【2021年最新版】米国株投資におすすめの証券会社5選【体験談】

悩んでいる人悩んでいる人
米国株投資をはじめたいと思っています。米国株に投資できる証券会社はいくつかあると思うのですが、実際どれを選んだら良いのかよく分かりません。米国株投資におすすめの証券会社を教えてください!
 
こういった疑問を解決します。
 

この記事は『米国株に投資したいんだけど、証券会社ってどれを使ったらいいか分からないな…』という方向けです。
 
実際に私も『どの証券会社を使って米国株に投資するのが、一番自分に合ってるんだろう…?』と疑問に思っていた経験があります。
 
今回は、株式投資を始めてから証券口座を14個開設した私が『米国株投資におすすめの証券会社』を厳選して5つご紹介します!
 
✅この記事の内容

・米国株投資におすすめの証券会社を5つご紹介

・各証券会社の特徴や使うべき人もあわせて解説

 
✅この記事を書いている人

私は専業の投資家で、普段は株などのトレード収益のみで生活しています。

投資歴は4年以上で、現在は約1,000万円を運用しています。

 
本記事を読むことで『これを使って米国株に投資しよう!』という証券会社が見つかるはずなので、ぜひ最後までお読みください。
 
それでは始めましょう!
 

米国株投資におすすめの証券会社5選

 

私はこれまで、14個の証券口座を開設して株式投資をしてきました。

 

今回は、そのなかから厳選して『米国株投資におすすめの証券会社』を5社だけ紹介します!

 
 
それぞれ、順番に解説していきますね。

 

① SBI証券

SBI証券のホームページ

 

まず最初にご紹介する米国株投資におすすめの証券会社は「SBI証券」です!

 

SBI証券は、日本でもっとも多くの投資家が利用している証券会社です。

 

口座開設数・売買代金の両方で業界トップという、とても信頼性の高い証券会社ですね!

 

① とりあえずみんなが使ってる証券会社で米国株に投資したい人

② 取引手数料を抑えて米国株に投資したい人

③ 投資しながらTポイントを貯めたい人

 

上記のような方には、特にSBI証券がおすすめです。

 

米国株の取り扱い銘柄数も約3,600銘柄と、投資できない銘柄はほとんどありません。

 

また、最近米国株投資専用のスマホアプリもリリースされたので、より簡単・手軽に米国株に投資できるようになりました。

 

まずはメイン口座として、かならず開設しておきたい証券口座ですね!

 

>>SBI証券で米国株に投資する

 

② 楽天証券

楽天証券のホームページ

 

続いてご紹介する米国株投資におすすめの証券会社は「楽天証券」です!

 

楽天証券は、日本最大級のネット系企業である「楽天」が運営している証券会社です。

 

最近では楽天カードや楽天銀行を利用している人も多く、あわせて楽天証券の口座開設数も伸びていますね。

 

① 楽天経済圏(楽天カードや楽天銀行)を使っている人

② 投資しながら楽天ポイントを貯めたい人

③ 楽天市場でもらえるポイントを+1倍したい人

 

特に楽天ポイントを貯めている方にとっては、米国株に投資するなら楽天証券一択でしょう。

 

取り扱い銘柄数も約3,000銘柄で、スマホアプリを使えば米国株はもちろん、日本株にも投資することができます。

 

取引手数料も十分安いので、楽天経済圏を使っているなら間違いなくメイン口座として使える証券会社ですね!

 

>>楽天証券で米国株に投資する

 

③ マネックス証券

マネックス証券のホームページ

 

続いてご紹介する米国株投資におすすめの証券会社は「マネックス証券」です!

 

『マネックス証券といえば米国株』と言われるほど、米国株投資にはとても強みを持っている証券会社です。

 

傘下には仮想通貨取引所の「コインチェック」も抱えており、マネックス証券の米国株投資で貯めたポイントを仮想通貨と交換できるシステムも用意されています。

 

① 有名銘柄からマイナー銘柄まで幅広く米国株に投資したい人

② 本格的なトレードツールを使って米国株に投資したい人

③ 取引で貯めたポイントを仮想通貨や電子マネー・マイルに換えたい人

 

「米国株投資でガッツリお金を増やしていきたい!」という方には、マネックス証券がもっともおすすめですね。

 

米国株の取り扱い銘柄数は、なんと業界トップの約4,000銘柄です。

 

プロトレーダーが使うようなトレードツールを無料で利用することができるため、米国株を頻繁に売買したい方や、しっかりチャートを分析して投資したい方に向いています。

 

手数料もSBI証券や楽天証券に引けを取らないので、米国株投資専用の口座として持っておきたい証券口座です!

