人 最近は株価が好調に推移していると聞いて、株式投資を始めたいと思っています。株式投資は未経験なのですが、何から始めたら良いか分かりません。株式投資の始め方を教えてください!   こういった疑問を解[…]

 

『とりあえずワンコインくらいから投資を始められないかな…?』という方は、下の記事を参考にしてみてください。

 

関連記事

悩んでいる人 株式投資を始めたいのですが、リスクもあると思うので、少額から始めたいと思っています。株式投資を少額から始める方法を教えてください!   このような疑問を解決します。   この記事は『株式投資を始め[…]

【2021年1月更新】日本株の高配当ポートフォリオ10銘柄【完全版】

 

最後に、今回の内容をまとめておきますね!

 
① 将来の株価は誰にも予想できないので、『今』すぐに投資を始めるべき。

② 米国のS&P500のような『歴史的に上昇し続けている商品』に投資すれば、損をする可能性は低くなる。

③ 『長期・分散・積立』投資を組み合わせれば、投資で損をする可能性はさらに小さくなる。

 
こんな感じでしょうか。
 
今回のポイントは『株価のことは気にせず、損する可能性が低い投資法で、人生で一番若い日である今日から投資を始めよう!』ということでした。
 
もし『来月には絶対株価は上がっているから、今すぐこの株を買うべき!』と言っている人がいたら、それはただの詐欺師なので気を付けてくださいね。笑
 
それでは、本日は以上です!
 
コインチェック