【初心者向け】WordPressテーマ「Swell」の初期設定7選【簡単】

悩んでいる人

「Swellを導入してみたけど、これからどうしたらいいの?」

「ブログを書き始めるまえに、最低限の初期設定は終わらせておきたいな」

WordPressテーマである「Swell」をインストールしても、まだブログとして公開できるレベルにはありません。

私はSwellを導入して毎月30万円ほど稼ぐことができていますが、テーマをインストールして最初に設定したのは7項目のみです。

リク

「デザインにこだわるよりも、まずは記事を書くことが大切です!」

そこでこの記事では、Swellを導入したばかりの方でも今すぐに記事を書き始められるレベルになる「Swellの初期設定7選」をまとめてご紹介していきます!

この記事を読むことで、Wordpress初心者であってもシンプルでスタイリッシュなブログを作ることができるようになります。

\ このブログは「Swell」を使用しています! /

目次

Swellの初期設定7選

WordPressテーマ「Swell」には、ブログを書いていく上で必要な機能がほぼすべて搭載されています。

一方で、カスタマイズすることでさらにブログのデザインや機能が高まる設定があるので、今回は7個に厳選してご紹介していきます!

Swellの初期設定7選
  1. SWELLERS’ IDの設定
  2. プラグインの導入
  3. レイアウトの設計
  4. サイドバーの設定
  5. 固定ページの設定
  6. グローバルメニューの設定
  7. 分析ツールの導入

それぞれ、順番に解説していきます。

① SWELLERS’ IDの設定

まずはじめに「SWELLERS’ ID」の設定をしていきます!

なぜなら、SWELLERS’ IDを設定してブログと紐づけることで、アフィリエイトができるようになるからです。

具体的には、Swellをブログ内で紹介して読者の方が買ってくれた場合、自分に紹介料が入るようになります。

STEP
会員ページにログインする

まずはじめに、SWELLERS’のマイページにログインします。

ご自身で設定しているユーザー名とパスワードでログインしましょう!

STEP
SWELLERS’ IDをコピーする

マイページにログインして下にスクロールしていくと「SWELLERS’ ID」と書かれている場所があります。

英数字の文字列が表示されているので、それをコピーしましょう!

STEP
ブログの「SWELLERS’設定」に貼り付ける

WordPressの「ダッシュボード」を開いたら「SWELL設定」にある「SWELLERS’」をクリックします。

「SWELLER’S ID」を入力できるところがあるので、先ほどコピーしたIDをペーストします。

さいごに「保存する」をクリックしましょう!

以上でSWELLERS’ IDの設定は完了です!

すこし時間がたつと、上の写真のように会員サイトのマイページに登録中のドメインが表示されます。

今後、ブログ記事でSwellのURLを貼ると自動でアフィリエイトリンクになり、読者がテーマを購入してくれると1件につき3,300円の報酬が発生しますよ!

Swellを導入するだけで、誰でも今すぐに記事を書いてアフィリエイトを始められますね!

② プラグインの導入

続いて、プラグインを導入していきましょう!

プラグインとは、インストールすることでブログがさらにパワーアップする拡張機能のことです。

実際に私が導入しているプラグインは、下の10個です。

  • 『BackWPup』:万が一のため、ブログのバックアップデータを取ってくれる。
  • 『Broken Link Checker』:リンク切れ(クリックできないor飛べない)を起こしているものを教えてくれる。
  • 『Category Order and Taxonomy Terms Order』:カテゴリーを自由に並び替えられる。
  • 『EWWW Image Optimizer』:画像を圧縮して、ページの表示速度を改善してくれる。
  • 『Google XML Sitemaps』:サイトマップを作成し、Googleにいち早く新着記事の存在を伝えてくれる。
  • 『SEO SIMPLE PACK』:SEO対策用のプラグインで、Swellの製作者が作ったもの。
  • 『WP External Links』:一括でリンクの設定(例:新規ページで開くか否か)ができる。
  • 『WPForms Lite』:簡単にお問い合わせフォームを作成できる。
  • 『Akismet Anti-Spam (アンチスパム)』:スパムコメントをブロックしてくれる。

これら10個のプラグインは、かならずインストールしておきたいですね。

プラグインは「ダッシュボード」→「プラグイン」→「新規追加」からインストールすることができます!