 

>>マネックス証券で米国株に投資する

 

④ DMM.com証券

DMM.com証券のホームページ

 

続いてご紹介する米国株投資におすすめの証券会社は「DMM.com証券」です!

 

名前のとおり、インターネットを中心に数多くのビジネスを展開している「DMM.com」が運営する証券会社です。

 

株のほかにもFXや仮想通貨をトレードできるサービスも展開しており、最近金融事業にかなり力を入れています。

 

① 手数料無料で米国株に投資したい人

② 米国株を頻繁に売買したい人 

③ スマホアプリで簡単に米国株に投資したい人

 

DMM.com証券の特徴は、なんといっても「取引手数料無料」です。

 

何回取引しても手数料がかからないので、米国株を頻繁に売買したいという方には特におすすめです。

 

また、スマホアプリも直感的で非常に使いやすく、初心者でも簡単に米国株に投資できるようなっています。

 

ただ、他の証券会社と比べると取り扱い銘柄数が約1,000銘柄と少ないので、短期投資用のサブ口座として持っておきたい証券口座ですね!

 

 

⑤ PayPay証券

PayPay証券のホームページ

 

さいごにご紹介する米国株投資におすすめの証券会社は「PayPay証券」です!

 

PayPay証券は、おなじみスマホ決済アプリの「PayPay」が運営している証券会社です。

 

もともとは「ワンタップバイ」という名前でサービスを提供していましたが、2021年2月から「PayPay証券」に名前が変更されました。

 

① スマホで気軽に米国株に投資したい方

② 1,000円単位で米国株に投資したい方

③ 厳選された銘柄だけに投資したい方

 

PayPay証券の特徴は「1株」という単位ではなく、「1,000円」からという金額単位で米国株を購入できるところです。

 

この仕組みによって投資できる元手の金額が少なくても、気軽に米国株に投資することが可能になっています。

 

また、投資できるのはPayPayが独自に選んだ約140銘柄のみなので、「銘柄を選ぶ」という面倒な作業も必要ありません。

 

これから米国株投資を始めたい初心者の方や投資に回せる資金が少ないという方は、まずPayPay証券から始めてみることをおすすめしますよ!

 

>>PayPay証券で米国株に投資する

 

まとめ:米国株投資におすすめの証券会社5選

米国株投資におすすめの証券会社5選、いかがでしたでしょうか?

 

今回ご紹介した5つの証券会社は、どれもそれぞれ違った特徴があります。

 

米国株投資の目的や、投資に回せるに金額に合わせて証券会社を使い分けてみてくださいね!

 

それでは、米国株投資におすすめの証券会社5選を改めて振り返っておきたいと思います。

 

 

証券口座を開設したら、実際に米国株に投資してみましょう。

 

米国株のおすすめ銘柄については、下の関連記事にてテーマ別にまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

それでは、今回は以上です!

 

【関連記事】【2021年最新版】米国株の高配当ポートフォリオ10銘柄【安全】

 

【関連記事】【2021年最新版】米国の成長株おすすめ10銘柄【体験談】

 

【関連記事】【2021年最新版】米国のバリュー株おすすめ10銘柄【安全】

 

【関連記事】【2021年最新版】米国株のテンバガー候補10銘柄【体験談】

\ 完全無料・7つのプレゼント付き /
専業の投資家が、失敗しない「お金がお金を生む仕組みの作り方」を無料で大公開!

無料マガジン:最短・最速で経済的自由を達成する方法

「投資の収益だけで生活できるようになりたいな…」
「なるべく早く会社を辞めて自由な生活を送りたい…」
こんな悩みを抱えていませんか?
本マガジンでは、こういったお金の悩みを3ステップで解決していきます。

① お金が勝手に増える「原理原則」
② 「お金がお金を生む」ポートフォリオの作り方
③ 低リスクなのに資産を大きく増やせる投資法

などなど、今すぐ役立つ内容になっているので、これから経済的に自由な生活を送りたい方はぜひご登録ください!