上の写真のような画面が開いたら、右上の検索窓にインストールしたいプラグインの名前を入力しましょう。

「今すぐインストール」を押して「有効化」をクリックすると、プラグインを利用できるようになります。

今回は各プラグインの設定方法については省略するので、ぜひご自身でも調べながらブログをパワーアップさせてみてください!

③ レイアウトの設計

続いて、ブログ全体のレイアウトを設計していきましょう!

レイアウト設計は、左上のメニューの「カスタマイズ」をクリックしておこないます。

Swellはすでにデザインがまとまっているので、私は最低限のカスタマイズしかしていません。

STEP
WordPress設定
  • 「サイト基本情報」で、サイトのタイトルとキャッチフレーズを入力します。
  • 「ホームページ設定」は「最新の投稿」でOKです。
STEP
サイト全体設定
  • 「基本カラー」で、サイト全体の色合いを変更できます。
  • 「基本デザイン」でサイト全体の見た目を設定します。なお、フォントは「メイリオ」をおすすめします。
STEP
ヘッダー
  • ページの一番上の部分のカラーやロゴを設定することができます。
  • 「ヘッダーの追従設定」で、スクロールダウンしたときにヘッダーが固定されるかどうか選べます。
STEP
フッター
  • ページの一番下にあるSNSアイコンやコピーライト(©トレードラボの部分)を設定します。
  • 「フッターにSNSアイコンリストを表示する」にチェックをいれて、各SNSに飛べるようにします。
STEP
サイドバー
  • ページ右側(スマホだと下)にプロフィールや検索窓、カテゴリーを表示するための「サイドバー」を設定できる。
  • 詳しくは「サイドバーの設定」で解説します。
STEP
トップページ
  • ブログのホーム画面に画像や記事を表示させるかどうか設定します。
  • なお、当ブログは「メインビジュアル」も「記事スライダー」も表示していません。
STEP
投稿・固定ページ
  • 投稿ページや固定ページのデザインを設定することができます。
  • 「コンテンツのデザイン」で見出しの色を変えたり、「SNSシェアボタン」でSNSのアイコンを表示させることができます。
STEP
アーカイブページ

何も設定しなくて問題ありません。

STEP
記事一覧リスト
  • トップページのレイアウトを変更することができます。
  • このブログは「カード型」で、PCは「2カラム(=2列)」・スマホは「1カラム(1列)」で設定しています。
STEP
SNS情報

SNSアカウントを持っている場合は、URLを入力しましょう。

当ブログは、レイアウトについてこれくらいしか変更していません。

こだわりがあればもっと細かく設定ができるので、記事を書きながら自分なりにカスタマイズしてみてください!

続いて、サイドバーの設定です。

サイドバーとは、PCで見たときに画面の右側に表示されるエリアのことです(スマホだと画面下に表示されます)。

実際に当ブログのトップページを見ていただくと、プロフィールや検索窓・カテゴリーなどが表示されていると思います。

サイドバーは、「ダッシュボード」→「外観」→「ウィジェット」から追加することができます!

ウィジェットをクリックし、追加したい場所を選択したら「ウィジェットを追加」を押します。

すると下の写真のように、選択した場所にウィジェットが追加されます。

実際に私は、下の4つのウィジェットを「共通サイドバー」に設定しています。

  • [SWELL]プロフィール
  • 検索
  • カテゴリー
  • [SWELL]人気記事

検索・カテゴリー・人気記事については、特に難しい設定はありません。

プロフィールについては下の写真のように設定すると、当ブログのトップページのように表示されます!

ボタンを表示させ、別で作成したプロフィールページにも飛べるようになっています。

プロフィールは「固定ページ」で作成しているので、続けて解説します。

⑤ 固定ページの設定

続いて、固定ページを設定していきます!

ブログの記事は「投稿ページ」で書いていきますが、お問い合わせやプロフィールなど、ページ単体で完結するものは「固定ページ」で書きます。

  • プライバシーポリシー(必須・テンプレートを検索して作成)
  • お問い合わせ(必須・プラグイン「WPForms Lite」で作る)
  • 運営者情報(必須・名前や実績/SNSアカウント等を載せる)
  • 免責事項

たとえば本ブログの場合、上の4つの固定ページを用意しています。

固定ページは「ダッシュボード」→「固定ページ」から、新規追加をクリックすると書くことができます。

免責事項を除いた3つのページは、かならず作っておきましょう!

⑥ グローバルメニューの設定

続いて、グローバルメニュ-を設定します!

グローバルメニューとは、ページ上部に表示されたカテゴリー別のメニューのことです。

上の写真のように、当ブログでは「株式投資」「FX」「ブログ運営」「海外キャリア」「お問い合わせ」という5つのメニューを表示しています。

グローバルメニューは「ダッシュボード」→「外観」→「メニュー」から編集することができます。

まずは新しいメニューを作成し、「メニューの位置」を「グローバルナビ」に設定します。

「メニュー項目を追加」から、ページやカテゴリーを追加していきます。

たとえば上の写真のように「株式投資」というカテゴリーを設定して、その下に子メニューとして「株式投資の始め方」や「少額から株式投資を始める方法」といった記事を入れ込むことができます。

左側の写真のように「株式投資」というカテゴリーから1段ずらすことで、右側の写真にあるようにメニューが下に開くようになります。

最初は記事数がほぼないor少ないと思うので、カテゴリーだけ設定しておく形で問題ありませんよ!

⑦ 分析ツールの導入

さいごに、ブログの分析ツールを導入しておきましょう。

特に「Google Analytics」と「Google Searchconsole」については、導入必須ですよ!

STEP
プラグイン「SEO SIMPLE PACK」にコードを入力

「Google Analytics」と「Google Searchconsole」の登録すると、専用のコードが発行されます。

コードは、プラグイン「SEO SIMPLE PACK」の「Googleアナリティクス設定」や「ウェブマスターツール認証コード」にペーストします。

以上で分析ツールの導入も完了です!

【まとめ】Wordpressテーマ「Swell」の初期設定7選

WordPressテーマ「Swell」の初期設定7選、いかがでしたでしょうか?

Swellには、すでにたくさんの機能が備わっているので、他のWordpressテーマに比べて設定項目が少なくて済みます。

また、こだわりたい方向けのアレンジ性も高いので、今後ブログに慣れてきたらぜひ自分なりにカスタマイズしてみてくださいね!

それでは、Wordpressテーマ「Swell」の初期設定7選を改めてまとめておきます。

Swellの初期設定7選
  1. SWELLERS’ IDの設定
  2. プラグインの導入
  3. レイアウトの設計
  4. サイドバーの設定
  5. 固定ページの設定
  6. グローバルメニューの設定
  7. 分析ツールの導入

ブログ運営については、他の記事でもまとめています。

これからブログで稼いていきたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは、本日は以上です!

【関連記事】【簡単】SwellをWordPressにインストールする手順【4ステップ】

【関連記事】【知識0でもOK】WordPressでブログを開設する9つの手順【簡単】

【関連記事】【初心者向け】WordPressでブログを書き始める前にやっておくべき初期設定5つ【体験談】

【関連記事】【ブロガー向け】アフィリエイトにおすすめのASP4つ【体験談】

【関連記事】【経験談】ブログを始めてよかったこと3選【稼ぐコツあり】

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる